Abraham Lincoln ; Springfield Illinois

実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

HP「愛しきRoute 66」

Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

<<<Springfield>>>
Sangamon County
HP はこちら
Wikipedia はこちら

Illinois 州の州都で Lincoln 縁の地
1800 年代初頭から人が住み始め、ヨーロッパ系アメリカ人の入植が多くなって、
1832 年、街の名前が Calhoun から Springfield へと変えらえれ、4月2日に独立、
1837 年、州都が Vandalia から移された。

南北戦争、又 Route 66 の開通で、街は発展。
1977 年のバイパス化で、一時寂れはしたが、
州都でもあり、Lincoln 縁の地で、今でも歴史的な場所の多くを含む名所、見どころが沢山ある。

<<Abraham Lincoln>>
1809 年2月12日 - 1865 年4月15日
弁護士、イリノイ州議員、上院議員を経て、1861 年3月4日に第 16 代アメリカ合衆国大統領に就任した。
Springfield を知る上で、Lincoln の存在は重要。

Wikipedia はこちら
ホワイトハウスの HP での Lincoln のページはこちら
南北戦争からの Lincoln の HP はこちら


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

ケンタッキー州ラルー郡(当時はハーディン郡)のシンキング・スプリング農場に建てられた間仕切りのない丸太小屋で、
1809 年2月12日にトーマス・リンカーンおよびナンシー・ハンクス夫妻の息子として生まれた。



貧しい一家はインディアナ州、イリノイ州、と移り住むが、
その間に彼は独学で学び、次第に才覚を現し、人々の信頼を得ていく。

Lincoln は 1840 年 Kentucky の Mary Todd と会って,1842 年に結婚。
1843 年長男 Robert が生まれ、
その翌年 Springfield の 8 th と Jackson St. の角の小さな家と土地を買い、
ここに 17 年間住んでいた。
その間、弁護士としての活動の他、政治的な活動を続け、
1860 年11月6日に大統領に選ばれ、
1861 年2月11日、駅のホームで演説した後、Washington D.C. へと出発した。

「奴隷解放の父」と呼ばれ、奴隷制に事を発する南北戦争での国家分裂の危機を乗り越えたことなどが評価され、
歴代大統領の中でも人気 No.1 の偉大で尊敬される政治家。
が反発も多く、南部降伏の 6 日後に暗殺された。
遺体は縁の地 Springfileld へ戻され、今は Lincoln Tomb で家族とともに静かに眠っている。
Springfield には Lincoln に関する施設、縁のある場所等がたくさん。

Lincoln 生誕 200 年祭 ( 2009 年)を祝うイベントの you tube
どんなに偉大な人物だったか、地元の人達に愛された人物だったかがわかります。


Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州

    Songs of " Route 66 "
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる