FC2ブログ

Aztec Hotel ; Monrovia California

<<Aztec Hotel>>
311 W Foothill Blvd, Monrovia, CA ( Monroviaに関してはこちら
1925 年〜
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら



Monrovia の歴史的なランドマークで、今だに存在する Maya リバイバル建築の良い例の 1 つ。
設計はイギリスで、エジプトをテーマにした劇場を設計していた建築家 Robert Stacy-Judd で、
ここはアメリカでの初仕事で、オリジナルの U.S.Route 66 沿いに建てられた。


2016年11月撮影

1920 年代から 1930 年代にかけて、
アール・デコの Maya 建築、Spanish Colonial Revival 建築が人気だったので、
彼も Maya の象形文字に刺激を受け、家具や入り口、
ロビー、バンケットルーム、パテイオ、Maya Bar に Grill ( 真鍮の象 ) などにデザインしている。
彼が手がけた有名な南 California の建築には、the First Baptist Church ( Ventura )、 the Mazonic Temple ( North Hollywood )、 the Philosophical Reserch Society ( Los Feliz )、 the Atwater Bungalows ( Elysian Park ) などがある。


入り口
2016年11月撮影



建物の裏の壁にはAZTEC 風の壁画が。
2016年11月撮影



裏庭の枯れた噴水の周りに描かれたAZTEC 風の絵。
2016年11月撮影

1925 年にオープンした時は Monrovia で最も凝った作りだっただけでなく、
近代アメリカで Maya アートと建築を合体させた最初の試みだったので、
地域で建築的な好奇心からすぐに人気となり、
Mayan Theater ( L.A. )、the Beach and Yacht Club ( La Jolla )、the Mayan Hotel ( Kansas City ) 等の国中の建物のデザインに影響を与え、
Maya デザインのアイテムを作る新しい会社までも出来たが、
このブームは 1920 年代末で終わってしまった。


内部の様子
2016年11月撮影



床屋さんが入っている。
2016年11月撮影

1931 年、Route 66 がバイパス化され、利用者も減ったが、
建物はほとんどオリジナルの形で残っており、
今でも Route 66 沿いの人気のアイコンとして存在する。

1978 年に the National Register of Historic Places に指定されているが、
歴史的に Maya の重要な建物としては認められず、
the National Park Service’s Route 66 Corridor Presentation Program からの資金援助で、
1983 年に完全に再建、
2000 年には改修工事がなされたが、
2012 年再改修のために閉所された。
ホテルは 2009 年のロマンティックコメデイ 映画 ” Spooner “ に出て来る。




映画 “ Spooner “ の一部。最後の方にちらっとAztec Hotel がでてきます。



<<the Brass Elephant Restaurant & Bar>>
Aztec Hotel の中にあるレストラン&バーラウンジ。
今はMayan Bar & Grill として新しい管理の元、新しいビジネスが展開されている。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる