FC2ブログ

Big Statue in Tulsa ; Tulsa Oklahoma

<<Big Statue in Tulsa>>
( Tulsa に関してはこちら )

<<Golden Driller>>
Tulsa Expo Center, 4145 E 21st St, Tulsa, OK
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら



コンクリートと石膏で覆われた鉄骨製、
高さ 75 feet( 23 m )、43,500 pound( 19,700 kg )の石油労働者の像で、
米国で 6 番目に高く、1966 年以来 Tulsa Ecxpo Center の前にある。

最初の Golden Driller は、
1952 年に Texas の Fort Worth の the Mid-Continent Supply Company が、
国際石油博覧会の一時的な " Oil Capital of the World " のシンボルとして作った。

1959 年にショーのために再度建てられ、かなり注目を集めた為、
同社はこの像を Tulsa County Fairgrounds Trust Authority に寄贈し、
1966 年の国際石油博覧会が開催された Tulsa Expo Center の前に恒久的に設置された。
像の右手は Oklahoma 州 Seminole の枯渇した油田から移された油デリックの上に乗っている。


2019年4月撮影

この像は以前のとは大きく異なり、
細い腰、裸の胸に引き裂かれた筋肉、金ではなくマスタード色、そしてドイツ人の彫りの深い顔をしている。
これはギリシャから Tulsa へ移民 George S. " Grecco " Hondronastas ( 1893 - 1979 年 ) が制作したが、
彼はこれをを彼の最大の芸術的業績とみなしていた。

1979 年、Golden Driller は Oklahoma 州議会によって州の記念碑として採用され、
2006 年 10 月に Kimbwerly-Clark が主催したオンラインプロモーションコンテストの一環として、
米国で「 最も風変わりな目的地 」のトップ 10 に選ばれ、
その推薦者の 2 人は $ 90,000 の国際休暇を獲得した。

1979 年までに、Texas の the Mid-Continent Supply Company 会社は、
長年の間に荒れた Golden Driller を放棄した。
Tulsa 市は彫像を採用して修理し、
ベルトにはもともと「 MID-CONTINENT 」と書かれていたが、
1979 年に「 TULSA 」と変更することで、Oklahoma 州の公式記念碑となった。

<<Golden Driller マーカー>>
彫像の基部にある碑文には、
「 国際石油博覧会のシンボルである Golden Driller。
彼らの夢と勇気により、神から人類へ、より良い生活を創造した石油産業、その男性に捧げる。」と書かれている。


2019年4月撮影




<<Praying Hands>>
7777 South Lewis Ave. Tulsa OK
関連 Website はこちら&こちら





2021年1月撮影

Tulsaは「Buckle of Bible Belt」として知られており、
“ Praying Hands ( 祈りの手 ) “ は超宗教的な Oral Roberts University の キャンパスの入り口にある像で、
高さ 60 feet( 18 m )、重さ 30 ton 以上の世界最大のブロンズ彫刻で、
Oklahoma のアーティスト Leonard McMurry が制作し、1980 年に Mexico で鋳造されている。

もともとは「 癒しの手 」と呼ばれ、
信仰の癒しを専門とする医療センター " Oral Roberts の "City of Faith ( 信仰の街 ) " の、
” City of Faith Medical and Research Center “ 前に立っていたが、
その後、信仰の街は一連の訴訟となって、1989 年に破産。
その後、手は Oral Roberts University の入り口に移された。
信仰の街は現在 City PlexTowers として知られており、企業のテナントを収容。
敷地内には the Oral Roberts Prayer Tower ( 高さ 640 feet ) もある。



Missouri 州 Webb City には、別の Route 66 の祈りの手の彫刻がある。

2018年8月撮影


<<Space Cowboy - a Muffler Man>>
1347 E 11th St, Tulsa, OK
関連 Website はこちら&こちら



この歴史的なエリアの活性化支援のために、
Tulsaの 景観に追加された最新の Route 66 アトラクションの 1 つで、
古いガソリンスタンドを改装したギフトショップ Buck Atom's Cosmic Curios の横に、
2019 年 5 月 11日に正式に設置されたマフラーマン。


設置記念式典で Mary Beth が式辞を。
2019年5月撮影

店主の Mary Beth Babcock は、ダウンタウンのブティックを経営していた時 ( 2006 年から 2016 年 ) に、
the Cosmic Cowboy の Buck Atom を思いついた。
真新しい像は高さ 21 feet ( 6.4 m ) で、
Joel Baker ( マフラーマンを復元する会社 American Giants のオーナー ) と 、
アーティストの Mark Cline と Chris Wollard らが一緒にマフラーマンを作った。

過去のマフラーマンは、奇妙な塗装、独特のアクセサリー、時折奇妙な頭で制作されていたが、
バックは新しいタイプ。

彼は 1960 年代に Alberta 州 Calgary でカウボーイのマフラーマンとして始まったが、
Edmonton の廃品置き場で打ち砕かれた。
破片は 2018 年に Virginia 州に持ち込まれ、
グラスファイバーアーティストの Mark Cline によって Frankenstein スタイルで再度組み立てされ、
これが後にバックの基礎となった。
彼が持っているロケットは、地元の芸術家 Chris Wollard によって設計され、製造されました。






<<Buck Atom's Cosmic Curios on 66>>
Website はこちら
2018 年に歴史的な Route 66 の旧 Pemco のガソリンスタンドに、
Mary Beth Babcock がオープンしたギフトショップ。
1932 年以降の Route 66 である 11th 沿いにある。

ここらは Medow Gold のネオンサイン他 Route 66 全盛期の遺産がたくさん残っている地区で、
今 Tulsa としてもその活性化に力を入れている場所。


2019年1月撮影


店内。
オリジナルグッズもたくさん。
2019年1月撮影


以前の Pemco のガソリンスタンド
Buck Atom's Cosmic Curios on 66 所蔵
2019年1月撮影


オーナーの Mary Beth と Jerry McClanahan
2019年1月撮影


<<Route 66 Rising Sculpture>>
Cyrus Avery Traffic Circle
関連 Website はこちら&こちら





2019年1月撮影

Mingo Rd. と Admiral Place が交わる Cyrus Avery Traffic Circle の真ん中に設置されている,
幅 70 feet、高さ 30 feet の巨大な Route 66 の彫刻。
建設費は $ 655,000だった。

Albuquerque の Eric F. Garcia がデザインし、2019 年 7 月 2 日に設置された。
ここは「Route 66 の父」として知られる Cyrus Avery のモーテル、宿泊所、ガソリンスタンドがあった敷地で、
今は the Avery Traffic Circleとなっている場所。

Garcia は、これで大恐慌の際に Route 66 が提供した希望イメージしてデザインした。
献堂式には孫娘の Joy が出席した。




facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる