McLean County Museum of History & Square ; Bloomington Illinois

実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

HP「愛しきRoute 66」

Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

<<<Bloomington>>>  
McLean County
HP はこちら
Wikipedia はこち

郡の中心地で、隣町の Normal と一緒に Bloomington-Normal として扱われる事が多い。
1820 年代の初めに、ヨーロッパからの移民達が入植し、
1831 年、区画した土地が売りだされ、そこが Bloomington となり、発展し始める。

1900 年、大火に見舞われ、街の大半が焼けてしまったが、
すぐに建てなおされたおかげで、20 世紀始めの 20 年間、Bloomington は成長し続けた。

<<McLean County Museum of History>>
200 N Main St, Bloomington, IL
1903 年〜
HP はこちら
Wikipedia はこちら
Facebook はこちら



1903 年に建てられ、1976 年まで the McLean County Circuit Court であった McLean County Courthouse だった。
1989 年〜1991 年に改修し、今の場所に移して Museum とした。
記念碑のような建築は良く保存されており、
National Awards を取った郡の歴史に関する展示は、
このユニークな中西部の街の歴史をしっかりと理解でき、訪問者達を魅了させてくれる。
国内で系図を参照できる図書館トップ 5 の中の一箇所。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

Museum は Bloomington にある AAA の機関の認定を受けているが、
これは地元の歴史を学ぶ為に 1892 年に設立された Illinois の非営利団体 McLean County Historical Society の根本的なプログラムで、
その第一の目的は、地元の歴史に関する情報を集め、展示すること。
Society ができるとすぐに、街の人々は協会へ歴史的な物を寄付し始めた。

1904年、協会は最初の Museum をオープンしたが、
後にリーダーの変更と、1930 年代の New Deal 政策による再活性化で、
全てのコレクションの再度の目録作りとカタログ作りをやった。
それにより、アーカイブと地元の定期的な収集の目録は素晴らしいものとなった。

1972 年の火事は、コレクションにダメージはなかったけれど、
Museum 自体の再評価を協会にしいられ、
其の結果として、新しく組織されたメンバーが、専門的な基礎の元 Museum の運営の決定をおこない、
1979 年からの長期の計画で立て直し、
1996 年と 2008 年に AAA に再評価認定された。
Flickr 画像はこちら&こちら
Flickr の写真集はこちら



<<”Cruisin’ with Lincoln on 66” Visitor Center>>
Website はこちら
オープニング関連の Website はこちら
関連 Website はこちら
facebook はこちら
Route 66 Illinois Association の関連 Website はこちら

the McLean County Museum of History の 1 階に、
2015 年 4 月にオープンした Route 66 と Abraham Lincoln をテーマにした Visitor Center。
世界中から来る訪問者達に、McLean County の Route 66 と Abraham Lincoln に関する情報を伝えてくれる。


Courtesy to Bloomington Visitor Center

ここは the Illinlis Tourism Office と the Bloomington-Normal Convention and Visitors Bureau も兼ねており、
レストラン、歴史ある Route 66 の見所、駐車場、地域全ての見所のインフォメーションセンター (この地域ではこの種のサービスはここのみ ) で、大きな売店もあり、
入り口には Lincoln のベンチに、Rick Harney の像の象徴的な作品がある。

この地の Route 66 と Abraham Lincoln の関係は、
Lincoln が 1840 年に、Alton から Springfield への鉄道を誘致して、地域が発展したことが、
最終的に Route 66 の敷設につながっているし、
大統領に選出される前、Lincoln は McLean County で法律を勉強し、
巡回裁判の一部として Blooimngton-Normal 地区を周り、第16代大統領となる足がかりを作っていた。


Courtesy of David Taylor
http://urbex.50megs.com//Places/USA/Route%2066/Route%2066.html

展示のテーマは、Lincoln と Route 66 に関するレストラン、宿泊所、旅についての話。
屋内には 10 台の大きな展示パネルがあり、
Executive デイレクター Greg Koos が、Andy Yamashiro のグラフィック展示のクリエーターの仕事を、
2 つのミニシアターの1つでは、Lincoln の仮装をした George Buss が、 Lincoln の場所へと旅人達を導く。
もう1つのスクリーンでは、 Route 66 の殿堂入りをしたChester D.Henryが、
州の軍隊をリタイヤ後、1958 年から 1984 年まで全盛期の Route 66 をパトロールし、
その時の状況を説明してくれる。

ギフトショップでは Lincoln と Route 66 に関する出版物、地元の生産品、その他のユニークな品を置いているし、
興味深い季節のイベントも Visitor Centerで計画されている。
The Museum of History と同じく
5 月〜 10 月までの月、水、木、金曜は 9;00〜17;00 火曜は 9;00〜21;00  土曜は 8;30〜17;00 まで
11 月〜4 月までは 9;00〜17;00  Washington St. 側が入り口。

Flickr の写真集はこちら

<<McLean County Courthouse and Square>>
Main, Washington, Center, and Jefferson Streets Bloomington IL
Wikipedia はこちら
関連 HP はこちら

The Old McLean County Courthouse とダウンタウン 3 ブロックの courthouse に面している部分が the National Register of Historic Places に登録されている。
4 階の建物全てが今は展示、収集品の倉庫、 McLean County Museum & History、そしてそのオフイスとなっている。
The Square の他の歴史的な建物は 1980 年代の火事で焼けてしまった。
The Square は 4 つの Bloomington の通りによって囲まれている。( Main Street、Center Street、Jefferson Street、Washington Street )
この場所には 1903 年に一番新しい裁判所が建てられる以前に 3 つの裁判所があった。
最初の裁判所は 1831 年に、2 番目は 1836 年、3 番目は 1868 年に建てられたが、
1900 年 6 月 19 日の大火事でほとんど焼けてしまった。
がすぐに the Peoria firm Reeves and Baile の William Reeves と John M. Baile が、設計し、
同じようなデザインで 1903 年に再建した。

ダウンタウンの多くの建物は地元の建築家 George miller、Paul Moratz、A.L.Pillsbury らによって設計再建された。
1900 年の火事で壊滅的となった元々の Courthouse の画像はこちら

<<the Square>>
the Square の歴史的場所はそれぞれ Courthouse の西、南、北側にある。
公共広場の東側は 1985 年の火事で破棄され、今ではここは近代的なオフィスビルが立ち並んでいる。
残りの歴史的な場所は 1850 年代から 1920 年代に由来する歴史的な荒れた商業ビルが建っている。
The Corn Belt Bank Building ( 101 W. Jefferson St. ) は、近くの Livingston Building ( 102-104 W. Washington St. ) を設計した George Miller が設計し、1903 年に建てられた。

<<Buildings on the Courthouse Square>>
Courthouse Square にはたくさんの古い建物が今も残っています。

Benjamin & Shermerhorn Building: 210 N. Center St., completed 1857.[8]
Corn Belt Bank Building: 101 W Jefferson St., completed 1903.[3]
Dewenters Building (Crothers & Crew Building): 118 W. Washington St., completed c. 1856.[9]
Ensenberger Building: 212 N. Center St., completed 1926.[10]
Livingston Building: 102–104 W. Washington St., completed 1903.[3]
People's Bank Building:
Phoenix Block (Kersey H. Fell Building): 106–108 W Washington St., buildings completed c. 1856.[11]

Flickr 画像はこちら
Old McLean County Courthouse Marker の flickr 画像はこちら&こちら
Courthouse の detail の flickr 画像はこちら&こちら&こちら
Plaque の flickr 画像はこちら
Cornerstone の flickr 画像はこちら
McLean County はこの裁判所を 1901年 に Reeves & Baillie 事務所の設計で建てた。
1976 年に新しい法と裁判のセンターに替えられた。
今は the McLean County Museum of History として機能している。
Courthouse Tower の flickr 画像はこちら
Old McLean County Courthouse Detail の flickr 画像はこちら
McLean County Courthouse の flickr 画像はこちら
Lundeen の事務所で、1976 年に Hilfingerと Asbury がこの建物を設計した。
Bloomington の Square に建っている以前の 1901 年の MLean CountyCourthouse を建て替えた建物。

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる