Fenner ; California

<<<Fenner>>>
Wikipediaはこちら
関連 Website はこちら



Fenner は Clipper Mountain ( 西側の10 mile の長さの山脈の端 ) と Paiute Mountains の間の谷にあり、
1500 feet 以上の高さの峰の Tertiary の火山の岩で出来ており、
斜面は溶岩の酸化で黄色、茶色となっている。

ネイテイブが Arizona で征服された後、
大陸横断鉄道で競争する 2 つの鉄道会社 The Huntington and Southern Pacific ( SP ) ( 1883 年に Barstow〜Needles の Mojave を横断 ) と、the Atlantic & Pacific Railroad ( A & P ) ( New Mexico 以西 ) によって作られた町。
SP は 1884 年に A & P へその路線を売り、後に the AT & Santa Fe Railroad に買収された。
Fenner は鉄道が採用したアルファベット順に付けられた F の駅で、
“ Fenner “ ( 又は Venner ) は fen ( 湿地帯 ) に住む人の事で、
姓はドイツ、イギリス、オランダにあり、9 世紀から後、湿地の排水した人々の事を指していたと思われる。


2016年11月撮影

1910 年代、鉄道に続き the National Old Trails Highway ( N.O.T. ) の開通で、旅人が増加。
1912 年にガソリンスタンドがオープンし、1915 年までに食事と宿泊もできるようになった。
道は未舗装だったが、1924 年には “ ホテル、ガソリン、オイル “ が充実、
1926 年に Route 66 が開通した。


1926 年〜1931年の Route 66。
この道沿いに Fenner がある。
Old Route 66 は、今 Goffs Road として知られている。
from Google

Mojave 砂漠の中だったが、Piute 山脈の Fenner Spring から水を得ることが出来、
街は灌漑によって木々は成長していたが、繁栄は続かなかった。
U.S. 66 が出来てから5年後 ( 1931年 ) 、舗装された I-40 でバイパス化され、
道は南 3 mile を通り、Exit107 は Fenner の次に作られたので、Fenner は寂れた。


1931 年から1970 年代までの Route 66。
From Google

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    Mitchell Cavern ; Essex California

    <<Mitchell Cavern>>
    38299 Essex Rd, Essex, CA ( Essex に関してはこちら )
    Wikipedia はこちら
    関連 Website はこちら



    the Mitchell Caverns Natural Preserve の中の Mitchell Cavern は石灰岩の 3 つの洞窟で、
    the Providence Mountains State Recreation Area の標高 4300 feet ( 1300 m ) の the Providence Mountains
    の東側、
    Essex Road の北西の端の Mojave Desert にある。

    古生物学や考古学の貴重な発見がされた古代からの洞窟。
    科学者達はナマケモノを含む幾つかの先史時代の動物の遺物を見つけ、
    又洞窟は Chemehuevi インディアンの神聖な場所でもあり、多くの道具や炉の跡が見つかっている。

    洞窟は 1934 年から 1954 年まで洞窟を所有し、
    U.S. Route 66 近くで旅人達の休憩所を運営していた Jack Mitchell から名前が取られた。
    Mitchell は又地域の鉱山の権利も持っていて、
    数カ所掘削しその幾つかは今も見ることができる。
    地域は 1956 年 に州のレクリエーション地区となり、
    周りの土地は 1994 年に the National Park Service Mojave National Preserve の一部となったが、
    洞窟は未だに州が所有運営している。
    これらの洞窟は the California State Park システムの中で唯一の石灰岩の洞窟である。

    “ Tecopa “ ( Shoshone インディアンの酋長の名前 ) と “ El Pakiva “ ( 悪魔の家 ) の洞窟は、
    人が作ったトンネルで繋がっていて、California State Park レンジャーが導くツアーの為に開かれている。
    “ 螺旋階段 “ の洞窟は、時々洞窟レスキューチームの訓練の為に利用されるが、
    危険だと思われ、一般公開はされていない。

    California の予算危機の為に、全てのツアーは引き伸ばされ、
    The Providence Mountains SRA は 2011 年 5 月に閉所となった。
    その時以来、洞窟は破壊行為の対象となり、
    ビジターセンターと設備を悩ませている。




    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    Post Office & Wayside Cafe ; Essex California

    <<郵便局>>

    Essex に関してはこちら
    1930 年代からあるが、
    今はクローズしていて、郵便物は Needles の郵便局系由で配達される。
    張り出した屋根の石作りの建物。


    2016年11月撮影


    <<June Wellington’s Wayside Café Store, Camp and Service Station>>

    元々の名前は Bell’s Café で、郵便局の隣に1930 年代からあった。


    1940 年の cafe
    Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
    http://www.theroadwanderer.net/index.htm



    2016年11月撮影



    建物の横にある小さな建物はトイレ。
    2016年11月撮影

    郵便の右隣が古い Wayside Café で、当時は 2 つの建物の複合施設だったが、
    今は古い Market の北側の石の壁として部分的に再建されたものだけが残っていて、
    南側にあった The Wayside Café は取り壊され、基礎だけがある。


    Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
    http://www.theroadwanderer.net/index.htm

    古い見捨てられた石のマーケットは、今 the Mother Road の記念碑として立っていて、
    自然の石で作られた建物は良い写真の被写体となっている。


    建物の横には Laughlin の Flamingo Inn の大きな看板が。
    2016年11月撮影


    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    Water & Well ; Essex California

    <<水と井戸>>
    Essex に関してはこちら
    Essex で最もユニークなのは無料の水だった。
    昔は砂漠を旅してくる喉の乾いた旅人達に対して、オアシスの水は通常有料だったが、
    Essex では The Automobile Club of nomiSouthern California が、
    Wayside Café から約 50 ヤードの場所に飲料用の井戸を作り、
    その水は誰でも利用でき、無料だった。


    Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
    http://www.theroadwanderer.net/index.htm

    当時車にはクーラーが無く、遅くてオーバーヒートしがちで、
    特に砂漠で、もしくは長い昇り降りでは限界に達してしまった。
    1946 年に Route 66 のガイド本を出した Rittenhouse は、
    ” 夏の間 Mojave 砂漠を越す時には、夕方か夜、もしくは早朝が良い。
    又 車がオーバーヒートした時の為に余分な水を持っていくように。 “ と書いている。

    水は砂漠では希少商品で、Needles から西へ向かう時、
    ガソリン、ランチルーム、宿泊所、修理工場のある Mountain Springs ( 今はない ) と言う名の町があったが、
    水はガソリンを入れなければ、有料だった。

    Essex も例外ではなく、ラジエーターの為の 1ガロンの水が 10 セントで、グラス1杯の水も 10 セントだったが、
    大恐慌の 1930 年代の 10 セントは、今の 140 ドルにも相当する程の金額だった。
    古い井戸はいまだに町の南側の the Caltrans Essex Maintenance Station の反対側にあるが ( 継手はないが、石の壁とshingled はある。 ) 、
    もう枯れてしまっている。


    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    Essex ; California

    <<<Essex>>>
    Wikipedia はこちら

    関連 Website はこちら&こちら&こちら



    1884 年、the Atchison Topeka and Santa Fe Railroad ( 当時は Atlantic and Pacific Railroad ) が Needles から Barstow までのライバル路線の買収に成功。
    駅が作られ、Amboy から Needles までアルファベット順に付けられた駅名の E で Essex と名づけられた。
    Essex の言葉の起源はイギリスの Anglo-Saxon の時代の古い英語の “ East Saxons ( 東のサクソン ) “、
    “ Eastseaxe “ から来ている。


    2016年11月撮影

    Los Angeles と New York を結ぶ新しい the National Old Trails Highway ( N.O.T. ) が鉄道に続いて作られ、Essexは 1910 年代の初めに色々な事が変わった。
    道は砂地で雨季には水が溢れ、未舗装で、
    1915 年でも旅人向けのサービスは何もなかった。
    最初 N.O.T. は今の西向きの道だったが、1920 年代の始め、線路の近くに再編成され、
    古い N.O.T. の道を組み込んで、Route 66 が 1926 年に開通。
    1931 年それが改善され、広くなって舗装され、Needles までが近くなった。

    全盛期には Bell’s Towing、The Wayside Café、Essex Post Office、Essex Elementary School、Essex Shell Tire Stop 等、車での旅行者や地元の人達が利用する重要な建物があり、
    the Automobile Club of Southern California が作った井戸の水を旅人達に無料で提供する事で知られていた。

    Fenner や Goffs への古い道は Goffs Road として知られていたが、
    それらの村は交通量の減少とともに寂れていった。
    町に入ると、1937 年に開校し、今はクローズしている小学校が右手に見え、
    US 66 と Sunflower Springs Rd. の南東の角に古い郵便局がある。


    今はクローズしている Essex 小学校
    2016年11月撮影

    12 軒以上の家があったが、
    150 mile 以上ある Los Angeles からの電波は弱く、
    Las Vegas からは 110 mile も離れていて、丘でブロックされていたので、
    町には 1977 年までテレビがなかった。
    数千ドルする変換器と呼ばれる設備で、問題を解決できたが、
    町はお金を使うことに反対だった。
    Johnny Carson は、住民がテレビの面白さをわかってない事に気付き、
    彼のテレビの the Tonight Show の 1977 年 3 月 25 日の放送の収録に、
    町の住民全員 ( 当時は約 50 人 ) を招待し、
    テレビを好きかどうか、見るべきかどうかについて、5 人の住民と話したら、
    一人を除いてみんながテレビを好きだった。
    番組が放送された直後に、
    スポンサーである Electronics、Missiles and Communications ( Emcee ) のトップが、
    無償で変換器を町に提供し、テレビを見る事ができるようになった。




    <<Essex の見どころ>>
    Water & Well、
    Post Office、
    June Wellington’s Wayside Café Store, Camp and Service Station、

    Mitchell Cavern、



    Route 66 facebook ページはこちら
    をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる