FC2ブログ

Art Deco の街 Tulsa ; Oklahoma

<<Art Deco の街 Tulsa>>
( Tulsa に関してはこちら )
Tulsa の Art Deco の建物リストはこちら
Art Deco の写真集はこちら&こちら&こちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら
Art Deco Tour に関してはこちら

“ Art Deco District “ in Tulsa
Website はこちら
Art Deco 建築は街のあちこちで見かけられるが、
特にこの地区は全盛期に建てられたたくさんの Art Deco 建築が今も立っている。



1920 年代初頭、東海岸の New York や西海岸の Hollywood は繁栄し、
裕福な人たちの間で、新しい優雅な文化が作られた。
そのような文化は米国の中心部でも成長し、
特に石油産業が活気を呈していた Oklahoma や Texas ではそんな文化がブームとなった。
その中でも Tulsa の繁栄ぶりは素晴らしく、
世界中からビジネスマンが集まり、製油所が建設されるにつれ、富裕層もたくさん現れ、
当時ブームだった Art Deco 様式の建物が次々と建てられ、非常に裕福な都市へと成長して行った。


201611月撮影

現在 Tulsa 及び周辺地域には当時建設された Art Deco 様式の建築物が 100 棟以上残っており、
the National Register of Historic Places に指定された建物も多々。
Tulsa は Art Deco で成長した、と言っても過言ではない。
Tulsa の Art Deco 建築を見て回ると、その魅力に取り憑かれてしまう。







<<Art Deco>>
Wikipedia はこちら

Art Deco は、第一次世界大戦の直前にフランスで登場した視覚芸術、建築、デザインのスタイルで、
建物、家具、宝石、ファッション、車、映画館、電車、遠洋定期船、ラジオや掃除機などの日常品のデザインに影響を与えた。
1925 年にパリで開催された国際博覧会( パリ万国博覧会 )から、
ArtsDécoratifs の略でその名前が付けられた。
モダンなスタイルと優れた職人技、豊かな素材が組み合わさり、全盛期の間にどんどん進化して行った。

Art Deco は、当初から Cubism とウィーン分離派の大胆な幾何学的形態に影響を受けており、
Fauvism と Ballets Russes の鮮やかな色、黒檀や象牙などの希少で高価な素材を使い、
Louis Philippei と Louis XV1 ( 16 世 ) 時代の家具の職人技に、
中国、日本、インド、ペルシャ、古代エジプト、マヤの芸術のエキゾチックなスタイルがミックスされた独特のデザイン。
1920 年代と 1930 年代に建てられた New York の Crysler ビルやその他の多くの高層ビルには、
Art Deco 様式が取り入れられている。

1930 年代の大恐慌中、Art Deco はより落ち着いたものになり、
クロムメッキ、ステンレス、プラスチックなどの新素材がデザインに登場。
湾曲したフォルムと滑らかで磨かれた表面が特徴のより洗練された Streamline Modern になっていった。
Art Deco は最初の国際的スタイルの 1 つだが、
第二次世界大戦の始まりと、機能的で装飾されてない近代建築のスタイルに変化し始め、次第に消えていった。


<<Docopolis Tulsa Art Deco Museum>>
511 S Boston Ave, Tulsa, OK
Website はこちら
Facebook はこちら



いろいろな分野で活用されている Art Deco デザインが展示されており、
その洗練された美しさは感動もの。


2015年5月撮影



2015年5月撮影



2015年5月撮影



2015年5月撮影








<<Art Deco 建築例 in Tulsa>>

<<Boston Avenue Methodist Church>>
1301 S. Boston Ave. Tulsa OK
1929 年〜
大恐慌中に建設。様式化された線と曲線でのモダンなデザインで、
Tulsa で最も有名な Art Deco 建築の 1つ。
The National Register of Historic Places に指定。


2014年10月撮影



2014年10月撮影


<<Tulsa Union Depot>>
5 S. Boston Ave. Tulsa OK
1931 年〜
大規模なジグザグデザイン機能を使用して構築された。
Frederick Kershner によって設計され、Tulsa 地域の 3 つの異なる鉄道のために建設された。


2019年7月撮影


<<Christ the King Church>>
1530 S. Rockford Ave. Tulsa OK
1928 年〜

ジグザグ Art Deco の最高の例の 1 つ。
Chicago の建築家 Barry Byrne の設計。
Barry Byrne は 1902 年から 1907 年まで Frank Lloyd Wright の弟子で、
この偉大な America 人建築家とデザイナーの影響を強く受けている。
イタリアの芸術家 Alfonso Ianelli が面取りされた桟橋とテラコッタの装飾をデザイン。
Alfonsはまた、教会の巨大なステンドグラスの窓を設計した。


from Google


<<Riverside Studio>>
1381 Riverside Dr. Tulsa OK
Wikipedia はこちら
1928 年〜
建築家 Bruce Goff の設計の International スタイル。
音楽教師 Patti Adams Shriner のスタジオ付き住居として建てられた。
The National Register of Historic Places に指定。


2019年5月撮影


<<Warehouse Market>>
925 S. Elgin Ave. Tulsa OK
1930 年〜

建築家 B.Gaylord Noftsger が設計したテラコッタのタイルとジグザグの塔が特徴のアール・デコビル。
元々は Farmer’s Market だったが、不況で閉店。
Big Band の時代の 1938 年に “ Club Lido “ として再オープンしたが、その後閉店。
1970 年代後半まで、雑貨屋として営業していたが、その後クローズしてしまった。

1990 年代半ば、the Home Depot チェーンが買収、
アール・デコの建物を取り壊わし、駐車場にする計画だったが、
それに Tulsa Preservation Commission が介入。
Depot が和解に応じ、古いアール・デコの建物は壊され、
建築学的に重要なであるおしゃれなアール・デコの入り口のある、
正面の新しい小さな建物だけが残された。

建物内は、今は小さな小売のビジネスがたくさん集まっていて、
その後で Home Depot が営業している。
残ったおしゃれなアール・デコの入り口の flickr の画像はこちら


2016年11月撮影


<<Tulsa Monument Company>>
1735 E. 11th St. Tulsa OK
1936 年〜


2019年1月撮影


<<その他のシーン>>


2016年11月撮影



2019年1月撮影



2015年5月撮影



2019年11月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる