FC2ブログ

Adrian ; Texas

<<<Adrian>>>
Wikipedia はこちら
関連 Website はこちら&こちら&こちら&こちら





2015年6月撮影



Adrian のランドマーク Matadors の給水塔。
トップに Midpoint のマークが。
2013年9月撮影

Oldham County の Route 66 沿いの町。
Chicago から L.A. までの Route 66 のちょうど中間地点 Midpoint がある。

この地は 19 世紀半ばまで、バッファローの狩猟民族である Comanche や Kiowa Indian が地域を支配していた。
America が Texas を設立した後、白人入植者達が Indian の地域を占領し始めた。
両者の和解から Indian 戦争 ( 1874 年 〜 1876 年 ) となり、 Indian は敗北し、保留地に送られた。

The Rock Island Railroad が、将来的な駅と出荷ポイントとしてここをマークして調査し、
1900 年に町ができ、1909 年に鉄道が開通した。
最初の入植者の一人、以前 Texas Ranger だった Calvin G. Aten は、
家族の為に敷地の西側に塹壕を堀り、そこに住んでいた。
町の名前は公的な認可を受けた最初の入植者 Adrian Cullen からつけられた。


2013年9月撮影

Iowa が本拠地だった American-Canadian Land & Townsite Company が土地を農民や入植者に売ったので、
人が住むようになり、
J.P.Collier は印刷機を導入し、井戸を掘り、町で最初のインフラの為に水道管を設置した。
1910 年までに Adrian には学校、郵便局、いくつかのショップ、新聞社 ( Adrian Eagle ) ができ、
その後の 5 年間で、2 つの教会、ドラッグストア、電話サービスもできた。
当時建てられた Giles Hotel は初期の Adrian の有名なランドマークで、
後に Adrian Mercantile と the Adrian Community Center となった。

1915 年にはおよそ 50 人が住んでいたが、長期に及ぶ干ばつと十分な水の供給維持が困難だった為に、
成長は遅かったが、Adrian は Route 66 のちょうど中間地点で、旅人たちの人気立ち寄り所となり、
地域の小麦生産者にとっての出荷拠点となった。
穀物エレベーターが 1929 年に建てられ、1940 年代には町はボランテイアの消防署を組織した。


穀物エレベーター
2013年9月撮影

町は 1953 年に独立し、政府の市長評議会制を採用。
Adrian は Vega と共に Oldham County の独立した 2 箇所の一つである。


<<Sign>>


2018年9月撮影

大きな標識は、小さな標識と組になっていて、
AAA ( トリプル A、日本の JAF のような組織 ) によって設置されたもの。
上の標識は 1914 年に the National Old Trail Road Association によって設置されていたもののレプリカ。

The National Old Trails Road はここで はRoute 66 になっているが、
Chicago に続く道では無く、New York へと続く道で、Texas は通らなかった。
初期の頃、ドライバー達の目印となるように設置されたもの。
下の標語は the National Old Trails Road に沿った町と、
Route 66 の両端の 2 大都市 Chicago と Los Angeles との mail 数を提示。


2013年9月撮影

1926 年新しく Route 66 が Adrian を通って開通すると、たくさんの旅人たちが訪れるようになった。
それは大恐慌をも風化させ、レジャー道路の 40 年代、50 年代のブームとなっていった。

小麦農家は最初の穀物エレベーターを 1929 年に建てる事になった。
Route 66 の全盛期には人口 250 人までなったが、
隣町 Vega の半分の大きさで、
1946 年当時、ガソリンスタンドとカフェはあったが、宿泊施設はなかった。

Adrian は 1953 年に独立したが、
1969 年 I-40で Adrian がバイパス化されると、村を通る交通量は激減。
Texas の I-40 はビジネスループとして古いメインストリートを維持することにより、
バイパス化された町を通る US 66 に置き換え、
Texas の Route 66 の殆どは frontage road になるか、もしくは完全に消えてしまうか、となった。
ビジネスが衰退するに連れ、地元の Adrian の人口も減り続け、
2008 年には 149 人にまで落ち込んだ。
今では 12 のビジネスが運営しており、150 人ほどが住んでいるだけとなってしまった。


<<I-40>>

東から来ると、
Adrian の先の Route 66 は行き止まりになっていて、
荒れた砂利道に、まるで誰かが勝手に作ったような Exit から I-40 に乗る。
公認かどうかはわからないけれど、
これから西へ行こうとすれば、
ここを行くしか無い。


2015年6月撮影



2015年6月撮影





<<Adrian の見どころ>>
Midpoint、Midpoint Cafe、Sunflower Station
3 つの Vintage Gas Station
the Bent Door Cafe
Fabulous 40 Motel
Adrian 散歩
( Texas B-B-Q & Antique Ranch、The Adrian Lion’s Farm and Ranch Museum、Stanley Mark Sign、Concrete Culvert )


facebook page  “ 愛しきRoute 66 ( Route 66 on My Mind ) “
facebook group “ 愛しき Route 66 ( Route 66 on My Mind ) “
Pinterest  “ Route 66 “

スポンサーサイト

ルート66 ポータルサイト「愛しきRoute66」 オープン!

Route 66 上のまちについての情報 Blog。
まちの名前は<<< >>>で、
名所や建物などは<< >>で表示。
お気づきの点等はご指摘ください。
Facebook group「愛しきRoute 66」

Illinois 州
Missouri 州
Kansas 州
Oklahoma 州
Texas 州
New Mexico 州
Arizona 州
California 州

Songs of " Route 66 "
Coloring Book Selling Places
Translation
プロフィール

Mariko Kusakabe

Author:Mariko Kusakabe
憧れのアメリカの象徴 Rout66。
走るごとに、その魅力に、その意味の深さに取り憑かれる。
Find on Route 66 what You Lost!
無くしたものが見つかる道。
ここで何かを感じていただきたい。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる