Lustron House ; Pontiac Illinois

<<<Pontiac>>>
Livingston County
Website はこちら
Wikipedia はこちら

元々 Potawatomie、Kickapoo Indian 達の居住地だった所に、
1829 年頃、ヨーロッパからの入植者達が到着。
1837 年、Henry Weed、と Lucius & Seth M.Young の兄弟によって、街が作られ、
Livingston County の郡都となった。

小麦、とうもろこし、他の安定した農業経済で、繁栄し、
1856 年 公式に独立、以降 急速に発展したが、
1870 年の火事で、殆どの建物が壊れたので、
早急にレンガや幾つかの他の耐火素材の建設がなされ、
1900 年までには、新しいビルが裁判所の周りに建てられ、Pontiac は政治的な街となっていく。

<<Lustron House>>
Wikipedia はこちら
Pontiac の Lustron House の flickr 画像はこちら

1948 年に Carl Strandlund 社 ( 1899 〜 1974 年 ) は、
第二次世界大戦後に戻って来る従軍兵士達の為の家不足を補う為に、
初期の 「Ice Box」 型ガソリンスタンドに使われたのと同じ
ホーローにエナメル塗装をしたパネルで鉄の家を作り始めた。
全て金属で出来たこの家は “ Lustron House “ と呼ばれ、
The Curtiss-Wright Airplane Plant 社 ( 420 E. Fifth Ave.Columbus Ohio ) で 2498 軒の Lustron Home が作られ、
その 2/3 がアメリカの東側に出荷された。

Lustron House は管理しやすく、耐久性も高く、従来型の木と漆喰の家に興味があるが、
改修や塗装する時間の無いモダンな家族に望まれる家だった。

が Preston Tucker と彼の 1948 年の Tucker Sedan の家が似ていたので、
Lustron House を妨害する動きが出てきて、会社は 1950 年に倒産してしまった。

Pontiac には 2 軒の Lustron House が残っていて、
1 軒は 222 W Grove St. Pontiac IL にあり、外壁が Surf Green で塗られており、珍しい Lustorn Garage がある。
2 軒目は 215 W Humiston St. Pontiac IL にあり、外壁が Dove Grey で塗られている。

日本での戦後の公団住宅のような物だけど、おしゃれ!








Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる