FC2ブログ

Bernal ; New Mexico

<<<Bernal>>>
関連 Website はこちら&こちら





村の入口に
2018年9月撮影



村の中へ
2018年9月撮影

San Miguel County
Santa Fe Trail と 1926 年 〜 1937 年の Route 66 沿いの小さな村。
1598 年 〜 1700 年代半ばにかけて始まった New Mexico の Spain 人達の入植は、
Pecos Pueblo を超えては進まず、
Bernal Creek は Comanche や Apache Indian の襲撃の危険性があった。
が 1794 年 the San Miguel del Vado Land Grant ( 土地助成金 ) を Lorenzo Marquez と 51 人が請願し、
知事 Fernando Chacon が 315000 エーカーの土地の承認をし、
すぐに Bernal を含む新しい村が Pecos River Valley にいくつかでき、
これが San Miguel County の起源となった。
彼らは Comanche と Apache の攻撃に直面したが、生き残った。

1821 年に Spain から独立した時、New Mexico は Mexico の一部となり、
Mexico-America 戦争 ( 1846 年 〜 1848 年 ) 後には合衆国に譲渡された。
Santa Fe Trail が開通し、幌馬車路線の停車場は
Bernal 家にちなんで “ Old Bernal “ と名付けられ、
これは 1894 年の USGS の地図にも記載されている。

1598 年に New Mexico を支配定住した Juan de Onate の遠征隊の一員 Juan Griego の妻は Pascuala Bernal で、
彼女の姓が子孫に残され、地域に Bernal 家ができ、
これが地域の名前となった。

Santa Fe Trail は開通したが、Bernal は大きく成長する事もなく、
更に悪いことに 1880 年代初頭 the Atchison, Topeka and Santa Fe Railroad が敷設されたが、
駅は Bernal の東 1.5 mile に作られた。
駅は最初 Bernal と呼ばれたが、
1894 年から 1897 年まで Santa Fe の大司教だった Louis Chapelle から名前をとって
“ Chapelle “ となり、いくつかの泉があったので、Bernal Springs としても知られていた。
小さなコミュニテイが駅の周りにでき、
1881 年 〜 1895 年には断続的に郵便局もあった。
1916 年には The Capia de Santa Rita de Cascia ( Santa Rita Chapel ) が建てられ、今も利用されている。

1926 年 Route 66 が開通したが、1937 年に再編。
交通量は激変。
今は殆ど何もない。


County Road B26A を西に進んでいくと “ Serafina “ に届く。
<<Serafina>>
Bernal の西の小さな村。
1923 年に郵便局がオープンしたが、
すでに New Mexico に Bernal という名の郵便局があったので、
地元の郵便局長 Basilio Griego の娘の名前から “ Serafina “ とされた。


<<Bernal の見どころ>>
Capilla de Santa Rita de Cascia、Serafina、Bernal Store、ROSIE'S TIENDITA、Starvation Peak (飢餓の峰)


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

San Jose 散歩 ; New Mexico

<<<San Jose 散歩>>>

<<San Jose Church>>
San Jose Plaza ( San Jose に関してはこちら )





2018年9月撮影



2018年9月撮影

San Jose は近くの San Miguel Del Vado が教区を作り、
司祭を迎えるまで Pecos Pueblo の Nuestra Senora de los Angeles 教会の管轄下にあったが、
Durango 司教より San Jose に教会を立てる許可が与えられ、
1826 年に建てられた地域で最古の教会の一つ。
村の中央 Plaza にあり、村の守護聖人 St. Joseph に捧げられている。
教会の東側、アトリューム内は “ Camposanto “ 又は墓地。


<<the old Steel Bridge>>
( San Jose に関してはこちら )





2018年9月撮影

Plaza ( Square ) から Co. Rd. 沿いに 0.3 mile の B41D を東へ行くと、
Old Route 66 時代の鉄のトラストの橋が残っている。
今は通る事もできないが、近くに the Pecos River を渡る元々の Santa Fe Trail がある。


<<CanAm Highway>>
1920 年代に開通した Texas のEl Paso と Canada の Saskatchewas の La Ronge をむすぶ全長 1975 mile ( 3179 km ) の国際 highway で、
米国内の 6 州 ( Texas、New Mexico、Colorado、Wyoming、Sounth Dakota、North Dakota )  を通る。
US Route 85 と I-25 は CanAm Highway の一部で、
両方共 New Mexico を横切る Santa Fe と、
San Jose から Romeroville の間の 1926 年 〜 1937 年の Route 66 と重なる。


<<San Miguel del Vado Historic District>>
the National Register of Historic Places に指定。


<<Santa Fe Trail-West San Jose Segment>>
the National Register of Historic Places に指定。


<<San Jose Post Office>>


2018年9月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “


San Jose ( San Jose del Vado ; New Mexico

<<<San Jose ( San Jose del Vado )>>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら





San Jose への道
2018年9月撮影

1794 年 Lorenzo Marquez の請願により、
知事の承認で与えられた the San Miguel del Vado Land Grant の一部で、
Spain 人が Indian の襲撃に対し、緩衝地帯として利用する為に作った多くの植民地の一箇所。
同年 Pecos River の西の堤に San Migurl del Vado の村が確立された。

村には Spain 軍人と Santa Fe からの Genizaro 植民者達が住んだ。
Genizaro はどこの部族にも属していない Indian で、
Spain 人達に捕らえられ、売られ、キリスト教徒として教育され、
その結果彼ら自身は部族から追放された Indian 達。
Genizaro 達が手に負えない状態になった時、
知事 Fernando Chacon は Pecos River Valley に彼らを住まわせるために、
Don Luis Maria Cabeza de Baca を任命。
更に進歩的な Pecos Indianを含む他の Indian 達が入植したが、
Pecos Indian 達も Genizaro 状態になったので、Pecos Pueblo は過疎化した。

1803 年 3 月 Spain 人入植者達は更に北の Pecos River 沿いに第二の要塞入植地 San Jose を造った。
町の名前は聖母マリアの夫聖 Josephで、Spain 系 America 人のカソリック信者の中では人気の名前。
町は Plaza を中心とした正方形で、
その周りに Indian の襲撃時に閉じられるように頑丈な壁の adobe の家が隣接して建てられていた。

1821 年 New Mexico は Spain から独立して Mexico の一部となり、
同年 Santa FeTrail が開通。
1822 年に Santa Fe Trail を走る幌馬車路線が確立されると、
San Jose は Pecos River Valley の道沿いの多くの立ち寄り所の一箇所となり、繁栄。
1826 年には San Jose 教会も建てられた。

America が Mexico-America 戦争 ( 1846 年 〜 1848 年 ) 中、
Stephen Kearny 将軍が 1846 年に Santa Fe 占領の為の行進中、村にキャンプを張った。
戦後は America に譲渡され、
1852 年に New Mexico領のcounty となった。

1846 年 Santa Fe と Missouri の Independence 間に乗客を運ぶ幌馬車隊のサービスが確立され、
幌馬車路線のルートは San Jose の Pecos River を渡る。
1849 年に定期的な郵便サービス、1862 年には乗客サービスが始まった。
幌馬車路線の駅は Plaza の南東の角にあったと思われる。
交易のキャラバンと幌馬車で San Jose は繁栄し、人口も増えた。
このキャラバンは San Miguel をバイパス化し、
直接 San Jose へ行くより短いルートを通り始め、
Las Vegas への入植が始まると、San Jose はより重要になり、
1858 年には郵便局もできた。

しかし 1879 年 the Atchison, Topeka and Santa Fe Railroad の建設が New Mexico で始まり、
地域に敷設されると、
San Miguel の北に Sands の駅は作られたが、San Jose をバイパス化。
Santa Fe Trail は終焉を迎え、次第に San Jose の人口は減っていった。
村は 20 世紀初頭更に悪化し、
当初の付与の土地が連邦管轄権に割り当てられて、、放牧地は大幅に減らされ、
住民達は自分の牛や羊の為の十分な放牧地を探すか、ここを去るかの選択を迫られた。

1926 年に Route 66 が村に開通すると少しは活性化したが、1937 年の再編成で、それもすぐに終わった。
その後 U.S.85 と I-25 に置き換えられたが、San Jose を通らず、
今は Old Route 66 時代の鉄のトラストの橋と、
その近くに the Pecos River を渡る本来の Santa Fe Trail が残るだけ。

San Jose は San Miguel del Vado Land Grant に作られたいくつかの集落のうち最も人口が多く、
その教会の広場と周辺の家の形は最高の状態を保持していた。
古い運河が今も町の北を通っている。
San Jose には今約 140 人が住んでいて、
町へのアクセスは Exit 323 を降り、約 2 mile 北の frontage road を西へと行き、
County Road B41D で南へ曲がり、0.5 mile で San Jose に行ける。


<<San Jose の見どころ>>
San Jose Church、the Old Steel Bridge、CanAm Highway、San Jose Post Office>こちら



facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Ghost Town ; New Mexico

<<<ゴーストタウン>>>
Santa Fe Trail、1926 年 〜 1937 年の Route 66 上の Rowe から San Jose の間にいくつかのゴーストタウンが。

<<<Pajarita>>>



地図に名前はあるが、今は何もないゴーストタウン。
South Frontage Road からのみ行ける。


<<<Ilfield>>>
関連 Website はこちら



Pajarita から約 6 mile。
地図に名前があり、ここに鉄道の駅があった。
今は数軒の家があるだけで何もない。

The Santa Fe Trail 沿いに 1880 年代、the Atchison, Topeka and Santa Fe Railroad が開通。
1883 年 Fulton と名付けられた駅ができ、
村がそのあたりにでき始めた。

1926 年 Route 66 が Fulton を通ることになり、
駅は June と言う名前に変わったが、すぐに Ilfield に変わった。
Ilfield と言う名前で 1929 年に郵便局 ( 1964 年に閉所 ) が出来た。
1937 年 Route 66 が南に再編され、村を通らなくなり、以降急速に寂れていった。

Ilfield と言う名前は祖先がユダヤ人のドイツからの移民で、1867 年に Santa Fe に入植し,
ショップを建てた Charles Ilfield からつけられたと思われる。


<<<Sands>>>



South Frontage Road で Ilfield から、I-25 を 4 mile 北へ行った小さな村。
道沿いに Sands への Exit がある。
ここにはかつて San Jose の北に Sands と言う名の鉄道の駅があったが、
郵便局は Soham と呼ばれた。

今は一休みできるモダンなコンビニ Pecos River Station があり、
数軒の家が散らばる以外何もない。


from Google


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

Rowe 散歩 ; New Mexico

<<Holly Family Catholic Church>>
P.O. Box 23, Rowe, NM


Holy Family Catholic Church
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html


<<Rowe Pueblo>>
the National Register of Historic Places に指定。

facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる