FC2ブログ

La Verne ; California

<<<La Verne>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら



町は Los Angeles のビジネスマン Isaac Lord が、
the Santa Fe Railroad が通る広大な土地を買った 1887 年に出来た。
Lord はブラスバンドを L.A. と San Bernardino 間を往復させ、
2500 人もの客を招いて、南 California 最大のこの土地の売出しをし、
新しい街に彼自身の名前 “ Lordsburg “ と名付けた。

すぐに家が建ち始め、インフラも整い、郵便局の開設、新聞の発行、ショップ開店で、町は大きくなっていき、
彼は又大きな Lordburg Hotel を建てたが、これは土地ブームは完成するまでに終っていて、
1889 年に売りに出され、
4 人のドイツのバプテストの人達が、
アカデミーとして開校する予定で購入。
1891 年に the Lordsburg Collage が設立された。

The Southern Pacific Railroad と the Santa Fe Railroad 間の競争が激しくなり、
運賃は中西部から Los Angeles まで、一人 $ 1 まで安くなった時期もあり、
これにより California への人々の流入が起こった。

町の名前は Lordsburg だったが、Lord は住民から良く思われておらず、
何度か改名が試みられたが、反対派もいて、そのままになっていた。
が Lord が亡くなった 1917 年に投票が行われ、
北部オレンジ栽培地区の成長を祝うイベント開催時に “ La Verne “ となった。

The Lordsburg Collage も改名し、
今も知られる the University of La Verne となった。
The Collage は成長を続け、今も Founder’s Hall はあるが、
本来の Lordsburg Hotel は 1927 年に取り壊された。


Route 66 沿いにある待合場所。
2016年11月撮影

住民は穀物を育て、それから柑橘類を植え始めると、それがあたり、
町は “ Heart of the Orange Empire ( オレンジ帝国の中心地 ) “ として知られるようになる。
La Verne 市の柑橘産業は第二次世界大戦後まで中心地だったが、
1940 年代には、急激に下降し、
オレンジ畑は住宅開発に売られ始め、
今では二つのオレンジ畑 the La Verne Mansion と Heritage Park が残るだけとなっている。




<<La Verne の見所>>
McDonald
Mr D's Diner
La Paloma Mexican Restaurant



facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる