Fred Harvey Havasu House ; Seligman Arizona

<<Fred Harvey Havasu House>>
Harvey House に関してはこちら

The Santa Fe Railway と地元住民達が利用した Fred Harvey Company のホテル&レストランで、
鉄道の利用者が増えるに連れ、旅行者も多くなり、1905 年にこのユニークなホテルがオープンした。
60000 平方 feet の敷地に沢山の部屋、大きな厨房、レストラン、ニューススタンド等のある美しいホテルとして有名で、
隣には the Santa Fe 鉄道の駅と読書室があり、
ホテルは地域の Native Indian Havasupai 族から名前をとって “ Havasu “ と名付けられた。

その後、月日が立つに連れ、車での移動が人気となってくると、少しづつ利用者も遠のき、1954 年に閉所。
客車も1984 年に Seligman に停車するのをやめた。
The Burlington Northern Santa Fe Railway ( BNSF ) は、
1996 年以降、Amtrak と多くの貨物列車が通過するだけの駅となってしまった。

鉄道は有名な Harvey House が終わるまでの約 100 年間は Seligman の町にとっては重要な存在だったので、
その美しい姿は廃墟のまま長い間残されていたが、
国の法律 ( 建物は安全上、線路からある程度の距離を置いて建てるべし ) により、
住民や保存活動家達がその改修のキャンペーン “ Save the Seligman Harvey House “ を行ったにもかかわらず、
2008 年 5 月に BNSF によって取り壊された。
以前の Santa Fe の読書室は今 the Seligman High School にある。


1905 年に建てられた本来の Harvey House
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html


Seligman Harvey house-k
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Seligman ; Arizona

<<<Seligman>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら&こちら



Yavapai County の町で、地域は長い間 Havasupai Indian 達が住んでいた。
Arizona は Spain の領地だったが、1600 年代に Jerome AZ 近くの銅山を調査するだけで、
Spain 人達が住むことはなかった。


2010年4月撮影

1821 年、Spain から独立後、Mexico は領地の主権を決め込んだが、
Mexico-America 戦争 ( 1846 年 〜 1848 年 ) に敗北し、U.S.A. に領地を譲渡。
U.S. 政府は Edwards Fitzgerald Beale に Fort Smith ( Arkansas ) から California までの馬車の道の調査を依頼し、
彼は今の Seligman を通る道 Beale’s Wagon Road を作った。

U.S. 軍は 1870 年代に東 Arizona の Navajo の人々を征圧したので、人々は西へ流れ、
町は Beale’s Wagon Road 上の Mint Valley として知られる Mojave Road の幌馬車の停車場となった。


東側の街の入口には
2015年6月撮影

The Atlantic & Pacific Railroad ( 後の Atchison Topeka and Santa Fe Railroad ) が 1882 年に敷かれ、
S.T.& S.F. の主要路線 Prescott からの “ Peavine “ Railway ( Prescott and Arizona Central Railway Co. ) と交差する駅なので、街は ” Prescott Junction “ と名付けられたが、
鉄道へ資金援助をした New York の J.W.Seligman Co. の設立者の一人 Jesse Seligman から名前を取って、
1886 年に Seligman となった。

Seligman は土地が平らであるゆえに、多くの路線の転車台があり、
地域の大きな家畜集荷センターとなっていたので、
一時は周辺の大牧場で働くカウボウイ達でにぎわい、
通りでの撃ち合いもよく起こり、サロンや売春宿もたくさんあった。
又 Winslow と Needles 間での列車の乗務員達の交代宿泊地でもあり、
鉄道の往来が増えるに連れ、町は繁栄、
1905 年には Havasu Fred Harvey House、Pioneer Hall & Theater ( 今の Historic Seligman Sundries ) 、Seligman Garage が建てられた。


2013年9月撮影

20 世紀の初めに America 初の大陸横断道路である the Old Trails Highway が Seligman を通り、
それが 1926 年に Route 66 となり、車で多くの旅人達が人気となった南西部へ来始めた第二次世界大戦後、沢山のツーリスト向けの商売が出来、全盛期となった。
第二次大戦中、連合軍の総指揮官だったアイゼンハワーはドイツで、軍の作ったアウトバーンを見て感動。
近代的で何レーンもある highway システムがこれからの国防の基本だと確信していた。
1956 年 6 月 29 日、大統領となったアイゼンハワーは Interstate Road System を作る法律を作り、
Federal-id Highway Act にサインし、全州で道路整備が始まったが、
その工事が Yavapai 郡で始まるまでに 20 年以上もかかり、
1978 年 9 月 22 日にやっと Seligman の南側を通る I-40 が完成した。
これは Seligman を通らず、
長い距離を 10 分短縮するバイパスとなったので、Seligman に突然誰も来なくなり、
古い Route 66 沿いの殆どの商売は成り立たなくなり、
町は急速に寂れていき、1984 年にSanta Fe 鉄道も町でのサービスをやめてしまった。

しかし Angel Deldigallo を中心とする住民たちは諦めずに反撃。
the Historic Route 66 Association of Arizona を作り、
Historic Highway として Route 66 をリストにあげるよう Arizona 州を説得。
それにより 1987 年 Arizona 州は “ Birthplace of Historic Route 66 “ の名前を与え、
これが the Mother Road を救い、以前の栄光を取り戻した。
街のメインストリートに並ぶ 20 世紀初期の建物、Railroad Ave. や Chino St. がその歴史的な魅力を保持。
いまでも当時に戻ったような経験が出来、多くの旅人達が Seligman を通って今走っている。

Interstate によってバイパス化された Seligman の Angel の話は、
Pixar’s のアニメーション ” Cars “ のメインインスピレーションの一つだった。







<<Route 66 annual Fun Run>>
毎年春に Seligman をスタートする 3 日間の ” Route 66 Fun Run “ が開催される。
これは Seligman から Topock までの156 mile をクラシックカーで走るレースとして知られており、
ドライブを楽しむ数百台が走る。




<<City Tour in Seligman>>
Historic Walking Tour に関してはこちら

<<the Historic District>>
関連 Website はこちら


from Google

Main Ave. と Railway Ave. の鉄道の駅近くにあった元々の町で、以前の中心地。
列車の利用者が多く、Havasu Harvey House ホテルは鉄道で旅する人達に食事を提供するために作られた。
The National Old Trails Highway は 1910 年代にこの通りに出来たが、
Route 66 開通後からは北側の Chino St. 沿いに、車のデイーラー、ガソリンスタンド、骨董品や、モーテルなどの商業ビルが新しく建てられるようになり、こちらが街の中心地となっていき、
“ Seligman Commercial Historic District “ として、今でも繁栄しているが、
旧 Route 66 の Railway Ave. は寂れてしまった。


<<Seligman Commercial Historic District>>
Wikipedia はこちら



Route 66 ( East Chino St. and Lamport ) の南東の角。
Seligman の中心の歴史地区で、1978 年に Arizona 州により歴史的な道として認定された Route 66 沿いの地域で、
2005 年には the National Register of Historic Places に指定された。
今人気で観光客が沢山訪れているのはこの通り。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Aubrey Valley & Chino Point ; Arizona

<<<Aubrey Valley>>>
Wikipediaはこちら
関連 Website はこちら&こちら
画像はこちら



景色の美しい地域で、約13 mile ( 約 20 km ) の真っすぐな道が続き、その向こうに見えるのが the Aubrey Cliff で、
北西が Yavapai County の端となる 35 mile ( 56 km ) の長い谷。
Toroweap 断層 とThe Hurricane 断層がここで始まり、the Hurricane は北西へ、the Toroweap は北西の南 Utah へ続く。
南 Aubrey Valley は historic Route 66 だったが、今は I-40 となっている。
ここは prairie dog の草原生息地として、
1996 年に導入された絶滅危惧種の black footed ferrets をサポートしている。


Route 66 沿いの Ranch の入り口
2013年9月撮影



2015年6月撮影



すぐ横を鉄道が通る。
2015年6月撮影



2015年6月撮影




Aubrey Vally には有名な Burma Shave の連続広告看板が立っている。
2013年9月撮影


ここではハンググライダー等が人気。



<<<Chino Point>>>
関連 Website はこちら







facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Hyde Park、 Deer Lodge、 Pica ; Arizona

<<<Hyde Park>>>
関連 Website はこちら
古い絵葉書の画像はこちら


from Google



from Google



from Google

Arizona Route 66 の the Cool Hill Country にあった小さな旅人達のキャンプだった。
Rittenhouse は 1946 年出版のガイドブックで、キャビン、ガソリンスタンド、カフェ等の残骸が散らばってある、と書いている。
オーナー達は “ Hyde Park の隠れ家に車を駐めて! ” と書かれた小さな看板をフェンスのポストの上に出し、
そして有名な “ Yampai-Coconino Caverns ( 今の Grand Canyon Caverns ) への最短宿泊地 “ と書いていた。
風光明媚な所で、一時はちゃんと営業されていたと思われるが、
I-40 でのバイパス化で消えてしまった。
今もいくつかの建物の基礎とプールの残骸だけが残っている。


モーテルの各部屋への入り口だったと思われる階段だけが残る。
Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm



残っているプール
Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm


<<<Deer Lodge>>>
関連 Website はこちら


from Google

1940 年代に道路脇でキャビン、バー、ガソリンスタンド、ショップをやっていたが、今は何も残ってはいない。


<<<Pica Cross Over Station>>>


from Google



from Google

the Santa Fe 鉄道の線路沿い、Peach Springs から東へ約 20 mile ( 32 km ) に古い鉄道の駅があった。
ここが Pica Cross Over Station で、蒸気機関車の時代からの古い見捨てられた水の供給基地が残っていた。
巨大な水のポンプがあったが、Route 66 がバイパス化された時に全てが廃墟と化した。
蒸気機関車も近代鉄道から消え、
しばらくは立っていた廃墟も古いタンクを除いて全てなくなり、建物の瓦礫だけが残る。


廃墟と化した Pica Station
Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm
2001年5月撮影




Santa Fe 鉄道にとって重要な給水地点だった。
Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm
2001年5月撮影



Route 66 そばの鉄道の線路沿いに錆びた大きな水のポンプが残っている。
Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm
2001年5月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

Grand Canyon Caverns = Dinosaur Caverns ; Arizona

<<<Grand Canyon Caverns = Dinosaur Caverns>>>
115 Route 66 Peach Springs Arizona
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら&こちら&こちら
Grotto Dining Underground Area オープン ( 2017年7月 ) の記事はこちら



地下 210 feet ( 64 m ) にある洞窟で、
全世界の洞窟中の 3 % しか無い乾燥洞窟の 1 つで、米国内最大。
水がないので、石筍や鍾乳石はなく、
空気は石灰岩の洞窟 60 mile ( 97 km ) を通って the Grand Canyon から来ている。

34500 万年前、南西アメリカは海に覆われていて、
海洋生物の骨格がカルシュームの高濃度の泥を作り、
これが固まって、洞窟内の石灰岩の岩盤となった。
数百万年の間にそれが標高 5000 feet ( 1500 m ) 以上持ち上げられ、
およそ 3500 万年前から雨で侵食されて the Colorado River となり、それが今の the Grand Canyon となっている。


2010年4月撮影



2015年6月撮影



建物の入口付近
2015年6月撮影

1927 年に Walter Peck が深い穴へ下りた時に偶然この洞窟を発見した。
Walter と数人の友達は穴を探検したが、大したものも見つからなかったので、
ウインチ族とともにツーリスト達を降ろすビジネスで儲けようと決め、
訪問者から 25 セントをとってロープで降ろす洞窟ツアーを始めた。
1930 年代半ばには the Civilian Conversation Corps と the Works Progress Administration と共に、
入り口に木の階段と木のはしごを作る事に同意し、以来 Route 66 のアトラクションとなっている。


初期のロープで穴へと降りた時代は
2015年6月撮影

1957 年美しい木の吊橋が洞窟内の the Chapel of Ages の向かいに許可され、
その完成後、入場料は 50 セントに上がったが、一度に一人以上入れるようになり、
これはエレベーターが設置された 1962 年まで洞窟の内外で唯一の方法だった。

近代的なエレベーターが導入されるまでに 18 ヶ月、
更に 2 年かかって 210 feet の深さまで降りることが出来るようになり、
これにより元々の自然の入り口は永遠に塞がれた。
自然の入り口は the Hualapai Indian 達の宗教的な信仰では聖なる埋葬の場所で、
永久的な封印は尊敬される事だった。

洞窟は 1957 年までは Coconino Caverns、それから Dinosaur Caverns、
エレベーターが可能となった 1962 年以降は the Grand Canyon Caverns と名前が変わった。

洞窟内では 11000 〜 20000 年前に絶滅した巨大なメガテリューム ( Glossotherium harlani ) や 150 年前のミイラ化した Bobcat 他も見つかっており、
又かつては海だったことを証明する前史のハマグリ、帆立貝の化石、ウミガメ等が石灰岩の壁に石灰化して見られるが、
洞窟内に現代の生き物は存在しないし、バクテリア、ウイルスはこの環境の中では 72 時間以上生きることは出来ない。

1949 年 12 月以来、洞窟探検家達は他の空間と道を見つける為に、極めて危険な洞窟の中を探検している。
これは今も進行中で、
地上から 1500 feet 下の存在もわかったが、
自然の道が見つけられなければ到達するのに、莫大な費用がかかる。

2 つのメインの部屋— the “ Chapel of Ages “ ( 130 年以上 ) と “ Hall of Gold “ ( 210 年以上 ) —はサッカー場の広さ程もあり、
1963 年初頭の Cuba 危機の際、US 政府は約 2 週間 2000 人分をサポートするに十分な水と食料を洞窟の中に備蓄した。これらは活用されなかったが、洞窟は低温で乾燥しているので、食料は今でも利用できる。
毎年平均 7 万人が the Grand Canyon Caverns を訪れ、
夏場は特に一日約 250 人が訪れる人気の場所だが、今は個人所有となっている。


屋内にはギフトショップもあり、恐竜の頭蓋骨がぶら下げられている。
2015年6月撮影



ガソリンスタンド
2015年6月撮影

ツアーは地表から洞窟 200 〜 300 feet 下まで降りる。
道の南側では Yampai Divide ( 鉄道の引っ込み線 ) へとつながる Hyde Park Rd. があり、
1.6 mile 先で Grand Canyon Caverns Village ( Seligman から 26.3 mile ) へと行ける。




<<Grotto Dining Underground Area>>
Caverns Grotto がオープンした Grand Canyon Caverns の中の特別な地下の飲食エリア。
曲がりくねった通路を行くと高く作られた場所で、予約で 20 人の食事が出来る様になっており、
そこではフルコースのデイナー、デザート、ビール・ワインなどが楽しめる。
又少し離れた所には一夜を過ごす事が出来る洞穴スイートルームもある。

the Grand Canyon Caverns は複合施設で、
普通のモーテル、レストラン、RVパーク、ガソリンスタンド、ギフトショップ、滑走路、ロデオ施設、乗馬場、円形のゴルフコース、劇場などがあるが、
地域の特別な洞穴探検は通常のツアーにでは提供されていない。







facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる