FC2ブログ

Miami ; Oklahoma

<<<Miami>>>



Indian Territory の中で最初に借り上げられた町。
大きな鉛と亜鉛の鉱山の遺産、初期の歴史有る建物、
Native American の遺物や Route 66 の遺産をたくさん残している町
Ottawa Country Historical Society の Debson Museum の本部がある。
Main 周辺は Oklahoma National Historic Landmark にリストされている。

Miami は Peoria Indian へ布教していた宣教師の息子 Wayland C. Lykins で始まった。
彼は広い土地で牧場を開くことが夢で、
Washington D.C. へ旅をした時、
Indian の Ottawa 族に代わって、新しい町の地権を買うことが出来た。

1891 年、売出しが承認されたとき、
新しい入植者達はたくさん買うための機会を要求したが、
Trading Post 以外何も無い所で、たった 4 人が生活しているだけだった。
その中の一人 Jim Palmer によって 1890 年に郵便局が出来、
その名前を取って、町は Jim Town と呼ばれていた。
後に Miami Indian である彼の妻を称え、Miami と言う名になった。

1905 年、鉛や亜鉛の発見でブームが始まり、町には鉱山労働者達があふれ出すようになった。
また 1926 年に Route 66 が通ると、旅人達へのサービスをするビジネスが次々と登場。
町に活気が出てきた。


Kathy Weiser, courtesy Legends of America.
the "Legends of America" text would be hyperlinked to:
http://www.legendsofamerica.com/
ダウンタウンの古い絵葉書


<<Miami Original Nine-Foot Section of Route 66 Roadbed>>
From the junction of E St., SW. and 130th St. to the former US Route 66
Afton までの Route 66 は 1 レーンで真ん中を 9 feet のみ舗装した Route 66 が残っている。
詳細と写真はこちら
その中で、Miami の 9 feet Route 66 Roadbed は the National Register of Historic Places に登録。
画像はこちら


<<Miami の見どころ>>
Miami Downtown Historic Distorict、Hadley’s Route 66 Cafe
Coleman Theatre Beautiful
Waylan’s Ku-Ku Burger
Miami Marathon Oil Company Service Station
Route 66 Vintage Iron Motorcycle Museum
Dobson Museum
Newell Motor Coaches
Riviera Courts Holiday Motel、Neosho River Bridge
Miami 散歩
( Arby’s Roast Beef、Lavern’s Wedding Chapel、Derby Station、Route 66 Motel、old Stone Cottage )
Grand Lake
the National Register of Historic Places in Miami


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる