Odell ; Illinois

<<<Odell>>>
Livingston County
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら



鉄道が来る前には、全く住む人がいなかった土地だが、
1852 〜 1855 年の間に入植者が住み始め、農業が発達してきた。
後に the Chicago and Alton Railroad となる鉄道の建設と調査をする鉄道エンジニアだった Sydney S. Morga (1823年 〜1884年 )、と Henry A. Gardner ( 1816 年 〜1875 年 ) が 1856 年 8 月 10 日に区画し、街が出来た。
元々の街は 24 区画あり、そのどこにも 20 軒以上の家があり、中央に公共の場所はなかったが、
この区画は今でもほとんど変わらず残っている。


2015年5月撮影

少し筒建物も建ちはじめ、街が出来ていき、
1887 年の 2 月、 Odell の街が確立された。


Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm

初期の Odell は鉄道の街で、
アメリカで最も裕福な農業地の幾つかが周りにあったので、穀物の集荷場となり、
1870 年末迄、Odell からたくさんの穀物が出荷された。
1877 年には新聞社 the Odell Herald が出来、1886 年には幾つかビルも建てられたが、
強い竜巻で壊れてしまった。


緑の多い静かな街並み
2015年5月撮影

1900 年までに人口も増えたが、輸送形態が鉄道から車に変わっていき、
1921 年、州は最初に the Chicago–Springfield East St.Louis Road として知られる道の舗装プロジェクトを開始し、
それが 1922 年に終わると、
名前がすぐに Route 4 に変わり、1926 年それが又すぐに Route 66 に変わった。

道は全て Odell の中心部を通っており、その交通量の多さから、
1933 年に highway の下を通る歩行者用地下道が作られたが、
1946 年にバイパスが作られるや、交通量は減ってしまった。
1964 年 I-55 の最初の段階が完成し、1970 年代に改善。
これは実質的に初期の道と the Chicago and Mississippi Railroad と平行に走る本来の Route 66 と両方に平行して走っていた。

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる