FC2ブログ

6th Ave. ( old Route 66 ) の古い建物 ; Amarillo Texas

<<6th Ave. の古い建物>>
( Amarillo に関してはこちら )

<<Bussey Buildings>>
2713-2727 West 6th Amarillo TX


from Google

地区最初の商業ビルで、L.W. Bussey に委託され、
Albert Randall が、2719-27 を 1924 年に、2713-17を 1927 年に建てた。
大きなガラスのショーウインドーと石灰岩の装飾が施された暗いレンガ作りの 4 店舗からなるシンプルなビルで、
最も有名な入居者は Texas 州で最初の美容免許を受けた San Jacinto Beauty School で、
1941 年 〜1 964 年まで入居していた。


<<Cazzell Building>>
2801〜2806 West 6th Amarillo TX


from Google

W.E.Cazzell と妻 Ada は 510 South Florida St. のWest 6th の角を曲がった所に住んでいた。
1918 年に彼らは $190 で、隣の平屋建てのシンプルなレンガ作りの家を購入し、雑貨店と郵便局を始めた。
後にそれは食料品店とパン屋の 2 つに分けられた。

1922 年に建物を売却し、通りの向かい側に新しい 2 階建てを依頼した。
Cazzell 家は $7500 で Allen Early に売り、通りの向かい ( 2801 West 6th ) の 2 階建てを持った。
1942 年に道路が拡張された時にひさしは壊されて、現在の形に再建され、
1920 年代と 1940 年代が融合したスタイルになった。
Cazzell は地区発展促進の為の尽力した “ San Jacinto の市長 “ として知られていた。
今はレストラン “ Mr. Fish “ となっている。


<<Borden’s Heap-O-Cream>>
3120 West 6th Amarillo TX
関連 Website はこちら
以前の写真はこちら


from Google

1941年に建てられた The Borden Company の乳製品店を売っていた。
Borden には 2 つのダウンタウンバーがあった。
平屋建てで、丸みを帯びたコーナーと楕円形の窓、木製の二重扉等 Art Moderne の特徴を持っている。
オリジナルの看板の画家が色、寸法、様式の複製計画に協力し、
Amarillo 保存協会と the San Jacinto Boy Scout Troop が 1990 年に建物の修復を行った。
今は家具屋が入っている。


<<Adkinson-Baker Tire Company>>
3200 West 6th Amarillo TX



from Google

1939 年に建てられたガソリンスタンドで、
1930 年代の Texaco の会社の個性を反映した Art Moderne 様式で建てられ、
正面にポンプの上に張り出した覆いのある 1 階建て長方形の建物。(覆いの個々の電球のソケットに注目!)
ここはもともと the Adkinson Baker Tire Company の支店で、Texaco のガソリンのみを売っていた。
1945 年に売却され、the Theo A. Bippus Service Station となった。
The Adkinson Baker Tire Company は地区にある 3 箇所の現存する歴史的なガソリンスタンドの一つで、
オープン以来ほとんど変わっていない。


<<Carolina Building>>
3313-23 West 6th Amarillo TX


from Google

Spanish Colonial Revival 建築の良い例で、レンガのピアで 8 つのガラス張りの店頭に分けられている。
1926 年に M.C. Hancock と二人のパートナー ( T.W.Cotton と J.W.Kemp ) が、
Route 66 の成長を見込んで建てた 6th Ave. の商業ビルの最も初期の例の一つで、
当初自動車塗装会社、床屋、美容室、カフェ、パン屋、ドラッグストアなどが入居していた。
建物全体に赤い瓦屋根が伸びていて、店の入口と展示窓を覆い隠している。
欄干はいくつかの切妻によって壊れたキャストコンクリート coping を特徴としている。


<<Dutch Mill Service Station & Cafe>>
3401 West 6th Amarillo TX


from Google

1932 年建設以来運営され続けている。
一見シンプルな外観の建物だが、かなりインパクトがある。
上部に刻み目のある漆喰壁が板ガラスの窓、ロールダウン式のガレージドア、ガラスのパネルドアを貫通している。
装飾用の燭台が建物を飾っており、
それは通る運転手にめだつように、でその縁に大きいオランダ風車を呼び物にしていた。
1950 年代まで建物はガソリンスタンドとカフェを併設していたが、
後に後に 3403 West 6th のより大きな建物に拡張した。


<<Taylor’s Texaco Station>>
3512 West 6th Amarillo TX


from Google

1937 年に Walter D. Teauge が設計した標準的な Texaco デザインを利用して建てられた。
平屋建ての長方形のガソリンスタンドで、
ポンプの上にひさしが張り出し、オフィス、2 つのサービスベイ、トイレがある。
最初の標準化されたガソリンスタンドのデザインの一つである基本式と赤い星のモチーフは、
Texaco を探すドライバー達に即目についた。
パイプの柱でサポートされているキャノピーのあるアートモダン様式。
今はバイカーたちに人気の " Handle Bar & Grill " になっている。


<<Martin’s Phillips 66 Station>>
3821 West 6th Amarillo TX


from Google

元のガソリンスタンドは 1930 年代に建てられ、1990 年代まで運営されていた。
この場所の最も初期の建物は住宅街と調和するように設計された (このスタイルの生き残った例として、McLean Phillips Service Station がある )。
会社の標準的な号の Tudor Revival 様式のコテージもあった。

1963 年に元のガソリンスタンドは破壊され、
人目を惹くように人気急上昇する三角形の Gull Wing スタイルで、
斜めのサービスベイと同様に傾斜したプレートガラスの壁と入り口等モダンな機能を誇張する今の建物が建てられた。

オーナー Herb Martin はスタイルとマーケテイングにおける全ての変化に対応してスタンドを運営した。
彼は旅人たちにガソリンを入れてあげ、宿泊のお金のない人にはスタンドに泊まらせ、
1930 年代の多くの旅行者の援助をした。


<<Hubbell Duplex>>
3912 West 6th Amarillo TX


from Google

有名な地元の建築家 Guy Carlander が、
Hubbell Diamond T Truck Company のオーナー Hubbell 夫妻の為に 1925年に設計した建物。
6th Ave. 西の端にあり、街の全盛期に建てられた控えめな住宅を象徴している。
ダークブラウンのレンガの家は 2 つの入口の柱廊を支える荒れたレンガのピア等典型的な職人のデイテイルを表している。
二重になっているのは建設以来実質的には変わってはいない。
今は> Air B n B “ Hubbell Duplex "Side A" となっている。


<<San Jacinto Fire Station>>
699 South Georgia Street Amarillo TX
関連 Website はこちら


from Google

Natatorium の隣の建物。
1926 年に住民が急増する San Jacinto 地区の為に建設された消防署。
1 階建てのレンガ作りの建物は、赤い瓦屋根、ボロボロの壁、曲線を利用した Mission Revival 様式で、
1975 年まで利用されたが、Amarillo で唯一生き残った第二次世界大戦前の消防署。


<<San Jacinto Methodist Church>>
505 South Tennessee Amarillo TX
Website はこちら


from Google

1926 年に Classic Revival 様式で建設された 2 階建ての濃い茶色のレンガ作りの教会。
コーニス ( 蛇腹 ) の下に二重の石灰岩正方形のレンガの柱で支えられている壮観な入り口がある。
2 箇所の入り口はトランサムの下にある。

1942 年に 6th St. が拡張された時、当初の入り口の階段が壊され、Tennessee St. の方に向けて新しく作られた。
コンクリートの階段は 6th St. につながっていて、石で覆われた広い欄干に囲まれていた。
今日メインの入り口は South Tennessee St. にあり、パイプの手すりが並んでいる。
教会の南側の正面には、
4 組の対になった木製のダブルハング、細いステンドグラスの窓、入り口の東西を照らす同じ窓の 2 対がある。
聖堂と教育施設は今は後ろのレンガの 2 階建ての中にある。


<<Golden Light Cantina>>
2906 SW 6th Ave, Amarillo, TX
Website はこちら


2013年9月撮影

1946 年に Cheter “ Pop “ Ray ( 1889 年 〜 1971 年 ) と妻の Louise が始めたレストラン。
Pop が開店 1 週間前に病気になり、息子の Chrles と妻の Edye がオープンさせた。
Pop はすぐに元気になり、ハンバーガーを売り出したが、
飽きて 1957 年に Dorothy Gaulden に売り、彼女は 1979 年まで経営していた。

次に Bill and Pat Alexander が買い、人気のハンバーガーを続けた。
その次に Marc Reed が購入し、1996 年に “ Golden Light Cantina “ となり、
それ以来 Amarillo 最高のライブミュージックハウスとなっている。

“ Golden Light Café “ は Amarillo で最古のレストラ ンの一つで、
多分 old Route 66 の同じ場所で継続して営業している最古のレストラン。
建物は細かい部分まで改修され、今は Antique Mall の本部で、ランドマークでもあり、
今でも Dixie Chicks や Cooder Graw, Joe Ely などの出演するイベントが行われている。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる