FC2ブログ

Stafford Air and Space Museum l Weatherford Oklahoma

<<Stafford Air and Space Museum>>
3000 Logan Road, Weatherford OK. ( Weatherford に関しては こちら )
Website はこちら
Wikipedia はこちら
Facebook はこちら
Thomas P. Stafford の Wikipedia はこちら



第二次世界大戦時の V-2 ロケットからタイタンⅡミサイルとサターンVエンジンまで、
宇宙船のコレクションを備えた航空宇宙博物館。
Weatherford 出身で、
The Congressional Space Medal of Honor ( 議会の宇宙勲章 ) を授与された Thomas P. Stafford 中将にちなんで名付けられた。
彼はパイロットで宇宙飛行士で、4 回の歴史的に重要な宇宙飛行を行った。


2019年12月撮影


< Route 66 から長い滑走路の横を通って建物まで。その間にこのような展示が>

2015年6月撮影



2015年6月撮影



空港ターミナル入り口兼 Museum の入り口
2019年6月撮影

Museum は Weatherford Airport ターミナルのシンプルなケースから始まり、
Oklahoma 西部の主要な教育施設の一つに成長し、
Smithsonian Institution ( スミソニアン協会 )、NASA、U.S.Air Force Museum、と密接に連携しており、
米国中部で最も優れた宇宙航空に関するコレクションを有する Museum の一つとなっている。

Thomas P. Stafford は1930 年に Oklahoma の Weatherford で生まれ、育った。
彼の母親は幌馬車で Oklahoma へやってきて、子供が月へ飛ぶことだけを夢見て生きていた。
Thomas は 1962 年に NASA の第二宇宙飛行士グループに選ばれた。
4 つの歴史的な宇宙任務 ( ジェミニ 6、ジェミニ 9、アポロ 10、アポローソユーズ ) で飛行し、
そのうちの 3 回は任務の司令官として飛行した。
特に米国とソ連のアポローソユーズ合同司令官としての功績により、ノーベル平和賞にノミネートされた。
又 the Congressional Space Medal of Honor、NASA Distinguished Service Medal、the Oklhoma Aviator of the Century Award 他多くの名誉ある賞を受賞している。

<General Thomas P. Stafford に関する展示>

2015年6月撮影



2015年6月撮影



2015年6月撮影



2015年6月撮影

Museum は 2011 年に Smithsonian Afiliate に指定されており、
屋内 1 エーカー以上の展示場に、航空と宇宙飛行の進化を表す何千ものアイテムを展示している。
その内容の一部は 10 階建ての Titan Ⅱ ロケット、
実際の宇宙服 ( Stafford がアポロ 10 飛行時着用の圧力スーツ他 )、
アポロ司令時&サービスモジュール、世界で最も印象的なロケットエンジンのコレクションなどがある。
一番の見ものはサターン 5 の巨大な F-1、ジェミニ 6、飛行したシャトルメインエンジン、飛行可能なシャトル固体ロケットブースターの飛行した切片等。


Stafford が アポロ 10 で実際着た宇宙服。
2015年6月撮影



アポロ 10 に関する展示
2015年6月撮影



Wright 兄弟に関するコーナー
2015年6月撮影



航空機の展示
2015年6月撮影



コックピットの中
2015年6月撮影



2015年6月撮影



展示されている数少ない実際のタイタン II ロケットの 1 つ
2015年6月撮影



2015年6月撮影

飛行機の展示は実際の Sopwith Pup、F-86、F-104、T-33、T-38, F-16、
珍しい MIG-21、実物大の the Wright Flyer, Bleriot and Spirit of St. Louis のレプリカを見ることができる。

最新の屋外の展示は、これまでで最も革新的な航空機の一つである Lokheed F-104 戦闘機 “ Starfighter “ で、
正面玄関のすぐ外側に位置し、真っ直ぐに 6 階建ての高さで空に向かって立っており、
すでに地域の象徴的なモニュメントになっている。

ここは Blue Star Museum と名付けられており、
すべての退役軍人は Memorial Day の週末から Labor Dayま で無料で Museum に入ることができる。
Museum は 501 © 3 非営利組織で ,Weatherford 市が運営している。







facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

⭐️How to use this blog
Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる