FC2ブログ

Museum in Santa Fe ; New Mexico

<<<Museum in Santa Fe>>>
Santa fe の Museum に関してはこちら

過去約 400 年の長い歴史の中で、
New Mexico の中心的な役割を果たしてきた Santa Fe。
芸術の街とも言われ、
それを伝える、学べる数々の Museum が。




<<New Mexico History Museum>>
113 Lincoln Ave. Santa Fe NM ( Santa Fe に関してはこちら )
2009 年 〜
Website はこちら
関連 Website はこちら
the Palace of the Governors に関してはこちら



the Palace of the Governors の後ろにある。
2009 年にオープンし、Santa Fe と New Mexico の過去 400 年間の歴史を見れる。
先住民、Spain の植民地化、Mexico の時代、伝説の Santa fe Trail の旅と商業の初期の歴史をまたぐ永久的一時的な展示をしており、
又 the Palace of the Governors、the Palace Press、the Fray Angelico Chavez History Library and Photo Archives を含むキャンパスのアンカーとして利用されている。




<<New Mexico Museum of Art>>
107 W Place Ave. Santa Fe NM ( Santa Fe に関してはこちら )
1917 年 〜
Website はこちら
関連 Website はこちら&こちら
facebook はこちら



100 年間アートの創造と楽しみの動機づけ役をしてきた Museum で、
援助活動を通してのアーテイスト、研究者、コミュニテイメンバー達は多数の権限を与えられている。
the New Mexico Department of Cultural Affairs の一部で、
Museum に入ると、すぐにアートとコミュニテイ間の関係を感じ、
南西部を愛し、住むことを選んだアーテイスト達の感じたその魅力に触れる事ができる。

1917 年のオープン以来 Santa Fe のダウンタウンの象徴的建築のランドマークとなっている Museum は、
New Mexico をベースにしているアーテイストの作品を展示するために広く門戸を開くポリシーを貫いてきた。
この積極的なポリシーで、アーテイストのスペースで会話を共有でき、
Native American から Hispanic、ヨーロッパ人まで、アートとアーテイストの幅広い関係を公開している。







<<Georgia O’keeffe Museum>>
217 Johnson St. Santa Fe NM ( Santa Fe に関してはこちら )
1997 年 〜
Website はこちら
Wikipedia はこちら
facebook はこちら
Georgia O’Keeffe に関してはこちら



Santa Fe と Abiquiu NM に住み、New Mexico をベースにしていた画家 Georgia O’Keeffe の芸術的な遺産、彼女の人生、American モダニズム、一般的な役割に特化した Museum。
彼女が亡くなって7年後の 1997 年 7 月 17 日にオープンした。

非営利のプライベート Museum は 、
Santa Fe を別荘にしている慈善家 Anne Windfour Marion と John L Marion によって 1995 年に設立された。
建物は Santa Fe の会社 Allegretti Architects の建築家 Richard Glickman が設計。
彼は New York の Whitney Museum of American Arts の永久コレクションや、
Pennsylvania の PittsburghのAndy Warhol Museum の増築ギャラリーを手がけた。

最初のデイレクター Peter H. Hassrick は、
1997 年に Museum がオープンした後 11 日目に一時的な館長 Jay Cantor の元を去った。
1998 年 〜 2000年のデイレクターは George King で、
最近は以前 Hunter Museum of American Art のデイレクターだった Robert Kret。

Museum は世界最大の O’Keeffe 作品の永久的なコレクションを所蔵し、
それは画家の革新的な抽象概念から彼女の象徴でもある大きな形の花、頭蓋骨や風景画から建築的な形、岩、貝、木々の絵と幅広い。
それらは the Burnett 財団、the Georgia O’Keeffe 財団、Anna Marie and Juan Hamilton、Gerald and Kathleen Peteters、Anne W. Marion、The Stephane Janssen Trust、Anne W. Phillips、Clare and Eugene V. Thaw、Emily Fisher Landau からの寄贈を含む。
最初は O’Keeffe の絵、水彩画、パステル、頭蓋骨等 140 点程だったが、今は 1200 点近くになっている。
2014 年 5 月には Betty Brownlee により Texas の Dallas に地域のオフィスをオープンした。







facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる