FC2ブログ

Dixieland Park ; Sapulpa Oklahoma

<<Dixieland Park>>
( Sapulpa に関してはこちら )
1927 年 〜 1951 年
関連 Website はこちら


from book “ Oklahoma Route 66 “ written by Jim Ross

1927 年にオープンし、スイミングプール、スケートリンク、カフェ、モーテルなどがあった場所。
Route 66 沿いだったので、人気だったが、1951 年に閉園した。

Clyde C. Hayes と Harry の兄弟は、Arkansas 州 Bentonville の農夫の息子だった。
Clyde は Sapulpa にやってきて、Hazel と結婚し、
義理の父 Joseph Grooms と食料品店 the Grooms and Hayes Grocery を営んでいた。
Joseph は元鉄道技師で、Clyde を連れてあちこちを見て歩き、
1920 年代に Sapulpa 地域にレクリエーション施設の必要性を感じ、
Dixieland Amusement Park のアイデアを思いついた。

1927 年 8 月、Joseph が亡くなった後、Clyde は食料品店を閉じ、
Park 建設のために友人の Earl Townsend とパートナーシップを組んだ。
Earl は Route 66 沿いの Sapulpa の西 3 mile にある美しい 40 エーカーの土地を購入。
1928 年の春に 100 x 150 feet の大きなスイミングプール、50 x 80 feet の bathhouse、
スタッコの 1 部屋のモーテル、ガソリンスタンド、自動車ガレージ、修理工場、
小さな子供向けの遊び場、ミニゴルフコース、B.B.Q. コーナー、ピクニックテーブル、カフェ等がある Dixieland Park をオープンさせた。
プールは 16 feet ( 4.8 m ) の深井戸から汲み上げた冷たくて飲料水としても評価されたミネラルたっぷりの水を利用。Dixieland Park は整った施設や Hazel が作ったバラ園で 1 日を過ごせ、
いろいろな催しを企画し、すぐに人気となった。


Dixieland Park のプール。
Sapulpa Historical Museum 所蔵
2020年11月撮影


Dixieland Park のガソリンスタンド。
右手奥に見えるのが Dixieland Inn Cafe
Sapulpa Historical Museum 所蔵

Clyde の兄弟 Harry Hayes と彼の妻 Lorene は 1928 年に Arkansas 州から Sapulpa に引っ越してくると、
同じ年に娘 Jo Ann が生まれた。
彼らは Hayes の所有地に隣接する 10 エーカーの土地を購入し、そこに大きな Dixieland Roller Rink を建設。
そのすぐ隣に家族の家を建てた。
家を建てている間は Dixieland のモーテルに住んでいた。
Dixieland Roller Rink は狭かったが、1920 年代ではまだ目新しく、大人気となった。


Sapulpa Historical Museum 所蔵
2020年11月撮影

1920 年代から 1930 年代にかけて、大人は ¢10 でプールで泳いだりローラースケートをしたりできた。
1930 年代後半に ¢25 に値上げされたが、子供用プールは常に無料だった。

リースしていた Red と Donna Wilsons のカフェも人気となった。
その後 Frank & Emma Buxton がカフェを引き継ぎ、レストランの名前を Dixieland Club に変更。
プライベート飛行機を雇って空輸した新鮮なジャンボエビやサーモンなどを使ったより洗練されたメニューを提供し、
また玄関先で時折ライブを催し、ますます人気となって客は世界中からやって来た。

当時は大恐慌時代で、庶民は経済的に苦しい状況だったが、
Hayes はガソリンや Park の利用を物々交換で支えることもあり、又 Route 66 の困った旅人達をも助けた。
Dixieland Park は、1930 年代の大恐慌と砂嵐の時代、
および 1940 年代の第二次世界大戦期をなんとか生き延びたが、
栄光の日々は 1950 年代に薄れ始めた。

Harry はスケートリンクをリースし、最終的に Buddy Stockton に売却。
彼はリンクをナイトクラブに変えたが荒れ、Dixieland は新しい組織を引き受けたが、その後建物は焼失。
1951 年閉鎖となった。

Clyde は州がプールに義務付けているフィルターを付けられず、
同時期に Baxton が癌で亡くなり、Dixieland Club も閉鎖し、自宅住居に改築された。

1965 年から 1978 年にかけて同じ名前のステーキハウスが運営されていたが、
その後牽引会社を運営する Eaton の Turnpike Wrecker が複合施設全体を買収し、
廃止されたプールには、新しい highway 建設からの土が入れられた。

今は Turnpike Motors となっていて、
建物の中に古い自動車部品を置き、敷地内に修復プロジェクトの古い車が置いてある。
古い bathhouse だけが Park の最後の建造物として残っていたが、今は無いようで。


Turnpike Motors
2020年11月撮影



左手の道が今の Route 66。
横の通りは、表示は W161 となっているが、Dixieland Rd. と呼ばれる。
2020年11月撮影


途中の廃墟
2020年11月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる