FC2ブログ

Justice Brothers Racing Museum ; Duarte California

<<Justice Brothers Racing Museum>>
2734 E. Huntington Drive Duarte, CA ( Duarte に関してはこちら
1985 年〜
Website はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら
facebook はこちら



1936 年、Ed, Lawrence ( Zeke ), James ( Gus ) の 3 兄弟が Kansas の Paola で、
大恐慌のさなかに立ち上げたショップ。
彼らは素晴らしいアメリカのクラフトマンシップと技術で、芸術性の高いレースカーを作った事を誇りに思い、
初期のアメリカのレースカーを集め、
長い間、それを公開するビジョンを持っていた。
その資金作りのために自転車や車の修理を始め、より大きい物にするためのスキルを磨き、
Floyd Clymer 出版社からのメールオーダーの計画で、最初のミュゼットのレースカーを組み立てた。

California に移った後、兄弟は有名な Kurtis Kraft ショップの為にミュゼットのレースカーを作り始め、
夜には車の修理をやった。
この車への情熱がレースカーを製造させ、車の備品の調達を始め、彼らのビジネスを発展させ、
1985 年 The Justice Brothers,Inc. が出来、今だに家族経営でやっている。
今は Ed Justice Jr. が会社の社長兼 CEO で、
80 代半ばになる彼の父の Ed Sr., が今も 1985 年に出来た Museum の管理をしている。


2016年11月撮影



2016年11月撮影

3 つの建物の中に収容されたコレクションは幅広く、
車、記念品、写真、クラシックなガスポンプ等のユニークなコレクション等があり、
入り口の天井からは Pitts のアクロバットの複葉機がぶら下がっている。
アメリカの改修された 200 台以上の歴史的な車、
又初期のレースカーの幾つかはオリジナルが展示されている。

それぞれのレースカーは独自の特別なストーリーを持ったレアな車で、
その 1920 年 〜 1960 年代のレースの技術の進歩を知れる興味深い展示となっている。
コレクションの中にはレースのために作られた 1 台のみの物もあれば、
インデイカーの中には、映画の中で Sylvester Stallone が乗った 2 台も含まれているし、
Fordの大ファンにとってはリストアされた1930年代のオープンカーの包括的な展示もある。
ここは展示に綱は張られておらず、車に近づいて写真を撮ったりも出来るし、
全てのコレクションを見るためのガイドツアーも珠に行われている。
入場料無料、ギフトショップもあり、グッズのネット販売もしているが、
今は一般公開していない。







facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる