Pomona の歴史的な場所 ; Pomona California

<<the Ebell Club of Pomona>>
585 E Holt Ave, Pomona, CA ( Pomona に関してはこちら )
Website はこちら



今は ” the Ebell Museum of Pomona History “ となっている 100 年以上経ったクラブハウスで、
the Historical Society of the Pomona Valley の本部となっていて、一般公開されている。

The Pomona Ebell Club は1897年3月に創設され、2004年に解散するまで続いたPomona 最古の女性の組織。
メンバー達は教会で知り合い、
Pearl と Garey の角にクラブハウスを建てる為の資金が集まるまで、あちこちのスペースを借りていた。

建物は 1910 年 10 月 13 日 開会式を行って完成。
元々の土地は半ブロックを占めるほどで、
建物は有名な地元のアーテイスト Ferdinand Davis が設計し、
レセプションホール、パーラー、ダイニングルーム、大きな台所などがあった。

建物は 1922 年に今の場所に移り、大きな 2 階建てのドレッシングルームと 300 席のオーデイトリュームが 1924 年に完成。
この美しい施設は、レセプション、パーテイ等の地域コミュニテイの為の運動を、
the Historical Society を通して続け、
The Pomona Ebell の女性達は優雅、エレガンス、献身、コミットメント、忠節の志の元、
コミュニテイの為に奉仕している。


<<the Pomona City Stable>>
636 W. Monterey Ave. Pomona CA ( Pomona に関してはこちら )
1909 年〜
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら



the Pomona City Yards Brick Building として知られている建物で、
Pomona 市所有の 1909 年に建てられた馬を収容する厩舎。
建設費用 $ 6000 で、Davis and Higgs の会社の依頼で、Pomona の建築家 Ferdinand Davis が設計した。
Davis は又 the Currier House ( 1907 年 )、 the Masonic Lodge、the Ebell Club、Trinity Methodist Church を含む Pomona の幾つかの有名な建物の設計もした。
The Southern Pacific の線路の北、White Ave. にあり、1909年 にオープンした。

開所時、建物には市と留守番人が所有する22頭の馬がいた。
建物は 2003 年に California の最古の市の現存する一つとして再オープンし、
the Pomona Historic Preservation Commission は Historic Landmark として厩舎を押し、
2004 年に the National Register of Historic Places に指定された。
しかし劣化が進み、
市の車や他の道具とともに倉庫として Pomona 市が利用している敷地の真ん中にある建物は、
破損と荒廃の重大な状況に陥り、
2008 年 7 月の Chino Hills 地震の後、
アクセスを制限している厩舎の入り口に、市職員が看板を建てている。
画像はこちら


Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる