Historic District in Williams ; Williams Arizona

<<Urban Route 66, Williams>>
Bill Williams Ave. の 6th St. と Pine St. の間
Wikipedia はこちら

Williams が消失した後、Route 66 は町の中心が荒れた舗装の通りとして始まった。
幾つかのモダンな建物もあるが、U.S.Route 66 沿いに並ぶのはほとんどが古い時代からの所有地。
そこには 1920 年代、30 年代、40 年代からのモーテル、修理工場、レストランなどが並ぶ商業的な通りが東西にあり、建築学的に重要な建物が多々ある。
この商業的な通りの 1 ブロックはビジネス地区の西で、4 ブロックは東にある。
これらの土地の分布と建設は直接 U.S. Route 66 の開通と関連している。
今日の U.S.Route 66 と多くの他の道との違いは、今も全盛期の様に見える事で、
1984 年に Route 66 は I-40 によってバイパス化されたけれど、ツーリスト関連のビジネスは続いている。
1989 年に the National Register of Historic Places に指定された。


クリスマス時期の Business District の夜景。
2016年11月撮影


<<Williams Historic Business District>>
Roughly bounded by Grant and Railroad Aves. and 1st and 4th Sts. Williams AZ
1890 年〜
Wikipedia はこちら

徐々に観光業が主要な地元の産業となっていったその中心地。
ここは Grand Canyon の南の終点となっており、highway と繋がっているだけでなく、
the Atchison, Topeka and Santa Fe Railway ( 今の Southwest Chief ) と U.S.Highway 66 の 2 つが重要な国の輸送動脈となっていた事だった。
地区は又西部開拓の初期に、牧畜から鉄道と木材へとその役割を果たしたために歴史的にも重要であった。
建物はほとんど 2 階建てか平屋で、その幾つかは特殊な建築様式の良い例となっている。
The Cabinet Saloon と the Pollock Building は天然の石英安山岩で作られた Romanesque Revival 様式、
The Tezlaff Building は黄色の煉瓦の Victorian Romanesque の黄色の煉瓦で作られている。
市の中心にあり、U.S.Route 66 は Bill Williams Ave. として地区の中心を駆け下りる。
4 ブロックある Williams Historic Business Distorict は 1984 年に the National Register of Historic Places に指定された。


<<Williams Residential Historic District>>
Grant Ave. から Fairview Ave. まで、そして Taber St. から 6th St. までに囲まれた地区。
The National Register of Historic Places に指定されている。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Website  " 愛しき Route 66 " ( Route 66 on My Mind )
Pinterest  “ Route 66 “
Google + “ Route 66 “

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Website「愛しきRoute 66」
Route 66 facebook Page
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる