FC2ブログ

Warwick : Oklahoma

<<<Warwick>>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら



Lincoln County の郡庁所在地 Chandler の西 8 mile にある Route 66 沿いの町で、
かつてはいくつかのガソリンスタンド、2 つのホテル、綿加工場、銀行、新聞などがある繁栄した町だったが、
鉄道の放棄、近くの Wellston による併合と I-44 のバイパス化により、ゆっくりと寂れていき、
今はほとんどゴーストタウンに近い状況となっている。


2020年7月撮影

中央 Oklahoma には 1 万年以上前から人が住んでいたが、
今 Oklahoma に住んでいる Native American 達は、
1820 年代に東部の祖先のテリトリーから米国政府の政策により、
Illinois, Ohio, Florida、Alabama へ移動させられ、
その後また Oklahoma 州となる Indian テリトリーに再移住させられた人達。

元々 Oklahoma に住んでいた Native のいくつかの部族は、
Kansas へと移動させられた Osage の人々のように、
強制的に移住させられた人達によって追い出されたが、後に Cherokee から土地を買い戻し、戻ってきた。

Warwick と Lincoln County は 1870 年代に Sac & Fox グループに与えられた土地だったが、
1880 年代末に米国政府が各部族のメンバーに土地の区画を割り当て、余剰の土地を再購入した。
90 万エーカー以上の土地がその後 Indian 以外の入植者に Land Run で開かれ、
Chandler と Warwick の Land Run は 1891 年 9 月に開催された。

この地域の最初の入植者は David M. High と彼の妻 Norah で、
1891 年の Chandler での Land Run 中に家を建て、そこが後に Warwick となった。
1892 年 10 月に J.A. Ramsey が郵便局長となって、郵便局が開所したが、
郵便物は 50 mile 先の Guthrie から丸一日かけて駅馬車で送られてきていた。

1896 年 9 月 the St. Louis & San Francisco Railway が鉄道建設のために David High から通行権を購入し、
1898 年以降に敷設。
1903 年、さらに別の通行権が the Fort Smith & Western Railway Company に譲渡され、
両方の鉄道のための駅もでき、地元の主要作物である綿を出荷することが許可された。

David 達の土地を Monarch Investment Company が区画し、
1903 年 9 月 18 日に町が作られたが、60 年間独立しなかった。
町の名前は、イギリスの Avon 川のそばにある町 Warwick からとられた。
意味は「堰のそばの家」。

最初は農業の村として発展。
初期に建てられた丸太の校舎は教会としても機能していた。
1900 年代初頭に初期の商人である J. W. Cherry が寄贈して the Methodist 教会が建てられ、
また 1909 年には堅固なブロックの校舎が建設された。

農業基盤の町だったが、その頃には町にサロン、鍛冶屋、ドラッグストア、製材所、獣医、銀行、2 つのホテル、新聞 “ Warwickian “、雑貨店、配達サービス、飼育場、綿繰り機、製粉所などができていた。
1940 年には WPA ( Works Progress Administration ) によって、新しい石造りの学校が建設されたが、
この 10 年間に、the Frisco Railway Company と the Fort Smith & Western Railway の両鉄道が財政問題のために放棄。
すぐに the Burlington Northern Railroad に引き継がれたが、
旅客サービスは中止となり、貨物サービスだけは 1986 年まで続けられた。

1963 年に Wellston から併合の話があった時、Warwick の住民達はその利点を理解できず、
学区を構成する 1,800 エーカーを取り込んだ町として法人化。
これにより Warwick は郡内で最大の「町」になったが、
この努力にもかかわらず、この地区は 5 年後の 1968 年に Wellston に統合された。
その後 Warwick School も Wellston School に統合され、古い校舎は閉鎖となり、
以降コミュニティセンターとして機能。
郵便局も 1972 年 12 月に閉所となった。
現在 Warwick の古いビジネス地区は無くなり、点在する家が残っているのみ。

鉄道輸送の減少と綿花栽培の衰退に伴い、最初の連邦国勢調査が行われた 1970 年の人口は146人で、
その後もさほど変わる事なく小さな田舎町として今も存在し続けている。


<<Ozark Trail>>
Wikipedia はこちら
Lincoln 郡当局は、良好な高速道路が農場から農産物を市場に運ぶことを可能にしてくれると理解し、
Ozark Trail が郡を通過するように 1910 年代初頭から非常に活発なロビー活動を行い、
1916 年 Ozark Trail が Lincoln 郡、そして Warwick の横を通ることとなった。

1924 年までに Ozark Trail は Oklahoma City と Miami ( OK )を結ぶ Oklahoma Highway No. 7 となった。
これは良好な Highway で、1920 年代初頭に数カ所が舗装( リボンロード等 )されたので、
Route 66 が 1926 年に OK-7 に沿って作成され、
Warwick と Wellston までの道は、1928 年にアスファルトで舗装された。
しかし、これは敷地境界線に沿っており、多くの直角曲線があるため、かなり原始的な配置だったので、
Route 66 が 1933 年にアップグレードされた時 ( Gap )、
Ozark Trail の以前のジグザグの道は迂回され、新しい舗装された線形に短縮された。

また、Warwick の南にある鉄道は、1928 年に建てられた架台を使って渡った。
架台は、1953 年に道路が拡幅されるまで使用され続けた。


今も残る鉄道の架台。
2015年5月撮影



Warwick にあったガソリンスタンド
1936 年撮影
Chandler Museum 所蔵


<<Warwick の見どころ>>
Seaba Station Motorcycle Museum ( 建物、Outhouse )
Warwick School
Hurst Park
Warwick 散歩 ( Pioneer Baptist Church、Successful Word Church、気になる建物 )


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる