the Funk Prairie Home & Funks Gem and Mineral Museum ; Shirley Illinois

実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

HP「愛しきRoute 66」

Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

<<<Shirley>>>   
McLean County
Wikipedia はこちら

最初に入植したのは、1824 年にやってきた兄弟 Issac と Absalom Funk で、
二人で広大な牛の牧場を作り、Funks Grove を作った。

1854 年に街が出来たが、
Issac は、Abraham Lincoln とともに、The Chicago Alton Railroad を誘致し、町は発展していくが、」
今では緑豊かな農村の町に。

<<the Funk Prairie Home>>
10875 Prairie Home Lane Shirley IL
1864 年〜
HP はこちら
関連 HP はこちら




Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

1824 年に Funks Grove に住み始めた Issac Funk の息子で、McLean County で最も有名な市民 LaFayette Funk は、
Chicago Union Stockyard の共同創立者であり、理事であった。
又 Illinois 州の上院議員としても活躍し、1864 年にこの家を建てた。
改修され、27 エーカーの広さの土地に、1971 年にオープンして見学できる。
Funk 家の古い記念品とアンテイーク、Funk 家が所有していたヴィクトリア時代の調度や最初の電化アイランドキッチンなどが、そのままの状態で見れ、じっくりと見れる無料のツアーがある。



<<Funks Gem and Mineral Museum>>
10875 Prairie Home Lane, Funk Prairie Home
 Shirley, IL
HP はこちら
関連 HP はこちら&こちら
facebook ページはこちら

Funk Prairie Home の隣にある The Gem & Mineral Museum の建物は、
1973 年〜 1974 年に LaFayette が建てたもので、
多くの珍しくて美しい宝石と鉱物、又初期の Native American の 文化的な Indian 工芸品を展示している。
宝石と鉱物は LaFayette I の孫で Eugene Funk Sr. の息子である LaFayette Funk Ⅱ が世界中から集めたコレクションで、
1992 年に 95 歳で亡くなるまでに集めたコレクションは、一人の人間が集めた宝石と鉱物では世界最大。
又 Funk Bros. Seed Company から譲り受けたものもあり、
屋内外に、約 30 トンもの世界の色々な場所からの鉱物が展示されている。
見学には予約が必要 309-827-6792
 www.funksgrove.org



Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる