FC2ブログ

Tulsa ; Oklahoma

<<<Tulsa>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら
Tulsa の the National Register of Historic Places に関してはこちら
Tulsa ツアーに関してはこちら



Tulsa は人口では米国で 47 番目、Oklahoma 州第 2 の都市。
20 世紀中は、” Oil Capital of the World ( 世界の石油の首都 ) “ と呼ばれ、
America の石油産業にとって重要な役割を果たしてきた。

「 Green Country」 として知られる州の地域で、
Oklahoma の文化芸術の中心地と見なされており、文化的施設も多く、
又 Art Deco 建築が国内で最も多い都市の 1 つで、古き良き時代の建物もたくさん残されており、
America で最も住みやすい大都市の 1 つと考えられている。
2012 年には Business Week 誌の米国のトップ 50 都市にランクされ、
Tulsa の人々は「Tulsans」と呼ばれている。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

この地域には 1 万年以上前から狩猟採集民 の Native American が住んでいた。
The Osage 部族の人達は 1700 年代中頃に、今の Osage County に定住するようになったが、
彼らはその土地を米国政府に譲らなければならず、
米国政府はそこを Oklahoma に強制的に移転させられた Cherokee Nation に与えた。

1803 年に米国が Louisiana を買収した後、Oklahoma は遠隔ゆえ、Indian テリトリーに指定され、
1830 年の Indian 移住法により、
Mississippi 川の東に住んでいた Creek、Seminole、Cherokee、Quapaw、Seneca、Shawnee、その他の Native American 達は土地を放棄させられ、
1836 年に悪名高い Trail of Tears に沿って、
強制的に Oklahoma の Indian テリトリーに移住させられたが、
彼らが最初に定住したのがその真ん中にある Tulsa だった。


Trail of Tears
Bartlesville Oklahoma の Woolanoc Museum にある Robert Lindnuex の描いた “ Trail of Tears “。
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

Lochapoka 族と Creek 族は、
現在の Tulsa の Cheyenne Avenue と 18 th の交差点にある Creek Council Oak の木の下に小さな集落を設立。
大きな部族のそれぞれは広大な土地所有権を与えられ、Indian は農民、罠猟師、牧場主として新しい生活を始めた。
Indian 達が住んでいた所は「Tallasi」(古い街の意味)と呼ばれ、これが後に Tulsa となる。

Creek Indian の一人 Lewis Perryman は、
1846 年に現在の 33rd St. と South Rockford Ave. に丸太小屋の Trading Post を開き、
南北戦争 ( 1861年 〜 1865年 ) までに大成功を収めた。
南北戦争が始まると Creek Indian 達も戦争に駆り出されたり、移住させられたりしたが、
戦後はまた Tulsa へと戻ってきた。

Oklahoma は、南北戦争中はまだ州ではなかったが、
戦後は無法者達が Indian テリトリーに増え始め、犯罪が増えてきた。
それを取り締まるために、Grant 大統領 ( 1869 年 〜 1877 年 ) は裁判官 Issac Parker を任命。
彼は 1875 年の着任以来、厳しく法を施行し始め、
絞首刑も行ったので、「The Hanging Judge」と呼ばれたが、それにより地域の秩序が回復した。


Issac Parker
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

その後ますます多くの白人入植者が Indian テリトリーに移住し始めたので、
政府は Native American との条約を破り、部族保有の土地をさらに制限する多くの新条約を制定した。

1879 年には Lewis の息子 Josiah Perryman が局長となって Perryman 牧場内に郵便局が開設。
白人入植者達の牛のビジネスのために、
1882 年に The Atlantic and Pacific Railroad ( 後の Frisco ) が Tulsa まで路線を伸ばし、
牛を積みこむストックヤードが線路の近くに建設され、北部と東部の市場に出荷。
すぐに線路の近くの区画配置が始まり、
当初 Tulsa は Creek Nation にあったので、規制などは殆ど無く、広く開かれた町と見なされていた。

1883 年の春、郵便局は Perryman 牧場から Perryman Store ( 後の First and Main St. の南西の角 ) に、
1885 年には J.M.all が郵便局長になり、メインストリート西の Frisco 鉄道の南の Hall Brothers’ Store に移された。
1889 年の Land Run により、Indian テリトリーの割り当てられていない土地が白人入植者に開放され、
「Boomers」と呼ばれる入植者達が押し寄せ、人口は一気に増え、
1898 年 1 月 18 日に 1,100 人の Tulsa は Edward Calkins が最初の市長となって、法人化した。


1896 年の Tulsa
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

1901 年に最初の油井 Sue Bland No. 1 が、
又 1905 年までに大規模な Glenn Pool 他の油田が発見されると、多くの起業家や投資家が殺到。
Tulsa は牛の町から新興都市に変わり、Arkansas River の北側に新しい地区がすぐに設立され、
人口は急激に増加し始めた ( 1900 年 〜 1930 年に人口は 1,390 人から 141,258 人に )。


1909 年のT ulsa
Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm


1910 年の油井の掘削タワー
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

Tulsa は石油がその経済を牽引。
1920 年代の黄金時代には自らを " The Oil Capital of the World ( 世界の石油の首都 )” と呼ぶまでになり、
多くの初期の石油会社が本拠地として Tulsa を選んだ。
当時 Tulsa には 2 つの新聞、4 つの電信会社、10,000 以上の電話、7 つの銀行、200 人の弁護士、150 人以上の医師、その他多数の企業があり、
また当時人気だったアールデコ様式の建設がブームとなり、多くのビルが建てられ、
1930 年代の大恐慌時でも良い経済状態だった。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

多くの油田が次々と発見されるにつれて成長を続け、
泥だらけの路がレンガに変わり、電気トロリーが走るようになったが、
1921 年には人種差別から暴動が起き、街は大変な状態にもなった。

1925年「Route 66 の父」と呼ばれる Tulsa の実業家 Cyrus Avery が、
Tulsa に U.S. Highway 66 Association を設立。
Chicago と Los Angeles を結ぶ道路を作るキャンペーンを開始。
1926 年に Route 66 が開通すると、旅行者に人気の場所となり、Tulsa の発展に重要な役割を果たし、
“ Route 66 発祥の地 “ と呼ばれるようになった。

1970 年には Catoosa Port がオープン。
これはミシシッピ川を下って、Mexico 湾へ通じる新しい輸送方法で、
Tulsa がその立ち止まり場となり、これにより新しい物流が始まった。

過剰と石油産業の大量流出による価格落下で、
1982 年の全国不況は石油に大きく依存している Tulsa の経済に大きな影響を与えたが、
リーダー達は別分野への拡大に取り組み始め、
2003 年 Tulsa のインフラ整備と観光産業を強化活性化の為の “ Vision 2025 “ プログラムが承認され、
以降様々な施設の建設や取り組みがなされている。


歴史あるアールデコの建物と近代的な高層ビルが共存。
2016年11月撮影

2020 年最高裁は Tulsa を含む Oklahoma 東部( Muscogee (Creek)、Cherokee、Chikasaw、Choctaw、Seminole )は Native American の土地であると裁定し、
南北戦争後南軍への支援のために失われた Native American の土地の所有権を取り戻すことができた。










<<映画 “ TULSA “>>
Wikipedia はこちら


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

監督 Stuart Heisler、Susan Hayward、Robert Preston、Pedro Armendariz、Chill Wills、Ed Begly、Harry Shannon、Jimmy Conlin、Paul E. Burns が出演した 1949 年制作の映画。
一人の牧場主の娘が油田の国で闘争に勝ち、石油帝国を築いていくストーリー。
Tulsa の名前が付いているので、初公開された時、街は史上最大のイベントを主催。
祝賀会では 10 万人を超える人々が集まり、
Susan Hayward、Robert Preston、Chill Wills が参加したパレードが行われた。
この映画は 1950 年のアカデミー特殊効果賞にノミネートされた。
1920 年代のTulsaの石油ブーム期のストーリーで、
石油で大繁栄していた時代の Tulsa の様子がわかる映像で、興味深い。

下記の you tube で全編ご覧いただけます。



<<Tulsa の見どころ>>
Oil Capital of the World
Route 66 in Tulsa ( Admiral Place、11th )
Cyrus Avery
( Cyrus Avery Route 66 Memorial Bridge、Cyrus Avery Centennial Plaza )
Black Wall Street
Art Deco の街 Tulsa、“ Art Deco District “ in Tulsa、Art Deco ( Docopolis Tulsa Art Deco Museum )、Art Deco 建築例 in Tulsa ( Boston Avenue Methodist Church、Tulsa Union Depot、Christ the King Church、Riverside Studio、Warehouse Market、Tulsa Monument Company、その他 )

Blue Dome District ( the Blue Dome、Arnie’s Bar、Blue Dome Diner、El Guapo’s Cantina )
Philbrook Museum of Art ( 木の家、Waite Phillips )
Gilcrease Museum、Gilcrease House )
Tulsa Historical Society Museum、Travis Mansion
Museum in Tulsa ( Docopolis Tulsa Art Deco Museum、Sherwin Miller Museum of Jewish Art( SMMJA )、Woody Guthrie Center、The Tulsa Air and Space Museum ( TASM )、Vintage Sewing Center & Museum、Discover Lab-Tulsa Children’s Museum )

Theater in Tulsa ( Circle Cinema、Kendall Whittier、Admiral Twin Drive-In、Brady Theater( Tulsa Theater )、Little Theatre、Brook Theater )
Big Statue in Tulsa ( Golden Driller、Golden Driller マーカー、Praying Hands、Space Cowboy、Buck Atom's Cosmic Curios on 66、Route 66 Rising Sculpture )
Hotel in Tulsa ( Mayo Hotel、Campbell Hotel ( Casa Loma Hotel )、Ambassador Hotel、the Mincks-Adams Hotel、Fox Hotel )
Church in Tulsa ( Boston Avenue Methodist Episcopal Church、Holy Family Cathedral、FirFirst Christian Church、the Ivy Chapel、Christ the King Church、Mount Zion Baptist Church )
Tulsa Union Depot

Cain’s Ballroom、Bob Will
Boston Ave..
( Philtower、Atlas Life Building、Mid Continenntal Tower = Cosden Building、Josh Cosden、320 South Boston Building、Oklahoma Natural Gas Company Building、Philcade Building、Boston Avenue Methodist Episcopal Church、Tulsa Union Depot、Boston Ave.のArt Deco建築 )
Meadow Gold
Rose Bowl Event Center
Tulsa Underground Tunnel

Tulsa Fire Alarm Building、Tulsa Fire Museum、Fire Station No.13

Motel in Tulsa ( Desert Hills Motel、Oasis Motel、Bookshire Motel、Crystal Motel、66 Motel )
Gas Station in Tulsa ( Vickery Phillips 66 Station、Rossi Brothers : Door Window Company = Sinclair Service Station、Phillips 66 Station、Former Cottage Station、Old Cities Service Gas Station、An Art Deco Gas Station )
Restaurant in Tulsa ( El Rancho Grande、Mondo’s、Coney I-Lander )
Tulsa 所縁の Musician 達 ( Woody Guthrie、Leon Russell、Chet Baker、J.J.Cale

Mural in Tulsa
Neon Sign in Tulsa
Tulsa 散歩
( Mother Road Market、City Veterinary Hospital、Tulsa World、Page Belchur Federal Building United States Court House and Post Office )

East of Tulsa


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる