Jack Rabbit Trading Post ; Joseph City Arizona

<<Jack Rabbit Trading Post>>
3386 Rte 66, Joseph City, AZ ( Joseph City に関しては こちら )
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら&こちら



I-40 の Exit 269 を降りた西 5 mile の町はずれ。
Old U.S. Route 66 沿いにあるうさぎをテーマにしたコンビニ兼骨董品屋。
「もし Jack Rabbit に立ち寄らなかったら、南西部に来たことにはならない!」 と言われるくらい有名な場所。
Route 66 の全盛期からずっと営業を続けていて、Route 66 ファンにとっては絶対に見逃せない場所となっている。


2013年9月撮影



2013年9月撮影

ファイバーグラスの大きな Jack Rabbit、Jack Rabbit のシルエット、
ショップの前には有名な “ HERE IT IS “ と書かれた看板がある。
オーナーは Jaquez ファミリー。
2006 年の映画 ” Cars “ の中に、Trading post に ” HERE IT IS “ の看板があり、
Jack Rabbit とショップオーナーの “Lizzie“ の場所に Model T Ford が描かれており、
映画のクレジットには、
「Route 66“The Mother Road” において、我々に影響を与えてくれた事に特別に感謝する。
Antonio & Cindy Jaquez、Jack Rabbit Trading Post、
“Here It Is のサイン”の発祥の地、Joseph City AZ の近く。」との記載が。

又 Staunton Illinois の Route 66 沿いにある Henry’s Rabbit Ranch は、
これをもじって “ HARE IT IS “ をスローガンにした看板を使っている。


2015年6月撮影



2015年6月撮影



2015年6月撮影

Texas のトレーダー James Taylor は Albuquerque から Joseph City へ引っ越した後、
1949 年に the AT & SF Railway の建物で、
後に Arizona Herpetorium ( 蛇の展示場 ) となった掘っ立て小屋を買い、
蛇を放って、the Jack Rabbit Trading Post をオープンした。
すぐに正面に踊る Indian の酋長の絵、屋根のヘリに跳ねる 12 インチの 30 匹のうさぎを乗せ、
片方に大きなうさぎを描いた。
それから黄色の目の 3 feet の高さの Jackrabbit を作り、ドアの中にも置いた。


創設当時の Trading Post
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html



店内
2015年6月撮影

当時 highway 沿い近くに、大きくて派手な Teepee の “ Geronimo Trading Post “ が出来たので、
Trading Post を維持していくのは大変だった。
Taylor は Winslow で唯一の男性向けショップ “ For Men “ のオーナー Wayne Troutner と提携。
彼の店は Missouri の Springfield までの Route 66 の道路脇に、
延々と続く目立つ漆喰の看板で有名だった。
二人は Jack Rabbit と WinslowのMen’s Only Store に旅人達が立ち止まるようにと、
1000 mile 以上の所々に跳ねるうさぎと踊るカウガールの看板を立て、
“ Here It Is “ と描かれた有名な大きい黄色の目立つ看板を作った。
この戦略はあたり、Taylor は約 20 年間経営をし、
1961 年に Glen Blansett に貸し、
1967 年に Glen は息子夫婦に譲り、
その後孫娘夫婦の Cynthia と Antonio Jaquez に譲って、今も彼らが経営している。

1970 年代にバイパス化した時、近くに Exit が出来なかったので、寂れ始めた。
Rittenhouse は 1946 年のガイドブックの中で、
この部分を、 “ガソリンスタンドさえ無い。” と書いている。
Jack Rabbit Trading Post は Rittenhouse が地域を訪れた 3 年後の 1949 年にオープンしたので、
Trading Post の事は書いていない。







<<Manila>>
Wikipedia はこちら



Jack Rabbit の近くの人気だった場所。
America 海軍が Manila 湾で ( 1898 年 5 月 1 日 ) Spain 軍を負かした 1898 年の Spain America 戦争中に
好まれた名前で、後に町の名前となった ( 1898 年 8 月 13 日。)


<<Hardy>>
the Atlantic and Pacific Railroad ( 後に Atchison Topeka and Santa Fe Railroad ) の最初の電信の監督の名前が付けられた駅。
後にすでに Santa Fe に “Hardy” があったので、Havre に名前を変えられた。
Havre はフランスの港 “Le Havre” から選ばれたのかもしれない。
the Little Colorado Valley と北側の mesa だけでなく、興味深い岩や峰がある。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる