Hofmann Tower ; Lyons Illinois

<<Hofmann Tower>>
3910 Barry Point Rd. Lyons, Illinois ( Lyonsに関してはこちら )
1908 年〜
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら
facebook はこちら



George Hofmann Jr. は発電の為に the Des Plaines River にダムを作った地元の醸造者で、
1908 年、1874 年に Hofmann 家が個人的に買った土地に、
ドイツから取り入れたデザインで塔を建てることを H.W. Sauber Construction Company に依頼し、
40 万の建設費をかけて建てられた。

塔は 8 階建の高さで 5 階まで床面があり、
てっぺんからの眺めを楽しめるヨーロッパのお城のような堂々とした塔で、
多くの訪問者がピクニックやボート遊びに来る Riverwalk Park の一部となるように隣接した場所に建てられ、
当時としては Chicago までの間で、一番高い建物だった。
そこは the Des Plaines River のダムの横で、old Indian Trail に面しており、
歩行者用の地下道が通りの下に掘られ、公園と塔の場所をつないでいた。

近くの製粉所と共に 1830 年に作られたダムは塔建設時に改装され、
ボート乗り場も作られ、夏の午後にリラックスできる場所だったが、
川の汚染で 1920 年までにピクニックとボート乗りや川遊びが出来なくなった。
1942 年に Hofmann は亡くなり、
彼の相続人は 1946 年に the Forest Preserve District of Cook County へ塔を売り、
かつては誇らしい Hofmann Tower もその後は放置状態となってしまった。

The Hofmann Tower の重要な歴史的な価値を認識していた the Lyons Hisorical Commision は塔を買い、
1978 年には州のランドマークとなり、
同年 the National Register of Historic places に指定された。
1984 年 Illinois 州が建物の所有権を取り、永久保存可能な改修工事がなされ、
1989 年 the Lyons Historical Commission が塔に移動、
2 階に Hofmann Tower Museum をオープン、
古い Lyons の郵便局の内部も 4 階に再建された。

Hofmann Tower Restoration League と the Historical Commission は、
建物と土地の再建の為の長期計画を立てており、
できるだけ本来の姿を残す事を目的とした改修がこれから進められる。

Hofman Tower については、the Village of Lyons Historical Commission で仕事をしていた Rose Marie Benedetti と Vieginia C. Bulat が書いた “ A history of Lyons “ ( 1963 年出版 ) の本に 300 年間の輸送、先駆者達、パブにとって重要な地域と町の歴史が詳しく書かれている。










Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる