FC2ブログ

Southwestern Bell Telephone Building ; Stroud Oklahoma

<<Southwestern Bell Telephone Building>>
301 W. 7th St. Stroud OK ( Stroud に関してはこちら )
1929 年〜





2019年12 月撮影



2019年12 月撮影

Stroud で唯一のアールデコ建築で、地下室が完全に露出した平屋建てのバフレンガ作りの素晴らしい建物。
1929 年建設。
建物は装飾のある平屋根、1 階の大きな窓には白い石の敷居、
各窓の上下には白い石で出来た 9 枚の花をデザインしたメダリオンが貼られている。
どの壁面も凝ったデザインだが、特に入口の装飾は素晴らしい。
建物には 23 本のレンガの柱があり、そのトップは白い石の装飾で屋根のラインから突出しており、
建物の北の角にはレンガ作りの塔が立っている。


2019年12 月撮影



入り口上の装飾
2019年12 月撮影


窓の上下、入り口の上にある花をデザインした 9 枚のメダリオン。
2019年12 月撮影

地下階の窓は地表に出ており、その一部は格子で覆われている。
建物は 1986 年に the National Register of Historic Places に指定されたが、
当時はまだ Southwestern Bell Telephone が使用していた。
建物は現在公立図書館 Stroud Public Library として利用されている。


入り口入ってすぐの図書館への階段。
2019年12 月撮影


図書館内部。柱もアールデコ。
2019年12 月撮影

入り口の壁にはWilma Elizabeth McDaniel (1918年〜2007年) に対する感謝のプラークが貼られている。


2019年12 月撮影

彼女は Stroud の近くで生まれ、Lincoln County と Creek County の学校に通った。
苦しいダストボールの時代の 1936 年に、家族は California へと移住したが、
そこで彼女は Oklahoma への想いを詩に認め始め、
その詩は America の労働者階級文学の選集に入れられ、
the Okie Poet( Oklahoma の詩人 )として知られるようになり、
亡くなるまでに 50 冊もの詩集を出した。

彼女の詩はいつも Oklahoma、友達、家族への感謝と愛を感じさせてくれるものであり、
彼女は保存のために図書館に彼女の本他を寄贈した。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる