Meteor Crater ; Arizona

<<<Meteor Crater>>>
Website は こちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら





I-40 から見ると。
2013年9月撮影



見学施設 Meteor Crater Enterprise
入場料がいる。
2013年9月撮影

隕石の落下で出来たクレーターで、
標高 5710 feet ( 1740 m ) に、直径約 3900 feet ( 1200 m ) 深さは 560 feet ( 170 m )、
周りの平原の上に148 feet ( 45 m ) の縁に囲まれていて、
クレーターの底の中心には 690 〜 790 feet ( 210 〜 240 m ) に粗石が散らばっている。


2013年9月撮影

19 世紀にアメリカ人入植者が発見し、科学者達の注目が集まった。
The United States Board on Geographic Names は一般的に最も近い郵便局の名前から付けるので、
近くの郵便局の名前 “ Meteor “ から “ Meteor Crater “ となった。
場所は以前 Canyon Diablo Crater として知られていたので、
隕石のかけらは公式に the Canyon Diablo Meteorite と呼ばれている。
最初は火山の噴火によるものだと信じられていたが、
周辺から大量の隕鉄が発見され、それが落下した隕石だと最初に主張した Daniel Barringerを讃えて、
科学者達は Barringer Crater と呼んでいる。

クレーターは Barringer 家の Barringer Crater Company を通して、Barringer 家が個人所有しており、
会社は地球上で最高の隕石のクレーターを保存していることになる。
Barringer はクレーターの底に大量の鉄とニッケルがあると考え、
1929 年まで 27 年をかけ、大きな塊を探すために、 $ 60 万以上使って掘削をしたが何も見つからず、
掘削を中止するやすぐに Barringer は心臓病で亡くなった。

その後の研究で落下した隕石の直径は約 20 〜 30 m しか無く、
クレーターの中心部では高温で気化してしまったことがわかった。
又天文学と弾道学の専門家 F.R. Moulton は衝撃の高エネルギーは気化し、
全ての塊は鉄ニッケルでは無いと結論づけ、これを地質学研究が支持、
それに Nininger がクレーターの北東に小さな球状の鉄のある場所を見つけた。
クレーターは 1967 年に the National Register of Historic Places に指定された。


Shop では Meteor Crater の水を販売。
2013年9月撮影








<<Meteor Crater に関係した研究者達>>

<<Albert E. Foote>>
関連 Website はこちら
1891 年、北 Arizona の隕石について科学新聞に最初に投稿した鉱物学者。
数年早く鉄道の役員から分析の為の鉄の岩を受け取り、すぐに隕石と認識。
更に隕石のサンプルを調査し検索するために遠征を行い、600 ポンド以上の小さな欠片からサンプルを集めた。
Foote は分析でダイヤモンドを含む隕石の中の幾つかの鉱物を識別。
The Association for The Advancement of Science に対する彼の論文は、
科学コミュニテイへの最初のクレーターの地質学的な記述だった。


<<Grove Karl Gilbert>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら
U.S.Geological Survey ( 合衆国地質調査 ) のチーフ地質学者で、
1891 年 11 月にクレーターの調査をし、それが火山の噴火の結果だと結論づけた。
Gilbert は隕石の物質のみならず、相当量のクレーターの衝撃であるなら縁が存在するはず、と想定。
計算でそこに何らかの磁気異常があったので、クレーターの量と縁の残骸がほぼ同等であることを示した。
又縁で見つかった隕石のかけらは偶然だとレクチャーで公表。
1892 年に月のクレーターは火山活動ではなく衝撃で起こったとする研究に反論した最初の一人だった。


<<Daniel Barringer>>
Wikipedia はこちら
鉱山技術者でビジネスマン。1902 年に後に Barringer Crater と呼ばれるクレーターの研究を始めた。
先に Grove Karl Gilbert がクレーターは噴火によるものと結論付けたが、
彼は大きな隕石の衝突によるもので、その中に鉄鉱石が含まれていると推測し、
採掘の為に Standard Iron Company を設立。
1903 年にクレーター中心部 640 エーカー ( 2.6 平方 km ) の Roosevelt 大統領署名の土地特許を受け取り、
1903 年 〜 1905 年の採掘でクレーターが衝突由来である証拠を得、
数学者で物理学者である Benjamin C. Tilghman と共に、
U.S.Geological Survey ( 米国地質調査所 ) でクレーターに関する論文を発表し、
又 Philadelphiaでthe Proceedings of the Academy of Natural Sciences を出版した。


<<Eugene M. Shoemaker>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら
1960 年にクレーターが隕石の衝突で形成されたことを初めて科学的に立証した L.A. 出身の天文学者、惑星科学者。
後に California Institute of Technology ( California 工科大学 ) で教鞭をとり、小惑星の研究を開始。
その後数多くの小惑星、彗星を発見したが、1997 年 Australia で交通事故により急死。
その遺灰の一部は月面を歩く夢実現の為に Luna Prospector に乗って、月に送られた。
小惑星探索機 NEAR はエロス到着後、彼を讃えて NEATShoemaker と改名され、
また着地点も Shoemaker Crater と命名された。




<<Canyon Diablo Meteorite ( 隕石 )>>
Wikipedia はこちら
関連 Websiteはこちら&こちら
Barringer Crater ( Meteor Crater ) の縁あたりで見つかった Canyon Diablo 隕石は、
小惑星の多くの断片を含んでいる。
小惑星は約 5 万年前に落ちてきたが、Native American は地域が呪われたと考えていた事から、
落下はほぼ間違いなく Indian の居住以前にあった。
19 世紀の半ば以降アメリカ人入植者達に知られはじめ、集められ、利用された。

19 世紀末から 20 世紀半ばにかけて火山活動の証拠がなかったクレーターは、長い議論の中心だったが、
Eugene Shoemaker の研究で 1950 年代に落ち着き、
1953 年 Clair Cameron Patterson は隕石のサンプル中の鉛同位体の比率を測定し、
約 45 億 5000 万年 ( ± 7000 万年 ) まで遡ることがわかった。
最初の検体は 1800 年代半ばに科学者の注目の的となり、流出し始め、
隕石のデイーラーは 1890 年代に Canyon Diablo のサンプルの取引を始め、
検体の大きな物は初期に世界中へと輸出された。


the Holsinger Meteorite
653 kg あり、かけらとしては最大。
2013年9月撮影

隕石の存在がわかり始めた時、クレーターの起源が問題視された。
有名な地質学者の G.K.Gilbert は、クレーターが蒸気爆発の結果だとし、
この理論は長い間抹殺されていたが、1953 年やっと数人に承認された。

1903 年鉱山エンジニアで地質学者の Daniel Barringer が潜在的な鉄とニッケルの鉱山としてクレーターを認識。
鉱山に賭け、次の 20 年間により大きな鉄の塊を探すために、
クレーターの底で $ 60 万以上使って沢山の穴をあけても何も見つからなかったが、
南の縁の掘削でやっと塊を発見した。

1908 年 George Merrill は隕石が衝撃時気化したに違いないと論じ、
Barringer が 1929 年に亡くなった後、投資家は塊の再掘削を求め、会社は予想される鉄の固まりの為に、
天文学と弾道学の専門家 F.R. Moulton に託すと、
彼は衝撃の高エネルギーは気化し、全ての塊は鉄ニッケルでは無いと結論づけた。
地質学研究はこの結論を支持し、それに Nininger がクレーターの北東に小さな球状の鉄のある場所を見つけた。




facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる