FC2ブログ

Catoosa ' Oklahoma

<<<Catoosa>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら




Wagoner County と Rogers County にまたがる小さな町。


2015年5月撮影

1700 年代後半、フランスの毛皮商人達が Arkansas River を探索し、
Verdigria( フランス語で「緑」と「灰色」の意味 ) と名付けられた川にたどり着いた。
当時この地域はフランス領 Louisiana の一部だった。

1803 年に Louisiana を買収した後、
米国政府は Native American を移住させるためにこの地を Indian テリトリーに指定し、
東部から移された The Cherokee Nation が割り当てられ、部族が住むこととなり、
部族は 19 世紀中、この地域を支配していた。

Route 66 の南側、Spunky Creek の隣にある要塞化された農家を、
1860 年代半ばに Fort Spunky として北軍が使用。
鉄道が到着する前、ここは地域を通る the Star Mail の郵便と駅馬車の駅となっていた。

小さな田舎町は駅馬車のルートに沿って成長し、
1881 年から 82 年にかけて、
the Atlantic and Pacific Railroad( 後の the St. Louis and San Francisco Railway )が線路を敷設。
近くの丘 “ Old Catoosa “ にちなんで名付けられた町は、
William Halsell が Bird Creek に牧場を設立して、地元経済を支え、
St.Louis へ牛を輸送する基地として、すぐに有名になった。

南北戦争後の 1883 年に郵政省は 、
Will Rogers の叔父 John Gunther Schrimsher ( 1835 - 1905 ) を初代郵便局長として Catoosa 郵便局を設立。
ここには元の建物の骨組みと石の煙突はまだ残っていて、そのいくつかは見ることができる。

( Catoosaと言う名前は、丘に住んでいた先住民族の「ここに光の民が住んでいる」という意味の Cherokee 語 "Gi-tu-zi" から来ている。)

初期の頃、
町は Missouri の女無法者 Belle Star と関わっていた悪名高い無法者 Blueford” Blue “ Duck の故郷と呼ばれていた。彼は男性を殺害したとして逮捕され、1886 年 7 月に Isaac Parker 裁判官から絞首刑の判決が出されたが、
上訴して刑務所に送られた。
彼は西部劇小説 “ Lonesome Dove “ にも描かれており、
193rd and Pine St. の交差点にある the Dick Duck Cemetery に埋葬されている。


Blueford” Blue “ Duck とBelle Starr
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

鉄道の開通により、町は栄え始め、
1901 年には、6 つの雑貨店、2 つの医師、3 つのドラッグストア、2 つの鍛冶屋、ホテル、多数の畜産業者、製材所、弁護士事務所ができていた。
1911 年までには人口も倍になり、さらに銀行、穀物エレベーター、綿繰り機と工場、製粉所、大理石の作品。そして新聞 Catoosan、Catoosa Courier、Catoosa Star が発行されていた。

炭鉱、農業、石油、天然ガスの生産で繁栄していた町に 1926 年 Route 66 が建設され、
新しい Highway の旅行者向けのビジネスが次々とできた。
このとき Verdigris River を渡る鋼製トラス橋が狭すぎることがわかり、
1936 年に the Bird Creek Bridge を建設。
Route 66 も Oklahoma highway 66 に再編され、
1957 年には Interstate I-44 号線が町を迂回して開通した。


2014年10月撮影

1971 年に Catoosa Port が the McClellan-Kerr Arkansas River Navigation System ( MKARNS ) の北端としてオープンすると、
町は大きな経済的恩恵を受け、
21 世紀初頭までに、工業団地は 2600 人以上の雇用を生み出し、
年間 200 万トン以上の貨物を処理するようになり、
それだけでなく、Tulsa のベッドタウンとしても人口が急増し、活気が出てきている。


<<Catoosa の見どころ>>
old Route 66 in Catoosa 1 ; to crossing N225 E.Ave. and Route 66
old Route 66 in Catoosa 2 ; to Mossy Creek on old Route 66
Fort Spunky (1860s)
Blue Whale of Catoosa、Will Rogers Memorial Highway、ANIMAL REPTILE KINGDOM ( ARK )
Arrowood Trading Post、Browsery

D.W. Correll Museum
Bird Creek Bridge、the Verdigris River、Molly's Landing
Catoosa Historical Museum
Tulsa Port of Catoosa、Verdigris River、Port of Catoosa Museum
Skelly Lodge
Catoosa 散歩 ( Hard Rock Hotel & Casino、Lil’ Abner’s Dairyette Drive-Inn、Cherokee Art Market )



facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる