Inn At 835 ; Springfield Illinois

実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

HP「愛しきRoute 66」

Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

<<<Springfield>>>
Sangamon County
HP はこちら
Wikipedia はこちら

Illinois 州の州都で Lincoln 縁の地
1800 年代初頭から人が住み始め、ヨーロッパ系アメリカ人の入植が多くなって、
1832 年、街の名前が Calhoun から Springfield へと変えらえれ、4月2日に独立、
1837 年、州都が Vandalia から移された。

南北戦争、又 Route 66 の開通で、街は発展。
1977 年のバイパス化で、一時寂れはしたが、
州都でもあり、Lincoln 縁の地で、今でも歴史的な場所の多くを含む名所、見所が沢山ある。

<<Inn At 835>>
835 South Second Street Springfield Illinois
1909 年〜
HP はこちら
Facebook ページはこちら
歴史に関しての HP はこちら

B&B、ペンション、モーテル、
Springfield でたった 1 箇所、国のランドマークとなっているブテイックホテル。
13 の客室に 6 部屋の広い休憩室があり、全ての部屋に浴室、インターネット、電話、サーモスタットがついている。
滞在中に楽しめるよう、アメニテイ、朝食、各種新聞、駐車場も完備。
ほとんどの歴史地区、ダウンタウン、公共交通手段へも歩いていける距離にあって便利。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

地域の指導者的建築家のひとりである George Helmle が the Arts & Crafts 活動の中で設計した。
ビルを建てたのは Miss Bell Millerで、
世紀の変わり目の時代に、地元 Springfielsで、セレブ階級への花屋で成功した女性。
1890 年代初めに、20 代でビジネスを始め、瞬く間に市の温室へもビジネスを広げていった。

建てた場所はかつて ”貴族の丘” だった所で、
シンプルで威厳のある外観デザインは、磨かれたセンスの良さを表していた。
数年経った時には、この贅沢なアパートに高級なテナントが並んでいた。
今日、このスタイリッシュでクラシカルリバイバルの建物は、
ゴージャスな Bell Miller のセンスを損なうこと無く、
近代的に利用しやすくするために改装されており、
the National Register of Historic Places に登録され、
Springfield 市がランドマークとし、誇りを持って守り続けている。



幽霊伝説


Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる