FC2ブログ

Chandler Armory = Interpretive Center ; Chandler Oklahoma

<<The Chandler Armory>>
400 East Route 66, Chandler, OK ( Chandler に関してはこちら )
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら



東から来ると、Chandler の町に入る前、左手にカーブする角に立っている砂岩でできた重厚な素晴らしい建物。
アールデコ様式の軍の建物 Armory ( 武器庫 )で、
現在は Route 66 Interpretive Center( Route 66 の建設と歴史を理解するための博物館 ) となっている。


2018年10月撮影

オリジナルのフランスの備品が備わった珍しい建築で、
1935 年から 1937 年にかけて、the 160th Field Artillery of the Oklahoma National Guard, 45th Infantry division ( Oklahoma 州兵 160 連隊第 2 大隊、第 45 歩兵師団 ) の Battery F, Second Battalion(第二大隊 ) の本部として、
WPA ( Works Progress Administration ( 大恐慌時代の失業対策プロジェクト ) により、
地元の赤い砂岩を使って建てられた建物で、WPA 建築物の中でも特に優れた例とされている。


WPA のマーカー
2020年8月撮影

WPA は 2 つのセクションで建設。
5 つの大きなトラックサイズのベイにオーバーヘッドドアがあり、
建物の 1 つのセクションには、1930 年代多くの軍事建築で使用された樽形の丸天井がある。
建物の東半分にはオフィス、ロッカールーム、トラックベイ、弾薬庫、教室があり、
残りの半分はホールで、その端にはステージがあり、その地下には長くて狭いライフルの射程がある。
ここは 58 人の男性とオクラホマ州警の 5 人の将校の宿舎として使用されていたことも。

この Armory は、WPA プログラムの目的の成功例の一つで、地元の素材を使用し、地元の労働者を雇用。
250 人以上の男性が地元の採石場で働き、仕事を必要とする労働者に可能な限り多くの雇用を提供した。


地下の石積み
2020年8月撮影

Armory の目的は部隊がより高いレベルの軍事効率のスキルを学び、有事の際の準備をすることで、
1940 年部隊は第二次世界大戦に動員され、北アフリカ、シチリア、イタリアで活動した。

最終的に、1971 年に National Guard ( 国家警備隊 ) は新しく近代的な武器庫を建設し、
この建物を町に譲渡。
以降店舗、車両ショップ、メンテナンスビルとして使用されたこともあるが、
建物は荒れ放題となり、市議会では破壊の議論まで持ち上がったが、
建物に対する地元の関心は高く、残されることになり、
1992 年には the National Register of Historic Places に指定された。

1998 年に建物を公共スペースとして保存、復元、再利用するボランティアグループ Old Armory Restorers ( OAR )にも登録。
2002 年には 21 世紀の輸送持分法( TEA-21 )の交付金を受け、
武器庫の修復が可能となり、
2007 年武器庫の東半分が “ Chandler Route 66 Interpretive Center “ としてオープンした。


2020年8月撮影


<<Interpretive Center>>
Website はこちら
Facebook はこちら


2020年8月撮影



2015年5月撮影

1937 年に WPA によって建てられた Armory ( 武器庫 ) だったが、
1971 年に新しく建設された近代的な武器庫に移り、建物は Chandler の町に譲渡。
荒廃していたが、1992 年に the National Register of Historic Places に指定された後、慎重に修復され、
Route 66 をより理解を深めてもらえるための施設 Interpretive Center として 2007 年にオープンした。

物理的な展示は少ないが、ベッドや椅子で視聴覚設備を利用して、
歴史を探り、往時の雰囲気に浸ることができるユニークな方法を採用している。
小さなシアターもあり、ギフトショップも充実。


2020 年8月撮影

奥のホールはステージもあり、結婚式や各種イベントに利用されている。


ホール。
天井に吊るされているのは、寄付されたパラシュート。
2020 年8月撮影


ホール内のステージ
2020 年8月撮影

Interpretive Center には、現在月に 700 〜 800 人が訪れ、そのうちの約 20 % が海外からで、
荒れた国家警備隊の武器庫だった建物が Route 66 の人気スポットになったことは、
保存の素晴らしい成功例と言える。


2018年10月撮影



透明の間仕切りのイラストは Jerry McClanahan が描かせていただいております。
2020 年8月撮影


会議室の壁画
2018年10月撮影







facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる