Historic Downtown Elkhart ; Elkhart Illinois

Elkhart に関してはこちら
<<Historic Downtown Elkhart>>
買い物、食事、等が楽しめる。
“ Wild Hare Café “ 、お向かいの “ Hudson’s Talk “ ではリーズナブルな価格で食事を提供してくれる。
“Horsefeathers” と “Birdsong” では Route 66 グッズ やアンテイークグッズを売っている。
ここでは ” Little America “ の雰囲気を味わえる。


1892 年に建てられた銀行の建物を改装して Housefeathers と Wild Hare Café となっている。
2015年5月撮影

<<Horsefeathers Antiques & Gift Shop>>
104 Governor Ogelesby St. Elkhart IL
Horsefeathers と the Little Foxes の HP はこちら

2004 年オープンしたユニークなショップ。
奥様がセレクトなさったグッズは、素晴らしく、またディスプレーもおしゃれ!
NY の真ん中に出してもおかしくはないほどで、
こんな田舎にこんなお店が!と驚いてしまう。
Gift Shop、そして奥のカフェの壁画が素晴らしい。
全てご主人様の手描きによるものだそうで、
独特のファンタスティックな空間になっている。


素晴らしいインテリアの中、セレクトされた雑貨がおしゃれにディスプレーされて。
2014年10月撮影


素晴らしい壁画にマッチしたディスプレー
2014年10月撮影

アンテイーク、古い陶器、グラス、絵画、紙製品、手創りのプレゼント用品、装飾品、その他を扱っていて、
ショップの中のショップは The Little Foxes で、古いキッチンの陶器、工具、ガラスの器だけでなく、
アーミッシュのジャムやゼリー、マスタード、麺、サルサなどを中心に扱っている。
水曜日から日曜日までの10;00 〜 15;00

<<Wild Hare Cafe>>
104 Governor Oglesby St. Elkhart IL
HP はこちら
Café の HP はこちら
Facebook ページはこちら
関連 HP はこちら




2014年10月撮影

Horsefeathers Gift Shop の中のカフェ。
ご主人様のすばらしい手描きの壁画の中でお手製のスイーツと軽食がいただける。
照明や家具、食器類も全て吟味されていて、
なんだか “ 不思議の国のアリス “ にでもなった気分。
選ばれた食材での家庭料理、伝統料理などがメインで、
素晴らしいランチを11;00〜14;30 に提供してくれる。
水曜から日曜までは Diner も。


元銀行の金庫室もこのように見事に改装。
2014年10月撮影


2014年10月撮影

<<The Little Foxes>>
Horsefeather と中でつながっているアンテイークショップで、
地元の職人で、Dragonfly studio のインストラクター Renee Sisk らによって描かれた絵画等が飾られている。
ここは Amish ヌードル、ジャムやゼリー、果物やキャンデイなどを売る一番新しいショップ。
古い時代の田舎の店の雰囲気を出している食べ物の間に、アンテイークや並べられ、
古い缶、クッキーカッター、古い台所用品や農家の道具などもある。

ここは 1889 年に建てられ、一時は Brennan’s Store で、後に Lanterman’s Store になったビル。
元々のビルの正面は改修され、今はthe “Little Foxes” の入り口になっている。
ビルの端はいまだに昔レンガに描かれた靴の広告の幾つかが残っている。


Housefeathers の隣のビルの “The Little Foxes”
2015年5月撮影


ビルの横の壁
2014年10月撮影

<<The Country Bumpkin>>
103 Governor Oglesby St. Elkhart IL
HP はこちら
facebook ページはこちら


2014年10月撮影

Gillette Ransom and Ann Anderson がやっているアンテイークショップ。
1899 年からのビルを改装して、ブテイックスタイルのアンテイークショップとコレクションショップで、
グラス、木工製品、ジュエリー、布などを扱っている。
ここはただのアンテイークショップではなく、古い物、新しいもの、磨き上げたもの、素朴なものとかを扱っていて、
とても興味深い。
将来的には季節の花々やガーデニング用品、小鳥の水浴び場所、などを扱う予定。
火曜〜土曜 ; 10;00〜15;00

<<Birdsong Books and Vintage>>
111 Gov. Oglesby Elkhart IL
1914 年の建物を、錫の天井、元々の木のブースで改装。
正面入口をステンドグラスで飾ったバックバーとソーダファウンテンをやっている。


2015年5月撮影

ショップは古いもの、リネン、服、布、ジュエリー、キッチン用品、変わった収集品を売っている。
本は作家物、子供用の本、詩集、南北戦争関連、古書、料理本などが。
これからが全てノスタルジックな置き方で、ディスプレーされている。

<<Hudson’s Talk of the Town Bar ans Grill>>
115 Governor Oglesby St. Elkhart IL
facebook ページはこちら
関連 HP はこちら


2015年5月撮影

家族経営で気さくなバーで、長年地域の人達と疲れた旅人たちを歓迎してきた。
色々なおつまみ類を出してくれるが、
水曜日はフライドチキン、 金曜日は魚のフライ、地方の料理も人気。
ここの “Horseshoe” にチャレンジしてみては?

<<Blue Moon>>
101 Governor Olgesby Elkhart, Illinois
facebook ページはこちら


2015年5月撮影




ビルの端にある碑
2015年5月撮影


碑の後はこのような広場に。
2015年5月撮影

Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる