Russell Soulsby Shell Station ; Mt. Olive Illinois

実際通った Route 66、そして予習がてらネット、本、資料から調べて書いています。
町の名前は<<<>>>で、名所や建物などは<<>>で表示。
勘違いや間違いなどで、お気づきの点でもございましたらご指摘ください。

HP「愛しきRoute 66」

Route 66 facebook Page Check It!、 Group 「愛しきRoute 66」 Join Us!

<<<Mt.Olive>>>
Macoupin County
Wikipedia はこちら

1840 年代に、ドイツからの多くの移民達が町の基礎を作っていった。
1870 年代から石炭産業が発達、鉱山労働者が集まり始め、町は繁栄し始める。
が労働条件が極端に悪く、1892 年に始まった闘争は、1898 年の合意で収まったが、
1898 年 Virden のストライキでは、Mt. Olive から行って犠牲になった労働者も多く、
Mt. Olive は事実上、組合運動の中心地だった。

その後、石炭鉱山も閉山になったが、
Route 66 の開通で、しばらくは繁栄。
それもバイパスの完成で寂れ始め、今は静かな住宅地となっている。

<<Russell Soulsby Shell Station>>
710 West First Street, Mount Olive, Illinois (1926年〜1991年のOld Route 66 沿い )
1926 年〜
Wikipedia はこちら
関連 HP はこちら&こちら&こちら&こちら



1926 年に Henry と息子 Russell Soulsby が建て、1992 年まで続けた Shell のガソリンスタンドで、
Route 66 沿いでいまだに存在する中で最も古く、Route 66 の殿堂入りをしている。
ここで最も注目すべきはスタンドの外の鉄の修理用のレールの間に育っているオークの木。

最近のオーナーは非営利団体の Soulsby Station Society で、
Route 66 の訪問者にとって、歴史的で教育的な場所にするために、改修管理している。
Flickr 画像はこちら&こちら

Henry Soulsby はケガをして鉱山を離れた後の 1926 年にガソリンスタンドを作り、
高校生だった息子の Russell や娘の Ola も手伝って運営していた。

ガソリンスタンドは狭く、やっと机とバッテリーチャージャーと少しの備品がおける程度で、
1937 年に建物の後を少し拡張したが、ガレージを持てるほどの広さではなかったので、
外でオイル交換と簡単な修理が出来るようにしていた。

第二次大戦中、海軍の通信技師だった Russell は、新しい I- 55 が遠く離れた所にできたので、
戦後故郷に戻ってきて、1950 年代後半からはガソリンスタンドをやめて、ラジオやテレビの修理の仕事をやっていた。
1991 年にはポンプでガソリンを入れるのをやめ、
その後はほそぼそとオイルチェック、ソフトドリンクの販売などで、
Route 66 の旅人達のためにオープンしていたが、
1993 年に閉所。
1997 年に Ola が亡くなり、Russell は隣人の Mike Dragovich にスタンドを売ってしまった。
1999 年には Russell も亡くなったが、その時のお葬式の参列はスタンドのひさしの下で行われた。
新しいオーナー Dragovich と the Soulby Preservation Society は 2003 年に保存運動を始め、
ビニールの羽目板を外し、元々のドアと窓を改修し、外壁を塗装しなおした。
2004 年、the National Park Service は保存運動に対し資金援助をし、
今では第二次大戦後の華やかなりし時代と同じように見えるまでに改修し、
Route 66 を旅する人達に、そのクラシカルな雰囲気を味わせてくれる場所として、
人気となっている。
The National Register of Histpric Places に登録されている。


Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html
1926年のSoulsby Station


Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm
リストアされてきれいになった今の Soulsby Station


Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm
正面に並んだガスポンプがおしゃれ!


Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm
庭にある車修理用の ramp は長い間使われていないので、
真ん中に生えた木が大きくなって。



Route 66 facebook ページはこちら
をクリック!
  • Follow kariko2441 on Twitter


  •   人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

    Route 66 沿線上のまちについての情報 Blog。
    まちの名前は<<< >>>で、
    名所や建物などは<< >>で表示。
    お気づきの点等はご指摘ください。
    Website「愛しきRoute 66」
    Route 66 facebook Page
    Facebook group「愛しきRoute 66」

    Illinois 州
    Missouri 州
    Kansas 州
    Oklahoma 州
    Texas 州
    New Mexico 州
    Arizona 州
    California 州
    Translation
    プロフィール

    Mariko Kusakabe

    Author:Mariko Kusakabe
    憧れのアメリカの象徴 Rout66。
    走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
    Find on Route 66 what You Lost!
    無くしたものが見つかる道。
    ここで何かを感じていただきたい。

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    最近の記事
    月別アーカイブ
    最近のトラックバック
    最近のコメント
    リンク
    FC2カウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる