FC2ブログ

Bristow = Queen of Woodland ; Oklahoma

<<<Bristow = Queen of Woodland>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら&こちら



人口 4000 人強の Creek County の街。その美しさから、Queen of Woodland とも呼ばれる。


2014年10 月撮影

1896 年以前、今の Bristow 周辺は Indian テリトリーの Creek Indian Nation の一部だったが、
1896 年に Indian は土地を割り当てられ、残りの土地は入植者達が住むために放棄させられた。

町は 1897 年に地域にできた小さな Trading Post から始まった。
Joseph L. Bristow が郵便開設に尽力し、
翌年の 4 月 25 日に Charles C. Crane が初代局長となって郵便局が設立されたので、
町の名前は彼に因んで、Bristow と名付けられ、
最初の郵便物が 1898 年 5 月 30 日に配達された。


Joseph L. Bristow
Bristow Museum 所蔵

1898 年 7 月に the St. Louis and Oklahoma City Railroad ( 後の the St. Louis and San Francisco Railway 又は Frisco ) が Sapulpa から Oklahoma City まで路線を延長し、駅が造られ、小さな集落が成長し始めた。

地域の入植者たちはすぐに小さな木造の学校を建設。
次に Trading Post の向かいに A.H. Purdy が最初の銀行 Territorial Bank をオープン。
当初、この地域には Creek Indian と白人の小作農が住んで綿栽培をし、
すぐにそれで知られるようになったが、
地域では、トウモロコシ、ピーナッツ、ジャガイモ、果物なども生産されていた。


Cotton Gin
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

1900 年には、人口が 626 人となり、
1 年後の 1901 年に公式に調査されて、それぞれ 12 〜 24 ロットの 108 ブロックに区画されて街ができた。
同年 Coppedge Drug のビル、1904 年に最初の新聞 the Bristow Record が入居する雑貨店のビル、
そして 1906 年に Bristow 初のレンガ造りの商業ビル the Stone Building が建てられた。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

成長は続き、すぐに 7 つの綿加工場と 2 つの綿実油工場ができ、
the Bowman Dry Goods Building や Creek Indian land を含む多くの建物や企業が設立された。
当時の歴史ある建物のほとんどは今も建っている。


綿の出荷
Bristow Museum 所蔵

1909 年には 5000 包の綿が Bristow から出荷され、Creek County は綿生産では州最大と考えられていた。
そして 1931 年には 22000 包が出荷されるまでになった。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

Oklahoma が州になった 1907 年に Bristow の人口は 1,134 人になり、
Creek 郡の郡庁所在地に指定された。
が郡は 1908 年 8 月 20 日に特別選挙を行い、
郡庁舎を Bristow に残すか、より中心部にあると主張する Sapulpa に移動するかの投票をすることとなった。
Bristow は人口が多く、鉄道の接続が良好であると主張したが、Sapulpa が勝った。
しかし Bristow は投票の不当性を主張。
選挙は無効となり、1912 年 11 月 20 日に再投票が行われたが、
再び Sapulpa が勝ち、郡庁所在地となった。

石油とガスが 1915 年頃にこの地域で発見され、
1920 年のピーク時には、推定 31000 人が半径数マイル以内に住んでいた。
油田とガス田の開発で石油ブームの町 Nuyaka と Slick を Bristow の鉄道に接続するための短距離鉄道が必要になり、
The Oklahoma-Southwestern Railway Company が 1920 年に油田から Bristow までの短い路線を敷設された。

1930 年までに、3 つの石油精製所、4 つのパイプライン会社他多数の石油およびガス会社が設立され、
Bristow は本格的な石油ブームの町になった。
このブームは 1930 年代半ばまで続き、 1930 年には人口のピークの 6,619 人となる。

1926 年に、Bristow の近くを走る既存の Ozark Trail に組み込んで、
Route 66 が Bristow を経由して開通。
Route 66 は町にビジネスをもたらし、
Route 66 沿いに旅行者達に必要なガレージ、自動車ディーラー、サービスステーションなどが多数建設された。
これらの繁栄時期に、鉄道の駅舎他素晴らしい建物がたくさん建てられ、その多くが残っている。

石油ブームは 1930 年代までに衰退し、人口は減少したが、街は繁栄し続けた。
しかし 1950 年代半ばに Route 66 が混雑しだすと、
Oklahoma City から Tulsa までの Turnpike ( 有料 ) が Bristow を迂回して建設され、 多くのビジネスが衰退した。

その後の 1960 年代には、the Bristow Mattress Factory、the Glassmarc Corporation(グラスファイバーボートなどのメーカー)、Artemis Incorporated(婦人服のメーカー)、the U.S. Carpet Company の工場などいくつかの多様化した製造業ができ、1970 年までに、Bristow は人口 4,653 人となった。


町並み
2020年4月撮影

今日、Bristow は都市機能と小さな町の魅力を備えて進化し、
農業、産業、医学、教育などの分野での市民の雇用も多く、約4,500 人が住む魅力の街となっている。
歴史的な Route 66 であるメインストリートに面した地区に残る歴史的建造物や、
Oklahoma の他のどの町よりもレンガ敷の通りが多い。
メインストリートからちょっと入った素敵な道の散策はおすすめ!


2020年7月撮影


2020年7月撮影





<<Gene Autry (1907年9月29日– 1998年10月2日)>>
Wikipedia はこちら

The Singing Cowboy と呼ばれたアメリカのシンガーソングライター、俳優、ミュージシャン、ロデオパフォーマー。
Gene Autry はこの the Frisco Depot で電信士として短期間働いた後、
Sapulpa、次に Chelsea の局に移った。
彼はそこで Will Rogers に見出され、
それから歌うカウボーイとして当時最高のカントリーウエスタンスターの 1 人になった。
その後 Bristow に戻り、the Roland Hotel Building のラジオ局からラジオ番組を放送した。


Museum 内の Gene Autry のコーナー
このピアノは彼が少年時代に弾いていたピアノで、
後の数多くの出演映画の中で、ギターを弾いているが、
彼はこれで音楽を学んだ。
2020年11月撮影



<<First Radio Station>>
1925 年 1 月、Oklahoma 州初のラジオ局の 1 つで、"The Voice of Oklahoma" として知られる KFRU が開局。
石油大富豪 E. H.Rolestone が所有する the Roland Hotel Building 内の Bristow studios から、
Gene Autry の番組が放送された。


<<Bristow の見どころ>>
Beard Motor Company、Chrysler Plymouth Sign
The Bristow Motor Company Building
近くのオリジナル Route 66
( Bristowの西側、Little Deep Fork Creek Bridge、Brtistow の東側 )
Bristow Firestone Service Station
Frisco Train Depot、Pioneer Plaza、Monarch Project
Bristow Tire Shop
Texaco Service Station
Creek Masonic Lodge No.226
House Building ( R.S.House ( Brace’s now Root’s ) Building )
Church in Bristow
( Bristow Presbyterian Church、St. George’s Episcopal Church、The First Christian Church、St.Joseph Catholic Church、Cooper Chapel A.M.E. Church、the First United Methodist Church、First Baptist Church )
U.S.Post Office
Bristow Library Building ( 今は Bristow School Administration )、Montfort & Allie B. Jones Library ( Public Library )、The Jones Estate
American Legion-Kingensmith Post
Coppedge Drug Building( Purple Penguin )
Anchor Drive In ( Benji's Anchor Burger )
The Abraham Building、The Botttling Plant ( Pecan and Ag ) Building、The Joe Abraham Home
Hotel and Motel in Bristow
( Carolyn Inn、the Roland Hotel building、the Modern Hotel、American Hotel )
壁画 in Bristow
Kingensmith Park Amphitheater ( 円形劇場 )、Peter Willis Kingensmith
メインストリートの他の建物
( The Dial-Carman (Star Video) Building、Bristow Record Building、Farmers State Bank ( Express Persound )、以前のBristow High School Building、Bowman Dry Goods ( D&D Office ) Building )
Restaurant and Café in Bristow ( Benji’s Anchor Burger、Bristow Cleaners & Coffee Shop、Medrano’s、Beach House )
Bristow 散歩 ( Flournoy Building、Bristow Feed & Farm Supply、Okie Auto Sales、War Paint Tattoo、Venue 66、以前のガソリンスタンド )
National Wake Island War Memorial
気になる建物 in Bristow


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる