FC2ブログ

Phillips Mansion ; Pomona California

<<Phillips Mansion>>
2640 W. Pomona Blvd., Pomona, CA ( Pomona に関してはこちら )
1875 年〜
Wikipedia はこちら



Pomona の中心地からかなり離れてはいるが、重要な場所。

Second Empire 様式の歴史ある家で、
Louis Phillips ( 1830 年 〜 1900 年 ) が 1875 年に建て、
Pomona と Spadra 地区のコミュニテイ活動の中心となっていた。
The National Register of Historic Places に指定されている。


2017年1月撮影

彼は Prussia で生まれ、1850 年代の初めに California へ移民、
1862 年に Spadra ( Pomona の一部 ) に移り、
羊と牛の飼育を始めた。
1864 年 Rancho San Jose の 12000 エーカー ( 49 平方 km )を購入し、
1867 年 Esther Blake と結婚、3 人の息子 ( Charles、Goerge、Louis ) と 2 人の娘 ( Mrs.Frank Goerge と養女の Kate Cecil ) を授かった。
郡の広大な土地を得、1892 年までに、ウール、蜂蜜、小麦等の ranch 経営で、
Los Angeles 郡で最も裕福な一人となった。


2017年1月撮影

Phillips Mansion は ” Second Empire “ もしくは “ Classic Hounted Mansion 建築様式 “ で、
メキシコ時代の 2 箇所の adobe 建築 ( the Ygnacio Palomares Adobe and the La Casa Primera de Rancho San Jose ) と共に Pomona Valley で最古として残っている家で、
南 California で最も魅力ある 10 箇所の豪邸の一つとされている。
1874 年 1 月に the Southern Pacific Railroad が Los Angeles から Spadra まで敷設され、
これにより地域は発展した。
1875 年 Phillips は Mansion を建て、また彼の 12000 エーカー ( 49 平方 km ) の殆どを
再分割の為に Pomona Tract に売り、それで Pomona の町ができ始めた。


表示版の下にある石碑
2017年1月撮影

Phillips は Pomona よりも Spadra が好きだったので、そこにMansion を建てたが、
そこは the Butterfield Stage Route にある駅だったので、
彼は Spadra の郵便局長にもなり、
Mansion と郵便局は 19 世紀末の the Pomona Valley の社会活動の中心となった。


入り口近くにある石碑
2017年1月撮影

Phillips は 1900 年に肺炎で、
彼の妻も 1916 年に亡くなり、
Mansion には 1931 年まで Phillips の家族が住んでいたが、
孫の Cecil George が Los Angeles の Paul T. Boyle に売り、
1942 年には、Glendale CA から来た C.H.Brandmyer に売られた。
第二次世界大戦中、家はアパートに変えられ、1959 年に Earl Isbil に売られたが、
1960 年代、周辺が巨大な産業地となっていく中、
1966 年 The Historical Society が Mansion を買い、
メキシコ時代に焦点を当て、the Ygnacio Palomares Adobe を補足する Yankee 時代の Museum として改修し、
1978 年にオープンした。
後に Mansion を Pomona 市が買い、市と the Historical Society が共同で運営を今やっている。


郵便受け
2017年1月撮影

Mansion は 1990 年 2 月の Upland の地震と、1991 年の Sierra Madre の地震の被害を受けたが、
1991 年 10 月にツアーの為のみに再オープン。
2002 年と 2008 年の間に幅広い改修工事を行い、
今 恒例の Hiatorical Society of Pomona Valley のイベント、時折の学校のツアーを除いてはクローズしている。




<<Spadra Cemetery>>

関連 Website はこちら&こちら

この墓地は消えてしまった町の過去の住民の永遠の居住地である。
元々は広い Rancho San Jose の一部で、
アメリカ南部の貧困と戦火から逃げてきた低所得者層の人達が住んでいた地域だった。

Spadra は公式には 1866 年に出来た町で、
Pomona Valley 近辺の人達は恐ろしい名前 “ Monkeytown “ と呼んでいた。
侮辱的な偏見にもかかわらず、村はすぐに繁栄活発化し、
東 Los Angeles County の中の最初の就学地域を含む多くの “ firsts “ ( いの一番 ) を自慢していたほどで、
1870 年には 3 軒のショップ、倉庫、鍛冶屋、学校、郵便局があったし、
Los Angeles と Yuma AZ 間の幌馬車の重要な駅だった。

1873 年 Spadra の先駆者で開発業者である Louis Phillips は、
Spadra への鉄道建設の為に the Southern Pacific と契約をしたが、
町は Phillips が望んだ様にはならず、
鉄道が Spadra に敷設されたすぐ後に線路は拡張され、
Spadra に停車しなくなり、町はすぐに寂れ始めた。

縮小していく時代に、墓地は 1900 年に埋められた Louis Phillips を含む住民達が埋葬され続けた。
更に 1920 年代に精神障害者の為の California 州立病院 the Pacific Colony が建てられ、
Spadra の評判を落とした。
最終的に Spadra は 1964 年に Pomona の隣町となり、
今日、元々の建築の場所に工業用ビルが立っている。

墓地は施錠された門の奥にあり、荒れた道と鉄道の線路を降りていく。
墓石の多くは墓荒らしによって壊されており、
幾つかの墓石は更なる破壊行為を防ぐ為にセメントで覆われている。
Louis Phillips の墓石でさえ倒れて壊されていた。

Spadra Cemetery への入り口は 57 Freeway の東約 100 feet にある Altec Southern California Service Rentals
と道を分けている。
墓石は鉄道の線路を渡った入り口の門の南 500 feet の所にある。
墓地は個人所有地で、進入禁止となっている。
The Historical Society of Pomona Valley が時々墓地のツアーを行っている。













facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる