FC2ブログ

Museum in Amarillo ; Texas

<<<Museum in Amarillo>>>
( Amarillo に関してはこちら )

<<Jack Sisemore Travel and RV Museum>>
4341 Canyon Drive Amarillo TX
Website はこちら
関連 Website はこちら&こちら

1930 年代から 1970 年代までの 20 〜 25 台のビンテージトレーラー、キャンピングカー、モービルハウスのコレクションを展示。
Robin Williams の映画「RV」で使われたバスもその中に。







<<American Quarter Horse Hall of Fame & Museum>>
2601 I-40 East, Amarillo, TX
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら
facebook はこちら

Amarillo に拠点を置く the American Quarter Home Association ( AQHA ) が設立した Museum で、
1989 年にオープン。
世界で最も人気のある馬の品種とその歴史において、
主要な役割を果たしてきた人たちの素晴らしい業績と現代の活動を紹介しており、
年間を通して、個性的な展示がなされる。
西洋美術のギャラリー、ギフトショップも必見!

殿堂入りは American Quarter Horse の改良に貢献し、様々な分野で優れている人と馬が選ばれる。
1982 年に Denhardt とBob Browning が最初の AQHA の殿堂入りを果たし、
1998 年には馬 Wimpy P-1, King P-234, Leo 、Three Bars が最初の殿堂入りを。

博物館には現在のチャンピオンの血統で有名な American Quarter Horse の名誉ある写真と絵画が飾られている。
絵画の多くは西部のアーテイスト Orren Mixer によるもので、
また馬の解剖学、乗馬、American Quarter Horse の分野に関する展示、
他には工芸品、乗馬及びカウボーイの服装、写真、リボンなどの展示もある。


<AQHA>
American Quarter Horse の品種の保存と改良に取り組んでいる団体。
Amarillo に本部があり、
街のあちこちにファイバーグラスの馬の像があるのは、
この素晴らしい America の馬を記念したもの。


<Quarter Horse>
America 西部では典型的である品種 ( 元々はイギリス生まれ ) で、
他の馬を最大で 1/4 mile の短い距離で追い越すことができるコンパクト重筋肉の馬で、
そこから名前が付けられている。







<<Bill’s Backyard Classics>>
5309 S Washington St, Amarillo, TX
Website はこちら
関連 Website はこちら
Facebook はこちら

Bill と Linda Pratt は 3 人の息子と共に Oklahoma からやってきて、長年 Amarillo に住んでいた。
2012 年 に彼は成功したビジネスを売った後、多くの人がヴィンテージカーに興味を抱だき、
Amarillo に家族向けの娯楽施設が少ないと思い、車を常設展示する Museum 創設を決め、
その後あちこちの雑誌、オンライン、オークションをチェックして、Museum にふさわしい車とトラックを探し、
ほんの 18 ヶ月間で、地域最大の 88 台の車を手に入れ、手入れし、磨き上げて、Museum に展示した。

コレクションは 1920 年 〜 2012 年までの車とトラックで、
その中には Bob Seger の ’61 Pontiac Catalina コンバーチブルや、
裁判官 Roy Hofheinz ’56 Cadillac Fleetwood Limousine なども含み、
今や 100 台以上となっている。
入場料は $ 10。




<<Amarillo Museum of Art>>
2200 S Van Buren St, Amarillo, TX
Website はこちら
Wikipedia はこちら

建築家 Edward Durell Stone 設計の建物で、
Amarillo Collage の the Washington St. キャンパス構内に 1972 年にオープンした。
the Amarillo Art Center もしくは the Amarillo Art Museum としても知られている。
32000 平方 feet ( 3000 平方 m ) の建物は Amarillo Collage が所有、
デイレクターの給与は Collage が支払うが、
追加資金は the Texas Arts Commission と様々な助成金で成り立っている。

Museum 充実のための寄付基金を the Betty Bivins Childers が提供したので、
施設はオープン時に彼女に捧げられた。
Museum には多種多様な屋内アート、屋外の彫刻がたくさんあり、特別な日にはライブ・コンサートもある。

The Price Gallery of Asian Art は、
Amarillo の William T. Price 博士ご夫妻が集め寄付した芸術品 300 点以上の永久コレクション。
Museum は the Texas Association of Museum のメンバーである。







<<Kwahadi Museum of the American Indian>>
9151 I-40, Amarillo, TX
関連 Website はこちら&こちら&こちら
facebook はこちら

Amarillo の最新名所の一つで、Indian Pueblo のデザインを模した建物で、外装は日没の中で美しいピンクに輝く。
Pueblo Indian の kiva ( 地下の儀式用の部屋 ) のレプリカがあり、
Pueblo Indian の人々の文化と工芸品の展示と素晴らしい絵画、the Thomas Mails コレクションや Tom Knapp の素晴らしいブロンズ作品などを所蔵し、
the Cunningham Navajo Rug Collection、the Perry Null Game Animal Exhibit、the Bob & Sally Jones Indigenous Birds of the Plains などが展示されている。

センターには Kwahadis ダンサーと訪れるパフォーマンスグループのために、
屋外 Plaza と屋内 Kiva の 2 つのパフォーマンス場所がある。
Panhandle 地区のユニークな青少年演奏グループと Kwahadis ダンサーは、
Kiva で定期的にパフォーマンスするだけでなく、全国でも行っている。

夏時間 ( June, July, August ) は木曜〜土曜の12;00〜17;00、日曜は 13;00〜17;00。
冬時間 ( 9 月 〜 5 月 ) は土曜と日曜の 13;00〜17;00
ダンスパフォーマンスは年間を通して企画されており、
夏場のダンスパフォーマンス “ Song of Eagle “ は、
6 月中旬から 8 月上旬にかけてほとんどの金曜、土曜の夜に企画されている。




<<Amarillo Historical Museum>>
1612 S. Johnson St. Amarillo, Texas,
Website はこちら
関連 Website はこちら
Facebook はこちら

竜巻、ダストボール、大恐慌などの幾多の経済的な障害を乗り越えて、今の Amarillo の繁栄がある。
その歴史を垣間見れ、紐解ける Museum。
ビジネスマン Tom “ Bub “ Wafrenが、Amarillo の歴史を何世代にも渡って保存し伝えるべきである、
と考え、
2013 年に設立した。


<<Amarillo Railroad Museum>>
3160 I Ave, Amarillo, TX
Website はこちら
関連 Website はこちら
facebook はこちら

Texas Panhandle の 鉄道の遺産を保存するために設立された Museum で、
旧 Amarillo Air Force Base の中にあり、
屋外に展示されている列車と Museum 内の鉄道の模型を管理維持することを目的としている。

Museum は鉄道模型クラブを持ちたい、と願う男性グループから始まった。
そのアイデアは Texas Panhandle の鉄道の歴史を保存することに発展。
製作中の屋内の HO スケールレイアウトは、
Clovis から Canadian までの Santa fe 鉄道からの特定のシーンの再現を目指しており、
それは Canadian、Pampa、Canyon の路線をも含む。

The Phillip Pratt Memorial Garden Railway-Museum は屋外にある G-スケールの庭園内の鉄道で、
約 30 Feet X 50 feet あり、岩を接合した擁壁で地面より 2 feet 高くされており、
Phillip Pratt を讃えて名付けられた。

Pantex Alco S-2 Switcher- Pantex は、主な核兵器の組み立ておよび分解工場で、
核兵器を製造する前は強力な弾薬を製造開発しており、独自の鉄道の引込線があった。
エネルギー省と BWXT Pantex が the Alco S-2 スイッチャーと sister engine と共に寄付した米国エネルギー省の実際の核兵器輸送列車 “ The White Train “ を含むユニークな鉄道車両の屋外展示は見逃せない。







<<Dynamite Museum>>
1501 N. Soncy Rd. Amarillo TX
関連 Website はこちら&こちら&こちら

Amarillo の街中に点在する数千の塗装の道路標識で構成されているアートをまとめて “ Dynamite Museum “ と呼ぶ。Cadillac Ranch を作った Stanley Marsh 3 が考案したもので、
アイデアを思いついたり、送られてきた提案に投票して、街中にお気に入りを立てるが、
それは奇妙な哲学、アート、無意味な表現を表している。
ある時点でそれは世界最大の都市アートプロジェクトであった。
標識は Amarillo の街中のいたる所で見かけるが、Mariposa Eco-Village に特に集中している。


photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm



photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm

道路標識のシリーズは Amarillo の西約 45 mile の Adrian にもあって、
それは Marsh が「A」の字から始まる街にまず標識をおきたがっていたから、と言われている。
彼の活動を批評家達はよくは思わずにけなしたが、今では名物に。
遊び心のあるおしゃれな標識


<<Road Does Not End のネオンサイン>>
W 6th At. Amarillo TX ( Amarillo に関してはこちら )


courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html



2015年6月撮影

Porter Henson Supply の上にある大きなネオンサイン
Dynamite Museum のキャンペーンの一部として、
Stanley Marsh 3 世によって設置されたが、
メインテナンスされず、風化して、今は無くなってしまった。




<<the Texas Pharmacy Museum>>
1300 Coulter St, Amarillo, TX
Website はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら

Amarillo の the Texas Tech University Health Sciences Center ( TTUHSC ) School of Pharmacy ( SOP ) の地下にあり、1998 年にオープン。
薬局の歴史に関連した資料の収集、保存、文書化、研究、展示をしている Museum で、
国内に 140 箇所以上ある薬局博物館の中で、大学や薬大と連携しているユニークな博物館。

館内には、20 世紀初頭の薬局、商取引の道具、薬局の製品とデリバリーシステム、
薬局関連の文学とグラフィック素材、ドラッグストアの副業オブジェクト、リサーチコレクション他、
テキサスの薬局を認識し尊重する部屋もある。
そのコレクションは、今では 12,000 以上のアイテムとなっている。

SOP Amarillo キャンパス入学志願者は、全員面接中、入学後のオリエンテーション中に、
Museum を訪れることになっていて、Museum は学生、教員、スタッフの研究施設ともなっている。




facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる