Pacific Railroad Museum = San Dimas Train Depot ; San Dimas California

<<Pacific Railroad Museum = San Dimas Train Depot>>
210 W. Bonita Ave. San Dimas CA ( San Dimas に関してはこちら )
Website はこちら
Pacific Railroad Society の Website はこちら




初期の鉄道の町として栄え、かつては 3 路線の鉄道、3 箇所の鉄道の駅、
そして誰も利用することの無かった鉄道ホテルのあった San Dimas。
この歴史を残し、伝えるために、古い駅を改装し、Museum としている。


2016年11月撮影



2016年11月撮影


The Santa Fe Railroad が 1887 年に Mud Springs として知られるこの村に敷設される事となり、
工事が始まると、すぐに駅が作られた。
しかし強風で工事は遅れ、1889 年にやっと完成した。
完成した建物はヴィクトリア朝の木造で、災害が起こるまで約 44 年の間、
町が San Dimas となるまで利用された。

その後、4 つの柑橘類のパッキング場とマーマレード工場が地域の柑橘経済をサポートするために出来た。
パッキング場は駅から線路を渡った所にあったが、
1933 年に火事となり、風の勢いが強くてすぐに駅まで燃え広がった。
町には消防車が 1 台しかなく、両方共すぐに全焼となった。

列車の荷物の取扱、柑橘、乗客の為に、
新しい駅がすぐに作られ、
設計を担当した建築家 Herbert Gilman は、
” Spanish Colonial Revival “ 様式—タイルの屋根にスタッコの外壁—の耐火構造とし、1934 年に稼働が始まった。


当時の駅の待合室がそのままに。
2016年11月撮影



当時の駅事務室
2016年11月撮影



展示されている当時の駅舎の写真。
この建物が増築改装されて下の写真のように、
Museum の屋内の壁となっている。
2016年11月撮影



上の写真の外壁に増築されて作られた Museum の展示室。
2016年11月撮影

駅は 1968 年に閉所し、San Dimas 市に売られ、
地元の商工会議所と the San Dimas Senior Citizens によって、長年利用されて来た。
閉所以降、数カ所の建築の変更は建物のデザインに損害を与える為、
完璧に元々の状態に戻せなかったが、
The Pacific Railroad Society が 1995 年に建物の所有権を取り、
1934 年の状態に再建し、Pacific Railroad Museum としてオープンした。


Museum に展示されている L.A. の Union Station の Harvey House に関する資料。
2016年11月撮影

ここの鉄道、列車に関する本、資料のコレクションは素晴らしい。
こんなにあるのか、と驚かされた。
説明してくださったボランテイアの方達の知識、情報もすばらしい。

0176
Museum の近くにある昔の Waiting Station
2016年11月撮影

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる