David Davis Mansion State Historic Site ; Bloomington Illinois

実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

HP「愛しきRoute 66」

Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

<<<Bloomington>>>  
McLean County
HP はこちら
Wikipedia はこち

郡の中心地で、隣町の Normal と一緒に Bloomington-Normal として扱われる事が多い。
1820 年代の初めに、ヨーロッパからの移民達が入植し、
1831 年、区画した土地が売りだされ、そこが Bloomington となり、発展し始める。

1900 年、大火に見舞われ、街の大半が焼けてしまったが、
すぐに建てなおされたおかげで、20 世紀始めの 20 年間、Bloomington は成長し続けた。

<<David Davis Mansion State Historic Site>>
1000 Monroe Drive Bloomington IL
1870 年〜1872 年に建設
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら



“ Clover Lawn ” とも呼ばれるヴィクトリア朝の家で、
アメリカ最高裁長官で Illinois 州選出の上院議員 を 1862〜1877年まで務めた David Davis ( 1815 〜1886 ) が、1872 年に建てた。

Davis は、フランス生まれで Springfield の State Capital を設計した有名な建築家 Alfred H. Piquenard に、
Washington D.C. に住みたがらなかった妻 Sarah ( 1814 〜1879 )の為の住居として邸宅の設計を委任した。
街の南側の住宅地にあり、3 階建ての黄色のレンガの邸宅はイタリアンヴィラスタイルの 36 部屋がある。
敷地内には 1872 年に建てられた木の家、納屋、馬小屋、トイレ、分娩小屋、馬車用納屋、花やオーナメント作りの庭がある。
“Sarah’s Garden“ はヴィクトリアンカットされた庭で、
オリジナルの家宝のバラと多年生の花が沢山植えられており、
2001 年から始まった改修工事は、近々完了する。

David Davis は 1883 年にアメリカ上院議員をリタイヤした後はここで殆どの時間を過ごした。
この邸宅は、Bllominton の社交的、文化的、政治的な生活の中心として使われていたが、
1960 年に Davis 家が州に寄付し、以降州立 Museum として、Illinois 州が運営、
1972 年に the National Register of Historic places に登録、
1975 年には National Historic Landmark に指定された。

David Davis は素晴らしい法学者で、Maryland に生まれ、New England で法律を勉強。
1836 年、彼は Bloomington に住み、1844 年に Illinois 議会に Whig 党選出の議員に、
4 年後、彼は Illinois 州の Eighth Judicial Circuit の裁判官に選ばれ、
巡回の弁護士として Abraham Lincoln と共に仕事をした。
二人はとても親しくなり、David は Chicago で 1860 年に行われた共和党の指名会議で Lincoln の補佐官として働いたので、
1862 年には、大統領になった Lincoln が Davis をアメリカ最高裁長官に任命した。
1877 年 Davis は Illinois 議会によってアメリカ上院議員に選ばれた後、裁判所を辞任し、
1881 年から 1883 年まで一時的に上院議員長を務めた。

ここでは 50 分のツアーが行われており、ヴィジターセンターから 30 分毎に出ていて、
見学者は 2 階と 3 階の 20 の部屋を見れるが、
その大半には新しい家の為に Sarah Davis が買った高いルネサンスリバイバルの家具が置いてある。

ここでは ”Mr.Lincoln Birthday”、 6 月の “Glorious Garden Festival!、”Antique Car Exhibition”、 感謝祭、
11 月の ”The Blessing of the Table” などが行われるし、
”Christmas at Clover Lawn” には素晴らしいデコレーションがなされる。
クリスマス “Gaslight Tours” が 12 月の第 3 土曜日に。
他にもたくさんのプログラムが David Davis Manshion Foundation によりサポートされて行われる。
Pinterest の画像はこちら



<<Tea Lady>>
David Davis Mansion で 19 世紀のテイータイムを味あわせてくれるおもてなしを。
Website はこちら



Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる