Pasadena Playhouse; Pasadena Playhouse Historic District ; Pasadena CA

<<Pasadena Playhouse>>
39 S. El Molino Ave Pasadena CA ( Pasadhref=ena Playhouse Historic Districtに関してはこちら
1924 年〜
Wikipedia はこちら
関連 Wwebsite はこちら&こちら



歴史あるパフォーマンス芸術の劇場で、
686 席のオーデイトリュームは、文化や芸術イベント、プロのショー、結婚式などのイベントに利用されている。

1912 年頃、the Little Theater Movement ( 小劇場運動 ) が合衆国のあちこちで起こった時、
The Pasadena Playhouse を創設した俳優で監督の Gilmor Brown が、
彼のグループ “ The Gilmor Brown Players “ と共に、
1916 年に改修された芝居小屋で、シリーズ劇のプロデユースを始めた。
彼は 1917 年に必要だった新しい会場 the Community Playhouse Association of Pasadena を創設。
ここが後に the Pasadena Playhouse となる。
街の劇場組織は急速に大きくなり、1924 年の 5 月に街の中心地に新劇場が建設され、
その為の基金が立ち上げられた。

1925 年に完成した劇場は、Pasadena のアーテイスト兼建築家 Elmaer Grey が設計した Spanish Colonial Revival 様式。
ここで素晴らしい多くのドラマが初演されただけでなく、
Eugene O’Neil、William Saroyan、Tennessee Williams 等のような権威作家の作品の初演や、
アメリカ初、単独ステージでの Shakespear の全カノン等が演じられ、
1937 年には California 州立劇場として議会で認められた。

1920 年代末創立の the School of Theater は 1937 年に認定校となり、
有名な Raymond Burr、Victor Mature、Er nest Borgnite、Eleanor Parker、Charles Bronson、Mako、Jamie Farr、Gene Hackman、Dustin Hoffman、Sally Struthers、その他の有名タレントを輩出。
開校時代、the Playhouse はメインステージだけで年間 306 〜 322 の公演をし、
多くの学生の為に、El Molino Ave. 沿いの古い家が寄宿舎に改修された。

その後国中の多くの学校と大学の中に演劇部ができ始めた為、
1969 年に閉校となり、
其の後、創立者 Gilmor Brown 博士の死で劇場は破産。
1975 年に市がビルを買い、後に不動産業者 David Houk へ売られ、
彼は 17 年間の休眠後、1986 年に劇場をリニューアル。
その後、劇場はクラシックな演劇、新しいミュージカルや芝居、教育的施設として統合され、
2008 年までに再度素晴らしい劇場として復活した。










Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる