Route 66 Association Hall of Fame and Museum& Visitor Center ; Pontiac Illinois

実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

HP「愛しきRoute 66」

Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

<<<Pontiac>>>
Livingston County
Website はこちら
Wikipedia はこちら

元々 Potawatomie、Kickapoo Indian 達の居住地だった所に、
1829 年頃、ヨーロッパからの入植者達が到着。
1837 年、Henry Weed、と Lucius & Seth M.Young の兄弟によって、街が作られ、
Livingston County の郡都となった。

小麦、とうもろこし、他の安定した農業経済で、繁栄し、
1856 年 公式に独立、以降 急速に発展したが、
1870 年の火事で、殆どの建物が壊れたので、
早急にレンガや幾つかの他の耐火素材の建設がなされ、
1900 年までには、新しいビルが裁判所の周りに建てられ、Pontiac は政治的な街となっていく。

<<Route 66 Association Hall of Fame and Museum/City of Pontiac Visitor Welcome Center>>
110 W. Howard St. Pontiac IL
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら
AAA の関連 Website はこちら

1900 年代初期に建てられた古い消防署の中にあり、Visitor Center も兼ねている。
以前 Illinois McLean の “ Dixie Truckers Home “ にあったが、
Dixie のオーナーが変わった時に Pontiac のここに移動させた。

Route 66 の殿堂入りした人と場所のストーリーを紹介する場所で、
それぞれの記念品、Route 66 沿いからの素晴らしい Illinois の工芸品や骨董品、
Route 66 State Farm Arch、リラックスできる図書館などがある。
( Route 66 State Farm Arch は、Bloomington に本社のある保険会社 State Farm が以前に作ったアーチの事で、恒例の Illinois Motor ツアーの間、スポンサーとして車が通れるように作った移動アーチ。
これが今 Pontiac の Museum に飾られている。)

又 Route 66 のアートで有名な Bob Waldmire のコレクションを含む展示、
彼が Route 66 を旅した 1972 年の Volkswagen や住んでいたスクールバスの改造車もある。
彼のコーナーの flickr 画像はこちら

1940 年代の生活の展示は、当時の生活の様子がとても良くわかる。
他に壁画を描きながら旅をする ” Walldog “ として知られる壁画家、広告デザイナーグループの作品。
2 階は Route 66 の真のスピリットを感じる ” Route 66-Journal” Micheal Campanelli 撮影の写真シリーズ ” Route 66 – A photo Journal “ の展示が。
Michael Campanelli の flickr 画像はこちら
Route 66 の曲の作曲者 Bobby Troup のコーナーの flickr 画像はこちら

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1111413722261464&id=141636525905860&comment_id=1111482112254625




2014年10月撮影


2015年5月撮影


2015年5月撮影


Illinois 州最大の Route 66 のシールドの壁画。
2014年10月撮影



<<Bob Waldmire の VW>>
Route 66 のアーテイスト Bob Waldmire が移動に使った VW のバンで、
館内に置かれている。


2015年5月撮影


2015年5月撮影


側面がガラス張りになっていて、中を見る事ができる。
2015年5月撮影

<<Bob Waldmire の改造スクールバス>>
Bob Waldmire Road Yacht と呼ばれるバスで、
裏の広場に置かれていて、中を見学することもできる。
この中で Bob は 17 年間暮らした。


バスの横に建てられた案内板
2015年5月撮影

内容は
「 Bob Waldmire は 1945 年に Springfield IL 近くで生まれた。彼の Route 66 への熱い思いは、California から Route 66 を 家族全員で旅をした 1962 年に始まる。旅行中 Bob は Mother Road に恋し、その魅力に取りつかれてしまった。
その後、このスクールバスに住み、1964 年の Mustang、1972 年の Volkswagen Van に住みながら、Route 66 を旅し、残りの人生を過ごした。
Bob はノマド的なライフスタイルを Route 66 を走りながら、クライアントの為に絵やイラストを書いて暮らした。
彼の作品は世界中で有名で、66 foot の長い Route 66 map の壁画だけでなく、Route 66 Museum の中に描かれた Bob の Route 66 roadmap の 1 つがあることを Museum は誇りにしている。」

Bob は 1987 年に New Mexico のデイーラーから、この中古の 1966 製スクールバスを購入した。
彼は、このバスの中を空っぽにし、ベッド、キッチン、仕事場を整え、リビングを作る計画を立て、
1 軒の家として改造することにした。

長年かかって、少しづつ整えられ、彼にとっては居心地の良い My Home ができあがった。
2009 年に彼が亡くなった時と同じ状態の内部が見ることができる。
スクールバスの家は最終的に、電気の為のソーラーパネルが並び、雨水を貯めるシステム、素敵な後ろのポーチ、倉庫のロフト、トイレとシャワーが作られた。
このバスは Mother Road での Bob の生活に関する形見のコレクションで満たされている。


2015年5月撮影


内部のキッチン部分
2015年5月撮影


バスの後ろのポーチ
2015年5月撮影


バスの側面には Bob のイラストが
2014年10月撮影






Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる