FC2ブログ

World War II Prisoner of War Camp Site ; McLean Texas

<<World War II Prisoner of War Camp Site>>
( McLean に関してはこちら )
捕虜収容所の跡地は、I-40 の Exit146 ( County Line Rd ) を降り、約 1 mile 北に行くとある。
関連 Website はこちら&こちら&こちら



第二次世界大戦が終るまでに 425000 人以上の捕虜がアメリカに送られ、収容所に収監されたが、
Texas には 33 箇所のキャンプがあり、
そのうちの 1 箇所、第8軍司令部の POW ” the McLean Permanent Alien Internment Camp ( 永久外国人捕虜収容所 ) “ が McLean に設立された。

1942 年 9 月に建設が始まり、1943 年 7 月に北 Africa で捕虜となったドイツ人達が到着し始め、
約 3000 人が収容されていた。
囚人たちは脱走を幾度か試みたが、Texas の Panhandle の荒野ではどこに行くことも出来ず、
全員が再度捉えられ、収容所に戻された。

キャンプの敷地内には、
捕虜とキャンプの運営に必要な軍人と民間人を収容する為の様々なサイズの建物が 25〜30 棟あり、
初期には戦争で利用する燃料を節約するために馬車が利用され、
多くの地元の民間人が秘書、看護師、キャンプの維持管理に働いていた。

キャンプの物資はほとんど政府から供給されたので、McLean の町に利益はなかったが、
一部の物資は町に寄付されることもあった。
キャンプには捕虜を収容する 3 つの大きな施設、
その他倉庫、エンジニアリング、消防署、大工屋、水生植物棟などがあり、
又軍の施設は、兵舎、看護師および学士官の宿舎、将校クラブ、交換所、劇場、ランドリー、理髪店等があり、
小さな病院をアメリカ軍と捕虜が共有していた。
町はキャンプと密接に関与しており、多くの地元市民がドイツの囚人の一部と永続的な友情を築いた。

1945 年 7 月 1 日まで運営されたが、終戦後数日以内に囚人たちは移動させられ、
収容所と建物は競売にかけ、土地は地元の農家に売り戻され、キャンプは戦争黒字となった。
1948 年までにキャンプは基礎だけとなり、
今は the McLean Public Airport が古い複合施設の真ん中を通り抜けており、
以前の囚人達の洗面所とシャワーエリアのコンクリートの基礎のそばに変な形の木が残っているだけとなっている。

敷地の南東の角に、the Texas Historical Commission によって立てられた Texas 州の歴史マーカーが立っており、
McLean-Alanreed Area Museum には、
古い写真、インタビュー、民間人や元ドイツ囚人からの手紙、囚人が作ったお土産などが展示されている。







facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる