Exotic World Museum ; Helendale California

<<Exotic World Museum>>
29053 Wild Rd. Helendale CA ( Helendale に関してはこちら )
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら
2013 年創設者 Dixie Evans が亡くなった折の記事はこちら
facebook はこちら



かつてはBurlesque の Marilyn Monroe として知られた Dixie Evans が作った Museum。
Museum の展示は 19 世紀から始まって、20 世紀半ばまでの黄金時代のアメリカの Burlesque の歴史の中のパフォーマーの記念品を展示していて、
ストリップとエキゾチックなダンス芸術の歴史に関しては素晴らしいコレクション。

リタイヤしたダンサー Jennie Lee は California の San Pedro の Sassy Lassy Nightclub を所有していた時、
Burlesque の記念品を集め始めた。
Lee が乳がんと診断された後、彼女は夫と共に、Helendale の見捨てられたヤギ農場に引っ越した。
Lee はバーレスク Museum を造りたくて、バーレスク学校を設立、B & B も経営し、
ヤギ農場は彼女の増えていくコレクションを収納するのでいっぱいになっていったが、
Museum だけが彼女の人生の生きがいだった。

1990 年に Lee が亡くなった後、Evans が農場を引き継ぎ、Lee の夫 Charlie Arroyo が手伝って、
The Exotic World Burlesque Museum が誕生した。
Lee の記念品がコレクションの核だったが、世界中から来る人達はすぐに the Exotic World へ色々な品を寄付し始め、
コレクションは農場全体を満たすほど大きくなっていった。
2005 年末、Museum は Charlie の予想外の死と、天候不順による Museum への重大な被害で、
棚卸しと改修のために一時的に閉鎖した。
2006 年、恒例の the Miss Exotic World Pagent の時は開けられなかったけれど、
Las Vegas の the Celebrity Theater を代わりの会場として開催され、
2006 年 Museum は Helendale から Las Vegas のダウンタウンの Fremont St. へと移転、
The Burlesque Hall of Fame ( Burlesque の殿堂 ) となった。

Evans は 2013 年の夏、病に倒れるまで、時々個人的なツアーをやって展示の説明をしていたが、
2013 年 8 月 3 日に亡くなった。
貴重な映像は こちら

Exotic World は “ the Exotic Dsncers’ League America ( EDL) “ の為の本拠地として、
もしくは恒例の ” Miss Exotic World Pagent “ の場所として利用されている。













<<The Burlesque Hall of Fame>>
1017 S 1st St #195, Las Vegas, NV
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら







Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる