the National Register of Historic Places in Plainfield ; Plainfield Illinois

<<Plainfield Halfway House>>
503 Main Street Plainfield IL ( Plainfield についてはこちら )
Wikipedia はこちら



Plainfield は、地元の Pottawatomie 族への布教の為に旅していたグループが 1820 年代に最初に入植した。
Plainfield の最初の郵便局長で、今ビルが立っている土地を所有していた大地主 L.F.Arnold は、
1836 年、郵便局と幌馬車の停留所として利用するために小さなビルを建てたが、
土地は 1836 年に売られ、2 階建の建物は元々の建物の隣に移された。
新しい建物はレストランと宿を運営していて、
ここが Chicago と Ottawa の間の幌馬車の路線の丁度半分の場所だったので、この名前となった。

1 年後、Dr. Erastus Wight がマネージャーとなり、1845 年に亡くなるまで運営し、
その後 彼の息子 Dr. Roderick Wight が父の仕事を引き継ぎ、1850 年に建物を買った。
彼は宿の裏に 1 階を増築したが、そこは町の業務を実施するのに理想の場所となり、
初期の時代には会議室として使われ、Plainfield の公的イベントの時はメインの場所となった。
The Plainfield Light Artillery は 1856 年から南北戦争まで本部として建物を使った。
建物は 1886 年に宿をやめ、個人住宅に変わり、1956 年までは Wight 家が所有していた。

幌馬車の乗客達が利用した本来の建物は 1940 年代に壊され、
残った建物は 1980 年に the National Register of Historic Places に指定された。
Flickr 画像はこちら

<<Flanders House>>
24044 W Main St, Plainfield, IL ( Plainfield についてはこちら )
Wikipedia はこちら



Jason R. Flanders は Massachusetts の Boston から Troy の町に移ってきた。
彼は 1840 年に Plainfield へ移る前に 8 年間農業をしていたが、
地元の材木取引で成功し、町の木造建物の建設に材木を提供していた。
きちんとした利用状態の記録も無く、どういう目的で建てられたのかはわからない。
近くの Plainfield Halfway House と同じように旅人たちをもてなしていたのかもしれないが、
幌馬車の路線が通らない所に Flanders House の大きさのを建てるのは妙だった。

Flanders に関しては Plainfield の最初の巡査だった事以外はほとんど知られていない。
彼の死ぬまで、300 エーカー( 120 ha )の土地を所有していて、
3 人の生きている Flanders 家の子供たちは建物を 1/3 筒受け取った。
The Flanders House の前に建てられたたった 2 つの建物は Plainfield に今も残っている。
家は 1974 年に the Peace Lutheran Church に売られ、牧師館に変えられた。
教会は 1990 年に売り、その 1841 年の状態に改修され、
1991 年に the National Register of Historic Places に指定された。
画像はこちら
画像はこちら
flickr の画像はこちら

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる