Route 66 Trailhead Park ; Rancho Cucamonga California

<<Route 66 Trailhead Park>>
8500 Foothill Rancho Cucamonga CA ( Rancho Cucamonga に関してはこちら )
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら
facebook はこちら



Pacific Electric Trail の地図はこちら


2015年6月撮影



Pacific Electric Trail の説明板
2016年11月撮影

以前の the Pacific Electric の線路があった場所と、Route 66 をテーマにした高架橋を、
歩行者と自転車用にした ” the Pacific Electric Trailhead Park “ として、
Rancho Cucamonga の Foothill Blvd. 沿いに 2012 年 10 月に作られた。
この時、Foothill Blvd. を 2 車線から 3 車線への拡大工事も同時に完成。
公園には、道を拡大する 2010 年まで Foothill をまたぐt he Pacific Electric Bridge の架台が幾つかあったが。


The Pacific Electric Trail の高架橋の両サイドはこのように。

西側
2016年11月撮影



東側
2015年6月撮影

Mission 葡萄の木が Cucamonga に最初に植えられたのは1838 年で、
当時、Route 66 の元となる古い Butterfield Stagecoach Road があった。

Route 66 となるこの道は Foothill の北にあり、
公園の中に、道とその元々のセメント舗装が残されている。

この古い Butterfield Stagecoach Road の上に、1914 年にコンクリートの舗装がされ、
1926 年に Route 66 が指定された時から 1929 年のバイパス化まで、
Highway 66 が丸 4 年間利用した。

セメントの上のアスファルトは 1914 年と 1929 年の間敷かれていたが、
下のセメントが元々の Route である。


<<the Pacific Electric Railroad>>
Wikipedia はこちら&こちら
路線地図はこちら

The Pacific Electric Railroad はかつて郊外と通りを結ぶ路線では世界最大の鉄道で、
西は Santa Monica, 南は New Port、東は Redlands と Riverside を結んでいた。
システムの中心は Los Angeles にあり、
独特の赤い電車は the Red Line と呼ばれた。


the Pacific Electric Railroad に関する表示板
2016年11月撮影

1914 年に出来た the San Bernardino line は会社の最長の路線で、
駅は Claremont、Upland、 Alta Loma、Etiwanda、Fontana、Rialto にあり、
Rialto からは別の路線が Bloomington 系由で Riverside まで走っており、
1920 年代なかばに、メインの San Bernardino 路線は Redlands まで延長された。

1915 年、今の Rancho Cucamonga にあった Alta Loma と Etiwanda の駅の建設は、
駅の周りにでき始めたビジネスとしてそれぞれのコミュニテイの発展に拍車をかけ、
後に Rancho Cucamonga 市を作る事となる。

The San Bernardino 路線は the Inland Empire の発展にとって重大で、
昼間は Los Angeles と San Bernardino 郡の乗客を運び、
夕方からは、貨物輸送となり、柑橘類のような地元生産物を San Bernardino の大きな輸送基地へと運び、
そこから国内の他の場所や世界中へと輸出され、
そして往路で、セメントやオイル等の必要な補給品や生産品を道沿いの街へ運んだ。

25 年以上もの間、the Pacific Electric Railroad は繁栄していたが、
第二次世界大戦後、個人の車の利用と運送業の増大によって、需要は減り始め、
1953 年に、乗客サービスを止めてしまった。
たったの 2 mile だが、the San Bernardino line は今だに貨物輸送に利用されている。
今では貨車が数カ所の Museum、もしくは鉄道ファンが所有しているだけで、
忘れ去られてしまっている状態となっている。


2017年1月撮影


<<Historic Pavement>>
この道は元々 the Old Spanish Trail で、
その後 Route 66 の元となる古い Butterfield Stagecoach Road となり、
Los Angeles と Santa Fe New Mexico を結ぶ幌馬車と交易の道として、
初期の California の住民や探検家たちが利用していた。
Old Spanish Trail は the National Register of Historic Places に指定されている。
地図はこちら

その時代、荒れたどろんこ道を旅するのは大変だったが、
車の出現で、安定した全天候型の路面の道路が必要になり、
Los Angeles から San Bernardino までの路線が敷かれた 1914 年に、
古い Butterfield Stagecoach Road の上に、
硬い Portland セメント・コンクリートで 18 feet ( 約 5.5 m ) の舗装がなされた。
このコンクリートは、1920 年代まで栗割石が敷かれていた。


2016年11月撮影



2016年11月撮影

コンクリート舗装は荒れた道を大幅に改善したが、
数年のうちに道路の激しい利用で、コンクリートにヒビや割れが生じ、
交易や旅に支障を来すこととなった。

1920 年までに、改めて全天候型の道路表面を作る事になり、
瀝青の Macadam タイプの舗装を上に施し、硬いコンクリートとした。
Macadam は圧縮された小さな砕いた石の複数の層で作られ、
砕いた石の間の隙間は石や埃や水で満たされた。
この方法で道路表面はスムーズになったが、
車を運転している時に埃でくもり、見えなくなり、
後に埃を制限するために、タール又はオイルのような素材が、Macadam の上に撒かれた。
1926 年に Route 66 が指定された時から 1929 年のバイパス化まで、
Highway 66 が丸 4 年間利用した。

1929 年 Foothill Blvd. は、今の場所に再編成され、アスファルトの初期のバージョンで舗装され、
U.S.Highway 66 として利用された本来の道は何十年の間に荒れ果て、忘れ去られてしまっていたが、
Route 66 Trailhead の建設により、訪問者たちが、
1900 年代始めの Foothill の舗装の状態、
Old Route 66 で California へ旅する人達の状況を知ることが出来る。
セメントの上のアスファルトは 1914 年と 1929 年の間敷かれていたが、
下のセメントが元々の Route である。


<<Mission Grapes>>
神父 Juan de Ugart により California に葡萄栽培が導入され、
ワインは日常的に宗教的な聖餐で使われたので、葡萄は Mission と呼ばれた。


Trailhead Park のコンクリートベンチにある Rancho Cucamonga の市章。
2010年11月撮影

1697 年から 20 世紀に至るまで、彼らは California の葡萄園を支配していたが、
Mission 葡萄は丈夫で、病気にも強いので、1 世紀以上もの間栽培が続けられ、
California の “ 遺産の生産品 “ の一つの例となっている。

Mission 葡萄は San Gabriel Mission から 1838 年に Cucamonga に導入されたが、
砂地の土壌と気候に良くマッチするように改良されたで、結果的に繁栄した。
日常的に 1 エーカー 10 トン産出する Mission 葡萄は多くの地域のワイナリーにとっての基礎となり、
California 最古の商業的ワイナリー Casa de Cucamonga は John Wains によって作られ、
後に Thomas Brothers Winery となった。

時と共に、Mission 葡萄は都会の発展等の色々な理由により、California での栽培面積はほとんどなくなったが、
歴史ある Cucamonga Valley には Biane-Tibbetts、 Fillipi、 Galleano、 Hofer などのワイナリーがあり、
彼らの受賞した年代物のワインの製造には Mission 葡萄が使われている。

2012年10月開会式での市長。



<<Pacific Electric Etiwanda Depot>>
7092 Etiwanda Ave. Rancho Cucamonga CA ( Rancho Cucamonga に関してはこちら )
関連 Website はこちら&こちら&こちら



画像はこちら

1914 年に建築家 Irving Gill が設計して建設。
San Bernardino から Los Angeles を結ぶこの駅は、地域で初期のコンクリートビルの一つで、
地域の農民達が生産品を輸送するのに使われた。
以前の路線はコミュニテイの為にリクリエーション用の路線として使われている。
the National Register of Historic Places に指定
画像はこちら




Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる