FC2ブログ

Davenport ; Oklahoma

<<<Davenport>>>
Website はこちら
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら& こちら
歴史に関してはこちら





2014年10月撮影

米国政府は 1870 年代に Mississippi 以東に住む全 Indian を Indian テリトリーに再配置させることを決定。
しかし、政府は後にその決定を変更し、先住民を定住させることにし、
各部族のメンバーに土地の区画を割り当て、残りの土地を政府が買い取り、
その土地 ( 90 万エーカー ) を Indian 以外の入植者に "Land Run" で開放。
2 番目に大きな "Land Run" が地域で 1891 年 9 月 22 日に行われた。
Davenport は本来 Oklahoma テリトリーの一部で、
米国政府により、
元々 Huron 湖と Michigan 湖の近くに住んでいた Native American Sac & Fox に与えられた土地だった。


2016年6月撮影

同 1891 年に駅馬車の駅ができ、Davenport となる場所に Noah and Annie Sutton Davenport 他が入植した。
郵便局が 1892 年に設立され、Noah 達の娘 Nettie が郵便局長となり、家族の名前が町の名前となり、
そしてその周りに住宅が立ちはじめた。

1890 年代には、いくつかの綿加工場、製粉所、製材所、鍛冶屋、雑貨店などが町にでき、
1898 年には the St. Louis and Oklahoma City Railroad ( 後の the St. Louis and San Francisco Railway 又は Frisco ) が地域に開通した。

1900 年に地元の農民 Cleason Robertson が 40 エーカーの自分の土地を町として区画したが、
1 年後に第二の鉄道 the Eastern Oklahoma Railway ( 後の the Atchison, Topeka, and Santa Fe Railroad ) が、
St. Louis and Oklahoma City Railroad と交差する路線の敷設を決定。
町はこの 2 つの鉄道が交差する地点に移動し、発展して行った。
Davenport の近くの西には Daggett、南には Chuckaho の 2 つの小さな駅があった。

1903 年、Kentucky 州のメソジストの牧師グループが率いる “ homeseekers “ のコロニーは、
"Kentucky, Oklahoma, Indian テリトリー、
そして Kentucky 州全体に株を販売する会社 ” Adjacent States Land and Townsite Co." を設立。
メソジスト派の牧師が町の周囲の区画や土地を購入して引退できる場所として Davenportを 宣伝した。
それは教会に関係のない他の投資家をも引きつけ、
グループの使命は新しい町 Davenport を宣伝する方向に変わっていき、
会社は3 00区 画を売り、銀行とホテルができた。

町は成長し始め、最初の新聞 “ the Davenport Leader “ が、
1904 年 5 月 5 日に W. H. Bonnerによって発行され、小さな町が 1906年 に設立された。
翌年、Oklahomaが州になった時、人口は512人となり、Broadway St. 沿いにレンガ造りの建物が並ぶ2ブロックがそその時点で、銀行が 2 つ、綿加工場が 2 つ、製材会社が 2 つ、雑貨店が 7 つ、教会が 4 つ、新聞、電話交換機があり、
1911 年に the Davenport Brick and Tile Company が町の南の Santa Fe 鉄道沿いに工場を建設した。


1910 年の Davenport
Courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

同時に、町の指導者たちは、Oklahoma City と Tulsa を結ぶ Ozark Trail が町を通るよう働きかけをすることで、
Ozark Trail が 1916 年に開通し、次の 10 年間、Davenport、Stroud、および Chandler の商売人達は、
Ozark Trail の継続的な開発による恩恵を受けた。
1924 年に Ozark Trail は State Highway 7 になり、
その 2 年後の 1926 年に Route 66 になり、Davenport は Route 66 を旅する人たちで繁栄した。
Davenport にRoute 66 の元の道であるオリジナルの Ozark Trail の歴史ある 1915 年の路面が残っている。


from book “ Oklahoma Route 66 “ written by Jim Ross

この頃、最も重要な事業の 1 つは、約 30 人の従業員の 2 交代制を採用した the Davenport Canning Factory で、
地元の農家が、トマト、サツマイモ、トウモロコシ、エンドウ豆、リンゴ、桃などの農産物を工場に売り、
その缶詰を製造した。

1924 年、原油が発見され、Davenport に Oil Rush が起こり、人口が急増。
1930 年には 1,072 人でピークに達した。
このとき、天然ガスを貯蔵するために球形タンクが建設された。
しかしこのブームも長くは続かず、しばらくすると、また静かな農村に戻った。

1926 年、Route 66 により増える交通量のために、
通りに the Davenport Brick and Tile Company のガラス化レンガが敷かれた。
このレンガ通りは、the National Register of Historic Places に指定されているが、
残念なことに、会社は 1930 年に操業を停止した。


町のランドマークともなっている Water Tower。
2020年8月撮影

1930 年代には、Davenport は 6 つのガスおよび石油会社と 3 つの綿加工場があった。
1930 年以降、人口は徐々に減少し始め、そして 1950 年代後半に、
Oklahoma City と Tulsa 間を結ぶ the Turner Turnpike が町をバイパス化すると、 
Route 66 の交通量はさらに減少。
人口も減少し、今日では約 800 人が住んでいるが、
その多くが Oklahoma City と Tulsa に毎日通勤している。


<<Davenport の見どころ>>
Davenport Broadway Ave. Brick Street
Mural on Broadway、Dr.Bob Palmer
Vintage Texaco and Magnolia filling stations
Spherical Storage Tank
Davenport Cemetery
Restaurant in Davenport
( Tammy’s Round Up Cafe、Scotty B’s、Dan’s B.B.Q. Pit )<./a>
Church in Davenport ( First Baptist Church、First Presbyterian Church、First Christian Church、Davenport Church of Christ )
Davenport 散歩 ( Davenport Depot、The Jessamine Hotel、Central Oklahoma Telephone Co.、City Hall、Post Office、the Tipton House、the Kenton Gold Mine Cave、Gobbler's Knob、Nettie Davenport Day Celebration )
Davenport の気になる建物、シーン



facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる