FC2ブログ

Gilcrease Museum ; Tulsa Oklahoma

<<Gilcrease Museum>>
1400 North Gilcrease Museum Road, Tulsa OK. ( Tulsa に関してはこちら )
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら
歴史に関してはこちら
Facebook はこちら
Thomas Gilcrease に関してはこちら





敷地内の地図。
2020年12月撮影

Tulsa 北西部の 460 エーカーの土地にある Museum で、
“ the Thomas Gilcrease Institute of American History and Art “ としても知られている。

ここはかつて石油会社経営、アートコレクター、慈善家でもあった William Thomas Gilcrease が収集した、
世界で最も広範な Native American のアートと西洋芸術と遺物の膨大なコレクションが収蔵展示されている世界有数の Museum の 1 つ。
特にその価値を高めるべく、素晴らしい展示がなされている Native American の工芸品、アートには魅了させられる。


Thomas Gilcrease の肖像画。
Gilcrease Museum 所蔵
2020年12月撮影


Museum の入り口
2020年12月撮影


Gilcrease Garden のマーカー
2020年12月撮影


Museum 館内入り口
2020年12月撮影


展示室への通路
2020年12月撮影

William Thomas Gilcrease は、1890 年 2 月 8 日に Louisiana 州 Robeline で生まれた。
彼の母親の祖先は Creek Indian で、彼の誕生後すぐに家族は Indian テリトリーに移り、Creek 族の土地に住んだ。
彼の父は Eufaula の近くにログハウスを建て、近くの Mounds の村で綿繰り所を経営していた。
Thomas は Creek の詩人 Alex Posey の指導の下、
1 部屋の校舎で彼の想像力を掻き立てる素晴らしい教育を受けた。

世紀の変わり目に、連邦政府は Indian の土地を 160 エーカーの区画にして分配した。
当時わずか 9 歳の Thomas は、Creek の血筋を受け継いでいたので、
Tulsa の南西約 20 mile に位置する the Osage Hills を受け取った。
そこは乾燥した何もない土地だったが、
1905 年に Oklahoma 初の主要な油田 Glen Pool 石油保護区の一部で、
これにより Gilcrease は 20 歳になるまでに億万長者になった。

1922 年に彼は the Gilcrease Oil Company を設立。
10 年足らずで当初の保有を大幅に拡大。
1920 年代から 1930 年代にかけてヨーロッパを広範囲に旅し、
その折の美術館訪問が刺激となって、コレクションを始めたが、
その焦点は American Indian の遺産への誇りとアメリカ西部の歴史だった。

1912 年に Daniel Ridgway Knight の油絵 " Rural Courtship " を $1,500 で購入したのが収集のきっかけで、
1937 年に Texas 州 San Antonio に本社を設立し、
1943 年には San Antonio に the Museum of the American Indian を開設。
又 Europa にもオフィスを構え、
拡大を続ける彼の事業と共に、彼のアートコレクションも拡大していき、
その大部分は 1939 年以降に集められた。
1943 年に彼は彼の石油会社と彼の成長しているコレクションを Tulsa に移し、
1949 年に彼の Tulsa の地所にギャラリーを開設した。


素晴らしいアートがデイスプレーされている Gilcrease のオフィス。
Gilcrease Museum 所蔵
2020年12月撮影


文献調査中の Gilcrease。
Gilcrease Museum 所蔵
2020年12月撮影

彼のコレクションは、
当時 America 西部の芸術や歴史に興味を持った人がほとんどいなかったため、急速に成長した。
1950 年代初頭、彼は数多くの芸術作品、工芸品、文書を入手したが、
石油価格の下落により、その大規模な購入資金を調達することが困難になり、
コレクションを無傷に保つために一括で売ることにしたが、
1954 年 Museum が Tulsa を離れることを恐れて、小さな市民グループが公債選挙を組織。
Tulsa の有権者は Gilcrease の未払い債務を支払う債券発行を 3 対 1 の差で承認し、
これによりコレクションは Tulsa に留まることとなった。

1955 年に Thomas Gilcrease はコレクションを Tulsa 市に譲渡。
1958 年、Gilcrease 財団は博物館の建物と敷地を Tulsa 市に移した。
さらに Gilcrease は、$ 225 万の債券が完全に返済されるまで、
博物館の維持を Tulsa の石油資産の収益で支援し、
又発掘調査に資金を提供、コレクションのための追加資料を入手し続けた。
1962 年に亡くなった後に、最後の数年間に収集した資料が博物館に遺贈された。


Native American の工芸品の馬具
2020年12月撮影


Native American の工芸品の陶器
2020年12月撮影

2008 年 7 月 1 日以来、Gilcrease Museum は、
Tulsa 市と Tulsa 大学の官民パートナーシップによって管理されており、
又 The Helmerich Center for American Research が 2014 年に $ 1400 万の費用で追加され、
博物館が取得した 10 万を超える本、文書、地図、未発表の資料に、
研究者がアクセスできる安全なアーカイブエリアを提供している。


The Helmerich Center for American Research
2020年12月撮影

現在、美術館は Frederic Remington 制作の 22 のブロンズ彫刻のうち 18 を含む、約 10,000 の芸術作品を所有。
ほとんどの作品は、古代から現代までのアメリカでの生活を何らかの形で記録されており、
特に先住民の文化からの先史時代と歴史的な遺物、米国とメキシコの創設からの絵画、本、原稿、そして西側の風景とフロンティアでの出来事を記録した芸術と文書は注目すべき。


館内入り口前の Frederic Remington 制作のブロンズ像。
2020年12月撮影

多くの有名なアメリカ人アーティスト ( Albert Bierstadt、Frederic Remington、Thomas Moran、Joseph Henry Sharp 他 ) の作品も American West Gallery に展示されている他、
Charles Marion Russell、Alexandre Hogue、John James Audubon の作品も。
アーティストの William Robinson Leigh が 1955 年に没後、
未亡人は NY のスタジオを Gilcrease Museumに譲った。

Thomas Gilcrease は、アメリカ西部の物語は芸術を通して語ることができ、
アメリカ西部と Native American の歴史と遺産は芸術を通して保存できると信じ、
当時の多くの Native American のアーテイストのパトロンとなり、
20 世紀の Native American アーテイストの作品だけでも 500 点以上購入している。


<<Gilcrease House>>
Museum の敷地内、Museum のすぐ近くにある Gilcrease が住んでいた家。


2020年12月撮影

1913 年に Thomas は家族のために家を探していて、
ブームの町 Tulsa の北西の、弁護士 Flowers Nelson が 1909 年に購入した石の家を見つけた。
それは彼の好みの家で、すぐに購入を申し出、1913 年の 12 月 26 日に契約が成立、
80 エーカーほどの土地と、ガレージと納屋もあり、
ここはすぐに “ Toms Place ” もしくは “ The Little Stone House on the Hill ” として知られるようになった。
また敷地内にはガレージと納屋があり、
Thomas は海外旅行中の 1927 年に “ Chief ” Cephas Stout を雇い、
納屋とガレージを彼のアートワークと工芸品のための倉庫に改造を命じ、
完成すると、彼は納屋を「 Gallery 」、ガレージを「 Library 」と呼んだ。

1943 年、Thomas は San Antonio に the Museum of the American Indian を開設し、
そこに住んでいる間、石の家は空き家だったので、
女の子用に 2 階の部屋を追加し、男の子用に 2 番目の建物を建て、
ガレージは子供達の技術訓練センターにし、Indian の子供たちの孤児院として利用した。

1946 年、Gilcrease は Sioux Nation スー族の部族のメンバーから、
名誉部族として “High Star” を意味する Wicarpi Wakatuya という名前が付けられた。










facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる