FC2ブログ

Sapulpa = Crossroad of America ; Oklahoma

<<<Sapulpa = Crossroad of America>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら
Creek County に関してはこちら
関連 Website はこちら&こちら



Spain、France、England、Mexico、 そして America の 5 か国が何世紀にもわたって旗を掲げてきた地域で、
又南北戦争中は Choctaw Indian Nation もその領土にしていた。
街の歴史は、Indian と初期の America の民間伝承に富んでおり、
今も Native American と Route 66 の遺産を誇る街。


2020年11月撮影



街並み
2014年10月撮影

Sapulpaは、U.S. Highway 66 と U.S. Highway 75 の交差点に位置し、
“ The Crossroads of America ( アメリカの交差点 ) ” として長い間知られている。
Interstate Highway が建設される前、 Route 66 が米国西部の主要東西 highway、
US 75 が Canada から Texas 州 Galveston の Gulf Coast まで走る主要な南北 highway だった。
今日でも 5 つの主要高速道路が街に集結しているため、依然として主要な交差点となっている。


Crossroads of America のモニュメント
2018年10月撮影

Sapulpa は、1850 年頃 Alabama 州の Osocheetown 出身の Kashita 族の Lower Creek Indianである Chief Sapulpa がこの地域に最初に定住し、
現在の街の南東約 1.6 km の Rock Creek に農場を設立した後、
すぐに Polecat と Rock Creeks が出会う場所近くに Trading Post を設立し、
Arkansas 州 Fort Smith から物資を運んだ。
1865 年の条約により、
Creek Indian が Atlantic & Pacific Railroad ( 後の Frisco ) へ用地権を与えると、
鉄道は 1886 年に Sapulpa の現在の場所までその路線を延長。
ここは Chief Sapulpa に因んで Sapulpa Station と名づけられた。


South Division に立つマーカー。
内容は「 Creek Indian “ Chief “ Sapulpa は牧場、鍛冶屋、ショップを 1850 年までここで開いていた。
軍隊にいたが、中尉を解任された。
彼の住まいの北側の Nancy Green Chap. が所有する墓地に埋葬された。
MSDAR 2 ブロック南。地元の鉄道の駅は彼を称えて名前を付けた。」
2020年11 月撮影


Chief Sapulpa
Sapulpa Historical Museum 所蔵
2020年11 月撮影

やがて、街は重要な牛の輸送の中心地となり、Fred Harvey Hotel が鉄道の駅で運営され、1889 年に郵便局が開局。
1893 年、Indian Bodrding School が Euchee Indian によって建てられ、
1898 年 3 月 31 日に街が設立。
同年学校は連邦政府に引き継がれた。


1895 年の Sapulpa
Sapulpa Historical Museum 所蔵
2020年11月撮影

部族法によれば、非 native は土地を所有できなかったが、
1898 年の Curtis 法が部族の所有権を廃止し、町は連邦法の下に組み込まれた。
1889 年に Sapulpa を通る Frisco 線 ( Oklahoma City と Tulsa 間 ) が開通すると、
Frisco は Sapulpa に車両基地を建設し、
1900 年までに Sapulpa を車両のオーバーホール基地に指定し、扇形庫と修理工場を建設。
同年 Sapulpa から Texas 州 Denison までの路線の建設が開始され、1901 年 3 月までに完成した。
1905 年には町と費用を分割して、当時 700 人を超える鉄道従業員のための YMCA を建設した。


Frisco Railroad YMCA
1905 年 〜 1934 年
Sapulpa Historical Museum 所蔵
2020年11月撮影


当時の車両基地のジオラマ
Sapulpa Historical Museum 所蔵
2016年6月撮影

これとは別に初期の Sapulpa には、
Tulsa、Kiefer、Glenpool、Mounds と他を結ぶ the Sapulpa & Interurban Railway ( “S&I” ) の路面電車があり、
その後 S&I は一連の合併と名前の変更を経て、
Tulsa から Sapulpa への部分のみの Tulsa-Sapulpa Union Railway が残った。


路面電車が走っている時代の Sapulpa の絵葉書。
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

Sapulpa 周辺は、町が設立されたとき、主にクルミを生産していた。
1898 年に Sapulpa Pressed Brick が、数年後に Sapulpa Brick Company が設立され、レンガの製産を始めた。
1889 年に Chelsea、1897 年に Muskogee と Bartlesville、
1901 年に Red Fork で石油が発見。
そして 1905 年 11 月に Sapulpa の南東 4 mile の the Glenpool Field が発見されると、
街は活況を呈し始めた。

このオイルブームは Sapulpa 最大の成長期を促進し、
Frisco 鉄道、そしていくつかのレンガとガラスの工場の追加が組み合わさって、
1920 年代半ばまでに Sapulpa は小さな村から 2 万人のにぎやかな街に変わった。
ダウンタウンにあるほとんどの建物は、このブームの時期に建てられている。


Sapulpa Gate
Sapulpa Historical Museum  所蔵
2020年11月撮影

Oklahoma が州になった ( 1907 年 ) 後、各郡は郡庁所在地の場所を決定するための選挙を行った。
Sapulpa は Creek 郡の郡庁所在地として Bristow と争い、
5 年間の選挙と訴訟の争いの後、1913 年 8 月 1 日に Oklahoma 最高裁判所によって Sapulpa が選ばれた。
郡庁舎は 1914 年に完成し、1902 年に建てられた以前の建造物に取って代わった。

1912 年に Premium Glass Company が設立されたことで、Sapulpa はガラス製造に参入。
1918 年に Liberty Glass Company に吸収されたが、今でも Ardagh Group の下で継続され、
主にビール瓶を製造している。
他には Bartlett-Collins Glass Company が開業したが、2008 年に閉鎖。
Schram Glass Company は、1914 年にジャーとジャーキャップ工場を開設。
Ball Brothers は窓ガラス製造の The Sunflower Glass Plant が 1913 年に操業を開始したが、
1924 年に Victory Window Glass Co. にリースされた後、1932 年に操業を停止した。
このように幾つものガラス関係の会社の歴史で、
Sapulpa は " The Crystal City of the Southwest ( 南西部のガラスの街 ) " として知られるようになった。


Achram Glass Plant
街の西、Teepee Drive-In にあった。
Sapulpa Historical Museum 所蔵
2020年11月撮影

街の活性化となった Glenn Pool 油田は、
1920 年代後半には枯渇し、ブームは衰え始めた。
しかし Sapulpa のダウンタウンを走る Dewey Ave. は Route 66 で、町を繁栄させた。


全盛期の Sapulpa
街中に展示
2020年4月撮影

1927 年、Frisco 鉄道はその分割点を Tulsa に移し、
駅の Harvey House Restaurant は 1930 年に、 YMCA の建物も1934年にクローズ。
そして駅は 1963 年に取り壊された。
が今日街は地元の産業で繁栄しているだけでなく、Tulsa 地域住民に多くの働く機会を与えており、
さらなる発展が期待される街となっている。







<<Sapulpa の名前>>
地域に最初に入植したのが「 Sus-pul-ber 」という名前の Creek Indian の酋長だった。
彼の名前が「 Sapulpa 」に変形し、町の名前となった。

彼は Mississippi 川の西にある原住民の移住中に、
Alabama 州の故郷の Osocheetown を離れることを余儀なくされた後、
1840 年代後半に Indian テリトリーに移住した Kasihta 族の Creek Indian だった。
南北戦争の間、彼は南軍に仕え、それが終わると、彼は家に戻り、牧場主になった。
彼はまた the Polecat と Rock Creeks が合流する場所の近く、
後に Sapulpa の町となる場所の 1 mile 南に Trading Post を開設した。







<<Sapulpa の見どころ>>
from Kellyville to Sapulpa
Dixieland Park
Teepee Drive-In Theater
Bridge #18 at Rock Creek
Heart of Route 66 Auto Museum
( Box Car B.B.Q.、OK Motel )

Sapulpa Downtown Historic District
Creek County Courthouse、The Earle Berryhill Building
Sapulpa Downtown Historic District の素晴らしい建物
( Public Library、Westfall Building、Creek County Sheriff’s Office、odd Fellows Building、Waggoner Building、Don’s Sheet Metal Shop、The Miller Sand Pump Co.、Gulf Station、Tyler’s Furniture )
the Sapulpa Historical Museum
the Waite Phillips Filling Station Museum
Sapulpa Fire Station Museum & Benson Lumber Co.

the National Register of Historical Places in Sapulpa ( John Frank House、McClung House )
Sapulpa Depot & Harvey House
Tulsa-Sapulpa Union Railway Co. & Sapulpa Intrerurban Trolly
Frankoma Pottery & John Frank House
Burnett Mansion
Theater in Sapulpa ( Sapulpa Community Theatre、State Theater、B&B Sapulpa Cinema 8、Yale Theater )
Restaurant in Sapulpa
( Happy Burger、Randell’s Diner、Patriot Cafe、Burgers N More )
Church in Sapulpa ( Praise Fellowship Church、First Presbyterian Church、South Methodist Church、North Heights Church、First Christian Church、South Heights Baptist Church )
壁画 in Sapulpa
Sapulpa 散歩
( Junction 66、Elk’s Lodge、Sapulpa City Hall、Turner Building、Plymouth Drug、Larry’s Auto Service、Trikntrux ( Norma's Diamond Café )


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる