the Catharine V. Yost House Museum ; Pontiac Illinois

実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

HP「愛しきRoute 66」

Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

<<<Pontiac>>>
Livingston County
Website はこちら
Wikipedia はこちら

元々 Potawatomie、Kickapoo Indian 達の居住地だった所に、
1829 年頃、ヨーロッパからの入植者達が到着。
1837 年、Henry Weed、と Lucius & Seth M.Young の兄弟によって、街が作られ、
Livingston County の郡都となった。

小麦、とうもろこし、他の安定した農業経済で、繁栄し、
1856 年 公式に独立、以降 急速に発展したが、
1870 年の火事で、殆どの建物が壊れたので、
早急にレンガや幾つかの他の耐火素材の建設がなされ、
1900 年までには、新しいビルが裁判所の周りに建てられ、Pontiac は政治的な街となっていく。

<<the Catharine V. Yost House Museum>>
298 West Water St. Pontiac IL
1898 年〜
関連 Website はこちら&こちら&こちら



素晴らしい場所で、100 年近くもの間1家族が所有し、住んでいたが、
Yost 家の最後の家族がなくなった時、家と中の全ては Pontiac 市に寄贈された。
見学には予約が必要で、旅行シーズン中は、特別の土曜の公的ツアーの時のみ開けられる。

1898 年に、Pontiac の弁護士 Z.F.Yost が建てた 3 階建ての木枠の建物で、
5 寝室、Queen Anne 様式で Vermilion River の北の堤にあり、良い眺めの家で、
訪問者はたくさんの木に囲まれ、今も同じ美しい景色を見れる。
屋内は、世紀が変わる頃の状態が良く保存されている。
家具の殆どはこの家のために特別に作らせたオリジナルで、1850 年代のものがほとんど。
Yost Museum のスタッフは、訪問者が初期の古風で趣のある時代の生活、
又歴史的、文化的な背景を理解してもらえるように説明をしている。
個人のツアーの手配は Tourism Office (815) 844-5847 に。
画像はこちら



Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる