FC2ブログ

Blue Whale of Catoosa ; Oklahoma

<<Blue Whale of Catoosa>>
2600 OK-66, Catoosa OK ( Catoosa に関してはこちら )
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら
Facebook はこちら





2014年10月撮影


入り口
2014年10月撮影

Route 66 沿いの名所の中でも特に有名な所で、1972 年に Hugh Davis が作った。
彼は Tulsa 動物園のディレクターで、妻の Zelta と共に Route 66 のすぐそばでワニ園を経営していた。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

Hugh は鯨の置物を集めている妻 Zelta へ、
結婚 34 周年のサプライズの贈り物をするために、
こっそり池のある土地を買い、退職後に笑う鯨を作り始めた。

長さ 80 feet、高さ 20 feet の鉄の骨組みを作り、それをセメントで覆った。
126 袋のセメント、15 トンの砂を利用し、彼の飽くなき精神で、2 年かけて 1972 年 7 月に完成。
Zelta を驚かせた。

元々は二人の子供たちの使用のみを目的としていたが、
多くの地元の人々が水遊びを楽しむために忍び込み始めたので、
Hugh はピクニックテーブルを作り、ライフガードを雇い、一般公開した。


2019年4月撮影


トイレ
2014年10月撮影

ここは最初は “ Nature’s Aches “ と呼ばれていたが、
Hugh は the A.R.K. ( Animal Reptile Kingdam 爬虫類王国 ) も作り、
Attraction にした。

鯨を作るのに、Hugh の義理の弟で Indian Chief の Wolf Robe Hunt も参加したが、
弟は Indian Art や優れた銀細工の素晴らしい技術を持つ純血の Acoma Indian として有名で、
Blue Whale から Highway を渡った所の “ Arrowood Trading Post “ を経営していた。

子供達にも人気の公園だったが、二人は高齢になり、管理を続けることが難しくなって、1988 年に閉園。
2 年後に Mr.Davis は亡くなり、
その後、公園は寂れていった。

1997 年に the Catoosa Chamber of Commerce が改装。
2000 年代初頭、Hugh と Zelta の息子 Blaine Davis が両親の財産の非常勤の世話人になって、再開。
2003 年には the Hampton Inn hotel chain のボランティアの大規模グループが、敷地の清掃を手伝うために参加。


the Hampton Inn グループ来訪し、
Roadside Attraction の一箇所に選ばれ、マーカーが設置された。
2015年5月撮影

また地元のボランティアグループ “ Fins of the Blue Whale “ が 2009 年に結成され、
最終的に A.R.K. を改修し、博物館として。
再開する計画を含め、敷地を改善するための長期的な取り組みを始め、
2011 年、Tulsa の Bill Haynes Company がボランテイアで塗装しなおした。

Blue Whale はボランテイアとギフトショップの売上で運営されており、
将来的には Museum を作る、という Hugh の夢を叶えたい、との旨が書かれた張り紙が貼られている。


2014年10月撮影

Hugh と Zelta は 201 8年 Oklahoma Route 66 の殿堂入りを果たした。



<<Will Rogers Memorial Highway マーカー - Old Mail Route>>
関連 Website はこちら

the Big Blue Whale Park の入り口にある歴史的な Will Rogers Memorial Highway マーカー。
" Old Mail Route -南西約 1/2 mile に Fort Spunky があり、
St. Louis と California 間の Old Star Mail の中継局だった。
州間の戦争の後、郵便局が設立され、
Catoosa は Will Rogers の叔父 John Gunter Schrimsher ( 1835 - 1905 ) が初代局長となった。
Carl R. Mathews 夫妻による奉仕で建てられた。"
とある。


2014年10月撮影

<<ANIMAL REPTILE KINGDOM ( ARK )>>
関連 Website は

Hugh と Zelta が Rice St. に所有運営していた動物爬虫類王国。
Hugh は 40 年以上動物学の仕事に携わっていて、このような施設を作るのが夢だった。

ノアの方舟を模した木の船を置き、そこにイラストが描かれた木を切りぬいた羊、ウサギ、カメ、カエル、鳥、アライグマ、象、サイ、トラ、サルなどの動物の群れで飾ると、写真撮影で大人気となった。


当時施設の一部だったノアの方舟を模した古い船の残骸が今も。
2014年10月撮影

ARK の遺跡はまだ道端の敷地で認識できるが、
航海用に設計されたピクニックエリアのテーブルが点在するだけで、ほとんど何もない。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる