FC2ブログ

Historic Buildings ; Stroud Oklahoma

<<Historic Buildings>>
( Stroud に関してはこちら )

綿花や石油で繁栄していた古い町で、往時にはたくさんの素晴らしい家が建ち、
それが今もたくさん残っていて、the National Register of Historic Places に指定されている家も多い。

<<Bon Ton House>>
404 N 4th Ave. Stroud OK
関連 Website はこちら


2020年8月撮影

1902 年に建てられた Second Empire style 様式の家で、この様式では Stroud ではここ一軒だけ。
Mansard 屋根の 2 階建て下見板張りで、ポーチは屋根付きで、正面全体そして北側も包み込んでいる。
ポーチは木の柱で支えられており、3 つのドアがあり、
屋根にはそれぞれに三角形の屋根が付いている 5 つの窓がある。
1986 年に the National Register of Historic Places に指定されており、
今は Haynes House として知られている。


<<Graham Hotel>>
Main & 2nd Ave. Stroud OK
1910 年〜
関連 Website はこちら ; 画像あり。

Mrs. Pierce が運営していたホテルで、Main St. と 2nd Ave. の北東の角にあった。
The National Register of Historic Places に指定されたが、破壊されて今は何もない。
今は On Cue のガソリンスタンド&コンビニとなっている。


<<Hadley House>>
622 N 4th Ave. Stroud OK
1915 年〜


2019年12月撮影

地元で製材会社を経営していた Mr. Hadley が、1915 年に Craftsman Bungalow 様式で建てた家。
Oklahoma 州中北部最古で、この様式の家では最良の状態で残っている家の一つ。
下見板張りの 2 階建てで、屋根には大きな寄棟屋根が四方にある。
ポーチは彫刻が施された 3 本の木の柱で支えられており、正面玄関には広いコンクリートの 7 段の階段がある。

Hadley 氏は軒下 2 feet 毎に配置されている Red Wood の垂れ木を California から取り寄せ、
張り出した軒のサポートに使った。
これがこの家のユニークな特徴となっている。
The National Register of Historic Places に指定。


<<Walter Hadley House>>
424 W 7th St. Stroud OK
1910 年〜
関連 Website はこちら&こちら


2019年12月撮影

Craftsman 様式の 2 階建てのフレームハウスで、 1910 年に建てられ、Stroud でこの様式の家では最古。
下見板張りのサイデイングで、ポーチに手すりと支柱がある。
寄棟屋根で、両側の中央にドーマーがあり、 垂木が露出し、軒が張り出している。
家は北向きで、正面全体に屋根付きのポーチ、フロントポーチにつながる 3 つのコンクリートの階段と、
石とブロックが露出した茎壁がある。
今も居住されている。
The National Register of Historic Places に指定。


<<George Hughes House>>
308 W 5th St. Stroud OK
1923 年〜
関連 Website はこちら


2019年12月撮影

The George Hughes home ( 別名 Agnes Brewer house ) は、
1923 年に Craftsman Bungalow 様式で建てられた。
寄棟屋根の 2 階建ての下見板張りの 4 対 4 の家で、
屋根付きのベランダポーチは、北向きの正面全体に広がり、部分的に東側に沿っている。
正方形のレンガで支えられた先細りの木の柱でポーチの屋根が支えられていて、5 つの木の階段で正面玄関に通じる。
西側には平屋の出窓があり、正面玄関ドアは狭いサイドライト付きのガラスパネルで、
大きく張り出した軒は垂木を露出させている。
今も居住されている。
The National Register of Historic Places に指定。


<<Moses Keokuk House>>
6 miles South of Stroud.
The National Register of Historic Places に指定されているが、 
2002 年に焼失し、今はない。


<<William Alfred Mensch Building>>
218 W Main Stroud OK
1922 年〜
関連 Website はこちら


2019年12月撮影


正面の壁にある the National Register of Historic Places のプラーク。
2019年12月撮影

陸屋根の平屋建ての石積みの建物で、元々は幅 25 feet、奥行き 102 feet で 1922 年に建てられた。
1924 年に増築され、奥行きがさらに 38 feet 追加された。
正面は対称的な石灰岩のブロックで、残りの壁は粗い砂岩のブロックで構成されている。
床はコンクリートで、正面には大きなディスプレイウィンドウがあり、
屋内のフロント部分にオリジナルのプレスされたブリキの天井が残っている。


2019年12月撮影

正面壁の上部には「1922」の日付ブロックが組み込まれている。
William Mensch は、配管と錫鍛冶の仕事をしていた。
建物は長年にわたってさまざまなテナントに利用され、
近年 the Stroud Conference Center がセミナーや会議用の会議室、結婚披露宴用のスペースを提供していたが、
今は入居していないようで。
2000 年に the National Register of Historic Places に指定。


<<James W. Stroud House>>
110 E 2nd Ave. Stroud OK
James William Stroud に関してはこちら


2019年12月撮影

Stroud の町の創立者 James W. Stroud の家で、Eastern Stick 建築様式の最古の例として地元で重要。
木の下見板張りのサイデイングと、交差するクロスゲーブルを備えた寄棟屋根の 2 階建てで、
すべての窓には、装飾的なコーニスヘッドがある。
何度か改装がなされたが、1984 年に the National Register of Historic Places に指定された。

1892 年 James W. Stroud は、
Oklahoma テリトリーの Sac & Fox Agency から 6 mile 離れた場所に店舗をオープン。
この店は荷馬車の荷物がたくさんある小屋で、これが Stroud の始まりとなった。


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる