FC2ブログ

U-Drop Inn ; Shamrock Texas

<<U-Drop Inn>>
111 Rte 66, Shamrock, TX ( Shamrock に関してはこちら )
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら
Facebook はこちら



Route 66 全盛期から残っている最も有名な建物で、Route 66 と highway 83 の交差点にあり、
The U-Drop Inn、又は Tower Station and U-Drop Inn and Tower Café として知られ、
ランドマークとなっている。
かつては Texas の Route 66 沿いの建築物の中で、最も美しく、印象に残る例と考えられていた。
その歴史上、何度もオーナーが変わったが、創業当初と変わらぬ業種でコンスタントに続いてきた。


2018年7月撮影



ネオンが点灯する夜の美しさはまた格別。
2018年7月撮影



2014年10月撮影

土に刺さった釘のイメージから John Nunn が発想したデザインの建物は、
Pampa の建築家 J.C.Berry にアール・デコ構造の建物の設計を依頼。
J.M.Tindall が $ 29000 をかけて建て、大恐慌時代の 1936 年 4 月 1 日にオープン。
Nunn と彼の妻 Bebe が Station の別館でカフェを経営した。


1936 年の画像
Photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm

Nunn は新しい建物の名前を決めるコンテストを主催し、
8 歳の少年がエントリーした “ U-Drop Inn “ が選ばれ、1 週間分のウエイトレスの給料 ( 約 $ 50 ) を獲得した。

建物はコンクリートとブロックの平屋建てで、平らな屋根の長方形。
西側のガソリンスタンド “ Tower Station “ ( Route 66 側と highway 83 側に面した天蓋がある。) と、
東側のカフェ “ U-Drop Inn” からなる。
U-Drop inn にはレストランとショップがあったが、
ショップは実際開かれることはなく、カフェの為のボールルームとダイニングルームとなっていた。

アール・デコ建築の珍しい例で、
ガラスレンガ、幾何学的なモチーフ、艶のある陶器タイルの壁、強い垂直の要素、装飾的構造、
特に金属のチューリップのあるフレアタワーはアールデコの優れた例と考えられている。
営業開始時、地元の新聞は「Oklahoma City と Amarillo 間の Route 66 上で最高におしゃれ!」 と書き、
開業当時 the U-Drop Inn は Shamrock から100 mile ( 160 km ) 以内でたった 1 軒のカフェで、
その低価格で美味しい家庭料理が評判良く、大人気だった。


2015年6月撮影

Nunn は数年後に Inn を売ったが、1950 年に買い戻し、名前を “ Nunn’s Café “ として運営していたが、
1957 年に亡くなった。
妻の Bebe は Grace Brunner にカフェを売ると、再び名前を ” Tower Café “ に変え、
Greyhound のバス停もやりだした。


photo courtesy of ”The Road Wanderer”
http://www.theroadwanderer.net/index.htm

1956 年の Federal Aid Highway Act ( 連邦援助道路法 ) の調印後、
Route 66 は I-40 でバイパス化され、町は衰退。
かつて旅人たちに人気だった U-Drop Inn は訪れる人も少なくなり、荒廃してしまった。
その後何人か又オーナーが変わり、スタンドはあちこちの会社のガソリンを売っていた。
1970 年代には Fina が建物を引き継ぎ、建物を赤、白、青に塗ったこともあった。


courtesy of Kathy Weiser,Legends of America.
http://www.legendsofamerica.com/66-main.html

1980 年代初頭、James R. Tindall, Sr. が、父親が元々資金提供していた建物を購入し、
オリジナルの色に再塗装し、元々の名前 U-Drop- Inn に名前を戻したが、
1984 年の Route 66 の廃止により、客足も鈍り、1990 年代後半にクローズ。
1997 年 9 月に the National Register of Historic Places に指定された後、
1999 年に the First National Bank が購入、その後市に寄付された。

市は放棄された建築物を観光名所として復活させるための対策を始め、
2000 年から段階的な修復計画を開始。
歴史的建物保存の専門会社 Phillips Swager Associations of Dallas and Architexas に依頼し、
同社は建物の建築的特徴と歴史的価値を保存しながら、
市の商工会議所とビジターセンターとして機能させることにし、
古い写真と住民とのインタビューで建物のオリジナルの詳細を明確にしていき、工事に及んだ。
彼らは何十年もの塗装の層と布地を剥がし、オリジナルの屋内外の色を見つけ、ネオンを復元し、
1940 年のガソリンスタンドのオリジナルの外観を復元したうえで、
市独自の歴史 Museum をも含む修復工事が The Transportation Equilty Act for the 21st Century からの $ 170 万ドルの基金により、2003 年 7 月に完成した。

2006 年アニメ映画 “ CARS “ の中の Radiator Springs の村には、
Peach Springs から Baxter Springs までの Route 66 の複数の実在するランドマークに基づいた建物が描かれており、U-Drop Inn は Ramone の自動車車体工場、塗装工場として出てくる。
修復された U-Drop Inn のネオン照明は、2013 年 5 月の雹の嵐で壊れ、2014 年 2 月に LED に置き換えられた。
カフェは長い間食べ物や飲み物のサービスをしてこなかったが、2014 年からはコーヒーを提供している。


2018年9月撮影


<<アールデコ ( Art Deco )>>
第一次世界大戦と第二次世界大戦の間 ( 1914 年 〜 1945 年 ) にブームとなったデザイン。
対照的、豊かな色、大胆かつ直線的な幾何学形状で、
20 世紀初頭の機械化された技術の世界で、優雅さ、贅沢、富の象徴となっていた。
大きな商業的、公共的な建物で良く採用され、
ガソリンスタンドや道沿いのレストランで見られることはめったになかったが、
U-Drop Inn は 1930 年代に建てられたいくつかのアールデコカフェのうちの一軒。
大恐慌時代のカフェは殆どがよりシンプルデザインか、Streamline Moderne だったので、
U-Drop Inn は特に珍しい建築だった。


<<Bill Mack>>
Wikipedia はこちら

Shamrock 出身のソングライター、カントリーの歌手。
そして大人気だったラジオ番組 “ the Midnight Cowboy “ の DJ。
彼の記念碑が U-Drop Inn の裏の駐車場の横にあり、
紹介のパネルも設置されている。


2015年6月撮影



2015年6月撮影



2015年6月撮影











facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “
スポンサーサイト



ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる