FC2ブログ

Fort Reno 内の建物 Ⅱ ; Fort Reno Oklahoma

<<Fort Reno 内の建物 Ⅱ>>
( Fort Reno に関してはこちら )

関連 Website はこちら

建物は敷地内に点在しており、
その場所を歩くと、1880 年代のレンガ造りの建物、古い小屋、居住区などがある。


全盛期の頃の Fort Reno。
Fort Reno Museum 所蔵



from Google


<<Stone Marker>>

Reno Q.M.
Post Chapel
May 28, 1944
Colonel Paul H. Morris
Commanding Officer
--------------
Major J.E. Buxton
Post Engineer
----------------
A.T. Wines
Associate Engineer


<<Calvary Barracks>>
1934 年
騎兵隊の兵舎
2 棟が並んで立っている。


2020年1月撮影



2020年1月撮影


<<Guard House/`Post Office>>
1887 年〜

Guard House は刑務所としても知られている。
ここから約 6 mile 西の石切り場から運ばれた天然の石で建てられており、
鉄の棒で所定の場所に埋め込まれたボルトがいまだに窓に多くある。
別館が世紀の変わり目に郵便局として利用するために建物の西側に増築された。

この施設は割当されてない砦の土地に入植しようとした David Payne や彼の Boomers が、
時々砦の兵士や Cheyenne-Arapaho Indian の偵察隊によって逮捕されて収容されていた。


2020年1月撮影



後から建てられた郵便局
2020年1月撮影



2019年10月撮影


<<Commissary>>
1885 年、1886 年

長さ 234 foot、16300 平方 foot の広い長い大きな建物で、3 つ の部分からなる。
中心部分は 1885 年に建てられ、北と南の両側は 1886 年に建てられた。
列車や馬車で運ばれてきた供給品の食料や衣服をストックし、
食料や供給品のショップとしても利用されていた。
Chosholm Trail の支道が建物の後ろを走っている。


2020年1月撮影



1885 年に建てられた建物の中心部分。
2019年10月撮影



2019年10月撮影



2019年10月撮影


<<Ordinance Magazine>>
1885 年
儀式用の弾薬庫で、
Commissary の真横に立っている。


2019年10月撮影


<<School & Chapel ( Ben Clark & Moka Clark の家 )>>
1885年

この家に住んでいた Ben Clark は Fort Reno の歴史の中で特に認識されている人物で、
1867 年 Kansas の Medicine Lodge での条約締結の際の通訳の一人で、
通訳として Fort Reno で他の誰よりも長く務めた。

Ben は 3 度 Cheyenne 部族の女性と結婚したが、二人の妻は彼よりも先に亡くなり、
彼の最後の妻 Moka ( mo-key ) は 20 歳も若かった。
彼らは 1880 年に結婚し、12 人の子供が生まれ、1908 年にこの家に引っ越してきた。
彼らは今 5 人の子供と共に Fort Reno Post Cemetery に静かに眠っている。


2020年1月撮影



2020年1月撮影


<<USDA Building>>
Hospital / USDA ARS Grazinglands Research Laboratory Administration Building

元々は士官の兵舎として利用するために 1930 年代末に建てられ、
1940 年代半ばに病院となり、
今は USDA ARS Grazinglands Research Laboratory ( GRL ) のための Administration Building ( 管理棟 ) となっている。
GRL は様々な天候エネルギーの元での統合された穀物、飼料、家畜のシステムのための経済的、環境的リスクを管理評価する為に、市場状況、ツールの計画、管理戦略、技術の発展と配給をしている。
研究の使命は、連邦政府、州、地元の利害関係者との多様なパートナーシップを組むことにある。
www.grlfortreno.org


2020年1月撮影



2020年1月撮影


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる